毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5883号 3人の「出会い系サイト」攻略の達人に聞いた、何をやらせてもうまくいく法則


■この一ヶ月、立て続けに

 「出会い系サイトの
  システマティックな活用法による、
  圧倒的な量の出会い」

 を実現している3人の人から、
 話を聞かせてもらう機会がありました。


 その種のセミナーに参加した、

 とかいうわけではありませんので
 念の為(笑)



■数週間前、あるお客さまと
 個別コンサルが終わった後に、

 たまたまゆるく雑談を
 していたのですが、


 その流れの中で突然、

 「鮒谷さん、実は僕、出会い系サイトで
  凄い結果を出しているんです」

 とカミングアウトされたのです。



■その方は、

 高い利益率を誇る事業を
 営まれている、

 とても頭の良い経営者。


 そんな人が

 「出会い系サイトで
  結果(?)を出している」

 と言われたら、
 気になるじゃないですか。



■あ、もちろん、

 「出会い系サイトでの
  結果の出し方」

 が気になるんじゃないですよ(笑)


 その方が、

 出会い系サイトの攻略を
 どんな戦略のもと、進めていったのか、

 その戦略や思考と実践の軌跡について
 関心を持ったということです。



■そのようなサイトの攻略法を
 伝えたいわけではありませんので、

 具体的な内容はここでは控えますが、
 おおよそのイメージだけお伝えすると、


 想像を絶するレベルの仕組み化、
 合理化、効率化によって

 「マシンのように出会い続ける」

 ことが可能なシステムを
 構築された、


 ということになります。



■この話を聞いて、
 心の底から驚いたのです。


 出会い系サイトの攻略に、

 ここまで知恵と情熱を燃やして
 試行錯誤を繰り返し、

 仕組みを組み上げた人が
 この世に存在するのだと。



■さらに思ったのは

 「結局、仕事のできる人は、
  なにをやらせてもうまくやる」

 ということ。


 思い切り抽象度を高めて
 分析すれば、

 その方の「ご本業」への取り組みと、
 「出会い系攻略」の取り組みは、

 なんら変わるところはなく、


 (具体的なところは
  もちろん異なるけれども)

 本質的なところはまったく一緒、
 でありました。



■考えてみれば、当然かもしれません。


 仕事において、
 結果を出している人は、

 もちろん、たまたま、そのビジネスを
 上手に当てることができた、

 という人もありますが、


 少なくとも十年、二十年の
 長きに渡って、

 厳しい商売の世界を生き延び、
 成果を残し続けてきた人であれば

 「結果の出し方を知っている」

 から、


 対象分野が異なっても、

 最初に試行錯誤することはあっても
 最終的には、

 確実に結果を出すところまで
 やり切るわけですね。



■内容のインパクトに加えて
 そんな気づきがあり、

 あまりにも強い感銘を受けたため、
 その後しばらく、

 個別コンサルや
 友人との会食の機会のたびに、

 いろんな人に、
 この話をしまくったわけです。



■すると、さらに驚くべきことが
 起こりました。


 それは、話をしている方々の中から、
 さらにお二方、


 「大きな声では言えませんが、

  細かいやり方の違いは
  ともかくとして、

  実は私も同じような方法で
  出会い続けているんですよ」


 という人が現れたのです。


 えええっー!って話ですよね(笑)



■聞いてみると、

 お二方ともやはり、

 想像を絶するレベルの仕組み化、
 合理化、効率化によって

 「マシンのように出会い続ける」

 ことが可能なシステムを
 構築された、

 とのこと。



■いずれも聞いていないのに、

 実践していないと
 とても語れないと思われる、

 微に入り細に入りの、
 超絶細かいノウハウまで、

 得々と語って下さいました、、、


 やはり人は、

 自分の成し遂げたことを
 誰かに聞いてもらいたい生き物である、

 という思いを強く持ちました。



■それは余談ですが、


 驚くべきことに、というか、
 むしろ当然なのかもしれませんが、

 いずれの方も先の方と同じように、
 やっぱり、

 高い利益率を誇る事業を
 営まれている、

 とても頭の良い経営者。



■この一連の出来事を通して

 「結局、仕事のできる人は、
  なにをやらせてもうまくやる」

 という、さらなる確信が
 得られることとなりました。



■そんなことがあり、

 「出会い系サイト攻略」

 において、

 この3人に共通した取り組みが
 なんであったのか、

 考えるともなく、
 考えていたところ、


 (ちょうど年間プログラム開催日の
  前日に)

 安定的に結果を
 出し続けられる人は、

 すべからく皆、共通して
 以下の3つのステップを踏んでいた、

 という閃きを得たのです。



■すなわち


 ------------------------

 1、目標達成への飽くなき執着・欲求
 2、徹底的な情報収集
 3、仕組み作りとそのチューニング

 ------------------------


 この3つ。


 この話を、
 先の「年間プログラム」において、

 (あらかじめ用意していた話を
  全て捨て)

 午前中休憩なしで
 まるまる2時間半かけて、

 お伝えいたしました。



■そのご感想、ならびに内容を、

 参加下さったHさんは、
 以下のようにまとめて下さいました。


 (ここから)
 ------------------------

 感想:


 早くも5回目の参加となりました。

 初回はやはり「初頭効果」のインパクトが
 あった分を差し引く必要があるので、

 それを除くと、

 これまでの年プロで最も学びが多かった
 のではないかと思う回でした。


 少なくとも、

 鮒谷さんの熱の帯び方、「忌憚なく」
 ビシバシと飛んでくる愛の鞭が、

 非常に勉強になった次第です。


 以下、前半と後半で、

 箇条書きにて自分に対する
 メモ(一部感想)をまとめました。

 宜しくお願いします。


 <前半>

 ▼結果を出す人は共通して
  3つのステップを踏んでいた。

 1、目標達成への飽くなき執着・欲求
 2、徹底的な情報収集
 3、仕組み作りとそのチューニング


 ▼1は、商売人になれ、ということに近い。
  執着なくして結果は出ない。

 ▼2は、パチンコでいう
  「チューリップの扉が開いている間」に
  ひたすら突っ込むということ。

  情報感度を上げるため、
  ひたすら多くの情報に身をさらし、

  コストを惜しまずに
  情報を取りに行く。

  騙されること、失敗もあるだろうが、
  経験値を積むことが重要。

  自分が発信者になるとポジショントークを
  見破りやすくなるので、
  情報を取りに行く一方で発信も重要。

 ▼3は、MAツールのような
  考え方をすること。

  仕組みを作って
  グルグルPDCAを回し、

  シナリオ(仮説)を立てては
  チューンナップする。

  いいと思ったら(= ROIが高い、あるいは
  期待値が1を超えると思ったらったら )、
  その場で全部やる。

 ▼情報の入手先は、
  やはり信頼できる「人」からが良い。
  職業的倫理感のある人なら信頼できる。

 ▼言語化能力は裏切らない。

  一日3,000文字級の文章を
  ひたすら修行のように書き続ける。

  但し、I/O比(Input/Output比率)、
  要はバランスが大切。

  屏風は広げ過ぎても閉じすぎても倒れる。

 ▼「仕事」と「作業」は全く異なる。
  自分にとってのそれらの定義を
  きっちりしておく。

 ▼世の中をハックせよ。

  言い換えれば、需給ギャップを埋め続けよ。
  そこに儲けの源泉が湧いている。

 ------------------------
 (ここまで)


 とても

 「プロフェッショナルから学んだ
  出会い系攻略」

 の話を枕にして展開した内容とは
 思えませんが(笑)


 抽象化を推し進め、2時間半かけて

 「結局、仕事のできる人は、
  何をやらせてもうまくやる」

 「仕事のできる人は何を考え、
  どのように行動しているのか」

 について、

 圧倒的な情報量とともに
 お伝えさせて頂いたつもりです。


 (その要約を、ご感想として
  お寄せ下さった、ということですが、

  もちろん、ここに書けないことも
  含めた全貌は、参加下さった方のみ、

  お持ち帰られました)


 ここまでの話で、なにか一つでも
 思索のネタとなることがありましたら、

 嬉しく思います。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!



 【今日のピークパフォーマンス方程式】

  ■結局、仕事のできる人は、

   「なにをやらせてもうまくやる」

   のである。

  ■どんな分野においても、うまくやる人は

   「うまくやるための方法論」

   を確立し、それを実践しているだけの話。

  ■こうした方法論を持つ人は、人生を
   どんどん豊かなものに変えていくし、

   そうでない人は、一生懸命頑張っても
   一向に報いを得ることができない。

  ■残酷なようではあるけれども、これが
   我々の生きる社会における現実のようだ。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。