毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5878号 本来「世渡りは簡単」なのである


■こんなことを書くと
 誤解を招くかもしれませんが、


 あるときから

 「世渡りは簡単」

 控えめにいっても

 「世渡りは難しくない」

 と思えるようになりました。



■このことに気づくまでの
 長い間、

 「世渡りは難しい」

 と思い込んでいたのですが、、、



■何が言いたいかというと

 「相手の欲しいものを察知し、
  求めるものを渡せれば、
  好かれるし、喜ばれる」

 この真理に気づき、実践し、
 ある程度までできるようになれば、

 世渡りは難しくなくなる、
 ということです。



■相手の欲しいものを見つけて、
 渡すだけの簡単な振る舞いで、

 人生は大いに楽になるのです。


 この簡単な事実に気づくまでに
 とてつもなく遠回りしてきたので、

 私(鮒谷)は、ある時期まで、
 あらゆるものに恵まれなかった、

 と、今では分かります。



■求めているものを渡してくれる人は
 大切にしたくなるし、

 求めているものを奪おうとする人は
 遠ざけようとするのは、

 人間の自然な感情です。


 この感情に寄り添えば、
 人生は楽になるし、

 この感情と対極のことをやると、
 人生は

 「ハードモード」

 になるに決まってます。



■関わる人の求めるものを
 先んじて理解し、

 それを渡すだけで好かれたり、
 チャンスをもらえたりするのですから、

 やらない手はありません。



■理想を言えば、渡すものは、

 「私の持っているもの(最善)」

 ですが、


 手元になければ

 「他人の持っているもの(次善)」

 でもいいのです。

 自分が仲介して、マッチングして
 差し上げれば良いでしょう。



■これ一つ、

 プライベートで心がければ好かれて、
 いろんなものに恵まれるし、

 ビジネスで行えば、
 売上げが上がり、利益もついてくる。



■反対に、これと逆なことをすると、

 人から疎んじられ、嫌われ、どんどん
 状況は悪くなっていくでしょう。


 でも、ついつい、こうしたことを
 行ってしまうのは、


 思うに、

 相手の欲しいものを渡すと行為は
 自身の認知能力や時間や労力を提供する、

 ということですから
 短期的に見れば損をした気になるし、


 それは本能に逆らうことだから、

 (もちろん私も含めて)
 できる人が少ないように思われます。



■こうした構造に気づき、

 少しづつでもいいので
 本能に逆らう振る舞いを行えるよう、

 時間はかかってでも、
 自らを躾けていく、

 これによって運命が徐々に
 好転していくのではないでしょうか。



■私(鮒谷)はもともと、

 自分さえよければ、
 という考えの権化でありました。

 それでは人生、
 下り坂になるのは当然です。



■あるとき、
 これはよくないと気づき、

 少しづつ、少しづつ、
 三歩進んで二歩下がる、

 の精神で作り変えようと決意し
 (ては、失敗し)、を繰り返しつつ、


 なにか行動する前に、

 多少なりとも
 考えて本能の赴くまま、

 という姿勢を改めるように
 努めるようになってから、


 多少なりとも、人生が良い方向に
 転換しつつあるような気がします。



■とはいえ、実践するのは
 やっぱり難しい。


 ------------------------

 1、相手の欲しいものを渡せれば
   好かれる、大事にされる

 2、それを見つけて渡すだけの
   簡単なお仕事

 3、渡すものは、
   私の持っているもの(最善)

 4、それがなければ
   他人の持っているもの(次善)

 ------------------------


 たったこれだけのこと
 なのですが、、、


 これからもますます

 「簡単な(はずの)ことを真剣に」

 思索し、実践し、
 自らを躾けてまいります。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■正しく振る舞えば    「世渡りは本来、とても簡単なもの」    のはずなのだ。   ■関わる相手が求めるものを探り当て、    提供できれば、    好かれるし、チャンスも与えてもらえるに    違いない。   ■ただし、言うは易く行うは難し、で、    その取り組みは    「短期的な持ち出し」    を意味するから本能に逆らうので、    多くの人はやりきることができない。   ■逆に言うと、その困難さを理解した上で、    時間をかけて自らを躾ける、    そんな決意を固め、実践する人は、    本当に報われるようになり、つまり    「世渡りは簡単なもの」    となるのである。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。