毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5876号 貧すれば鈍する、の地獄のスパイラルに嵌まり込まないために


■以前の日記に


 (ここから)
 ---------------------------------


 「焦りは過ちを増し、
  後悔は新しい後悔をつくる」。


 たくさんの格言を持つゲーテは、
 こんな言葉も残しているそうだ。


 ニッポンのことわざで言えば

 「急いては事を仕損じる」

 である。


 つまり「ファウスト」の大文豪も、
 われらがちまたの庶民も、
 同じ戒めを胸に抱く。


 日経新聞朝刊2019年7月9日号
 「春秋」より引用。


 ---------------------------------
 (ここまで)


 という言葉を転記していたのを
 発見しました。



■ゲーテの

 「焦りは過ちを増し、
  後悔は新しい後悔をつくる」

 という言葉は知りませんでしたが、

 この状況は容易に
 イメージが付きますね。



■かつての(今も?)の
 私(鮒谷)だけではなく、

 一定レベル以上の重症化した

 「先送り癖」

 に悩まされている人であれば、

 皆、身につまされる言葉では
 ないでしょうか。



■先送りすれば、

 (当然ですが)

 残された時間が少なくなります。


 残された時間よりも
 必要な時間数のほうが多くなると、

 これまた当然のことながら

 「焦り」

 が生じることとなるでしょう。



■この焦りは、
 過ち(ミス)を誘発し、

 ただでさえ、追い込まれている
 状況に追い打ちをかけ、

 ますます大きな焦りを
 生み出します。



■この焦りがさらなる過ちを
 生み出し、

 過ちが過ちを呼び、
 後悔が後悔を生む、

 【地獄のスパイラル】

 のスイッチが入ることとなるのです。



■このゲーテの言葉を
 日本語では

 【急いては事を仕損じる】

 というのだと春秋氏は述べていますが、


 またの言葉で表すならば、

 【貧すれば鈍する
  (焦りがミスを誘発する)】

 ともいえるでしょう。



■仕事上における、
 一つのプロジェクトであれば、

 一度、このスパイラルに
 ハマっても、


 プロジェクトが終われば、

 評判は落ちるかもしれませんが、
 一旦は、ゼロリセットされ、

 新しい仕事(プロジェクト)に
 就くことが可能です。



■あるいは、

 転職することによって
 敵前逃亡して、

 失敗をなかったことにすることも
 できるかもしれません。


 つまりは「やり直しがきく」
 ということですね。



■問題は、

 人生そのものにおいては、

 「一度しでかしても、
  どこかでゼロリセットできる」

 そんな便利な
 リセットボタンはなく、


 それゆえ、一旦、ドツボにはまったら、
 そこから先、抜け出すのは、

 難渋を極めるというところ。



■ということはつまり、

 「なにかあっても
  なんとかなる」

 といった過度の楽観論を退け、


 「ドツボにはまったら、
  もう終わり」

 という認識に改め、それゆえ

 「決して、
  ドツボにはまらない」

 と決めることが大事です。



■ということは、そのまま

 「人生において、
  先送りすることをやめる」

 と決めなければならないと
 いうことです。



■人生、至るところに

 【地獄のスパイラルに
  落ち込む落とし穴】

 があるように思います。


 気を緩めないのは大変ですが、

 気を緩めて、陥穽にはまり込み、
 二度と出られなくなるより、

 よほどマシ、くらいに思っておいた
 ほうが良いように考えています。



■先送り案件が溜まって
 雪だるま状態になり、

 身動きが取れなくならないよう、

 常に先手先手を打って、
 身軽になっておいたほうが、


 長い目で見たら、幸せな人生を
 過ごせるのではないでしょうか。



■お互い、

 「先手、先手を打つ」
 「前倒し」
 「着眼大局 着手小局」

 などという言葉を唱えつつ、


 毎日をフットワーク軽く過ごし、
 ストレスを溜め込まず、

 悩みのない状態にキープし続けて
 まいりましょう。



■以下にて、私(鮒谷)の、

 先送り癖を(あらかた)克服した
 試行錯誤の履歴と、

 そのプロセスを通して
 編み出した方法論、

 をお伝えしております。


 ------------------------

 【 鮒谷周史の、
   個別コンサルティングのご案内 】

 <お申し込みはこちらから。
 ※6回コースがお得でオススメ、ほとんどの方が
  6回コースでお申込み下さっています>

 https://form.os7.biz/f/6387a7fb/

 ------------------------


 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■焦りは過ちを誘発し、過ちは後悔を    もたらすという箴言がある。   ■急いては事を仕損じる、貧すれば鈍する    地獄のスパイラル、    こうした状況がひとたび発現すれば、    加速度を増して自らを蝕むこととなる。   ■我々にできることは、    「そうなる前に、未然に防ぐ」ことのみ。   ■いつも    「先手先手を打つ」    「前倒し」    「着眼大局 着手小局」    と心の内で唱えては、行動し続け、    フットワーク軽く、ストレスフリー状態に    自らを置き続けることが大切ではないか。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。