毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5869号 自由自在に解釈転換できる「無敵の人」になる


■『物語放談会音源』でも
 お伝えしてきたことですが、


 ------------------------

 【鮒谷周史の
  「圧巻!『物語』を自在に操れる者だけが、
  人生を思い通りに生きられる」
  放談会音源】

 (カードでのお求めは以下より)
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/6536488

 (銀行振込でのお求めは以下より)
 https://form.os7.biz/f/08b65f49/

 ------------------------


 状況解釈の変更・更新が
 不得手な人は、

 生きていくのが
 どんどん辛くなるように思います。



■反対に、


 客観的に見れば、

 どこからどう見ても
 不遇の境涯にあるとしか思えない人が

 素晴らしい状況解釈力を
 武器にして


 「これを乗り越えられれえば、
  一大飛躍を遂げられるぞ!」

 とか

 「今は、自分が試されている
  修業の期間であり、

  こういう時期があるからこそ、
  人間が磨かれるのだ」


 と心の底から喜んでいたりする
 こともあるのです。



■私(鮒谷)は、

 「自伝やエッセイや
  インタビュー記事を読む
 (=他人の人生を追体験する)」

 ことが、何よりの趣味
 (しかも金のかからない)なのですが、


 これまでの人生において

 無数の他者の人生を追体験して
 結論づけたのは

 【状況解釈力こそが
  幸不幸を決定づける】

 ということです。



■冒頭に記したように、

 どれだけ不遇、不幸、悲惨な状況に
 あるように思われる環境に身を置いても、


 適切な意味付け(物語)さえ
 与えることができれば、

 明るく、元気に、強く、逞しく、
 生きていけるのです。



■自伝を書く、エッセイを書く、
 インタビューを受ける、

 といった人は

 (少なくともその時点において)
 それなりの人生を過ごしてきた、

 ということになるのだと
 思いますが、


 どんな人であれ、

 調子の悪い時、
 不遇の時代はあるものです。



■そんな時代を、振り返って楽しく
 語っている人は例外なく、

 状況をポジティブに解釈することで
 前進する力を得て、

 窮地を乗り切ってきた人ばかり
 でありました。



■こうしたことを分かっている人は、

 今の状況を、いかに自分にとって
 理想の状況であるのか、

 という自らが納得できる物語を
 編むわけですし、


 物語を編む必要性を
 理解できない人は、

 ネガティブな出来事を、そのまま
 ネガティブな出来事として捉えるので、

 そこで心が折れてしまい、
 行動力が失われ、

 結局、人生まで折れてしまうことに
 なるのかもしれません。



■そうならないようにするためには

 【大量の、良質の、生々しい、
  解釈転換物語】

 に触れることでしょう。


 これまでの人生において、
 感銘を受けてきた

 【多種多様な解釈転換からの
  大逆転物語】

 が多ければ多いほど、


 自由自在、臨機応変に、

 現在の状況に即しつつ、
 最も適切と思われる物語へと、

 機動的に進化・発展させていく
 ことができるもの。



■新しい

 「悲観的な感情を
  誘発させられそうな出来事」

 が起きるたび、

 過去にストックしてきた
 自他の物語を参照しつつ、


 瞬時に今の自分に最適化して、
 元気や、やる気をもたらしてくれる、

 そんな物語解釈力を
 身につけることができれば、

 それこそ

 【無敵の人】

 となれるのではないでしょうか。



■全盲のヨットマン、
 岩本光弘さんとお話をするたびに、

 まさに何をどうやっても
 心折れることがない

 【無敵の人】

 だなあと感嘆せずにはいられません。



■あなたもこれまでに、

 「多様な物語」

 に触れてはストックされてこられたこととは
 思いますが、

 ぜひこの機会に、


 最高レベルに高品質な

 【解釈転換からの、大逆転物語】

 に触れていただければと
 思っております。


 生の話は、活字の何倍、何十倍の
 インパクトがあるものです。


 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■どんな状況下にあっても、自在に状況解釈    を変更し、楽しめる人は、    元気、やる気が失われることはないから    人生の大逆転劇をいつでも、何度でも、    遂げることができるのである。   ■融通無碍の状況解釈力は、過去にストック    してきた、    良質、かつ大量の、現実社会で用いられて    きた物語のストックから生まれる。   ■物語のストックを持たない、あるいは    乏しい人は、    今の感情に引きずられ、そのまま沈没して    しまうことになりがちであるからこそ、    然るべき物語をストックし続ける習慣を    身につけたいものである。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。