毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5856号 応酬話法を磨く必要など、一切ない


■商売において重要なのは

 【売り込まなくても
  買ってもらえる商品】

 をいかにして開発するかです。


 営業に携わる人間が


 「応酬話法」

 ※ああ言われたら、こう言い返せ、
  的な台本に則った会話


 を行わなければならないと
 するならば、

 なにかが間違っているのです。



■本来、

 しっかりと商品の特性と、
 それを購入したら何が得られるのか、

 をお伝えしたら、
 あとは相手にお任せでいいのです。


 それで

 「いらん」

 と言われたら、
 深追いする必要はありません。



■お客さまにとって

 「いらんものは、いらん」

 のだし、

 そんな人に強引に売りつけ、
 まかり間違って買ってもらえても、


 いつか相手が我に返るし、
 (そして憤りを覚えるし)

 そうでなくても、

 むりやり販売したという自覚は
 自分の内に残るので、


 売る側の自尊心は、

 毀損されこそすれ
 高まることはありません。



■つまり

 「いらんものは、いらん」

 ものを無理に売ろうと
 するのではなく、


 「それを売ってくれ」

 と言ってもらえるような
 商品開発を行ったほうが、

 はるかに楽ちんで儲かり、
 さらには

 (お客さまのほうから
  売ってくれと請われるのですから)

 自尊心も高まるというものです。



■では、

 「それを売ってくれ」

 と言われるためには
 何を心がければいいのか。


 それには

 「相手の潜在ニーズ
  (当人も気づいていなかった欲求)」

 を気づかせて差し上げ、


 自分の扱っている商品が、

 相手の潜在ニーズを満たすために
 最善・最適なものである、

 と懇切丁寧に説明することです。



■こうして

 ------------------------

 1、潜在ニーズを掴み

 2、潜在ニーズを満たす商品を開発し

 3、潜在ニーズを持つお客さまに、
   なぜこの商品が必要かを説明する

 ------------------------

 ことができるようになると、


 そのニーズを持っているお客さまは

 「お願いだからそれを売ってくれ」

 と言ってこられることに
 なるでしょう。



■そこでしか
 手に入らないものであれば、

 「売ってもらえなければ困る」

 わけですから


 (横暴な態度を取られることもなく、
  値引き要請をされることもなく)

 「気持ちよくお求め下さる」

 こととなるはずです。



■そんな世界を作り出せれば、

 「買い手にとっても、
  売り手にとっても理想の状態」

 となりますから、

 関わるみんなが
 ハッピーになれるのです。



■私(鮒谷)は、

 そんな世界を創り出すべく、
 仕事をしてきたつもりです。


 その取り組みの結果として
 幾度も

 【ビジネスの垂直立ち上げ】

 を行うことができたとも
 思っています。



■お客さまとの「摩擦」があれば、

 垂直立ち上げなんか、
 実現できるはずがありません。


 商品を欲してもいない人にまで
 求めさせようとする、

 そんな強烈な摩擦を
 乗り越えるための営業コストとか、

 無駄以外の何ものでもありません。



■そんなところにコストを
 支払わなければならない商売は

 「楽しくないし、儲からないし、
  長続きもしない」

 に決まっているのです。



■楽しく、儲かるビジネスを
 長続きさせたいのなら

 【内容を説明した瞬間、

  お客さまが飛びつき、
  お金を支払ってくれる商品】

 の開発を最優先すべきです。



■それができれば、
 あとは商品について

 【(売るのではなく)
  徹底的に説明する】

 ことによって


 【求めてもいない人に売るという
  摩擦を乗り越えるために発生する、

  無駄なコストをゼロにできる】

 上に、

 【紹介や口コミまで発生する】

 から、


 商売が急拡大して、

 【ビジネスの垂直立ち上げ】

 が実現されることになるのです。



■そのための

 「具体的な考え方や方法論、
  実践事例」

 について、

 これでもか、これでもか、と
 徹底してお伝えしている音源、


 それが

 ------------------------

 【鮒谷周史の、圧巻!
  「極小リスク、ミドルリターン起業」
  放談会音源


 ~鮒谷が倒産不可能、かつ、
  超高収益のビジネスを生み出すために

  起業前から意識してきた
  90個の心がけ】

 ------------------------

 の音源となります。



■、、、こうして、

 昨日より、販売してきた
 音源の内容について

 【(売るのではなく)説明】

 してきましたが、


 もしあなたがここまでの文章を
 お読み下さり、

 「潜在ニーズが喚起され、
  少しでも音源を聴いてみたい」

 と思われたとするならば、
 そういうことなのです。



■頻繁に届くメルマガについて、

 あなたがどう思われているかは
 わかりませんが、


 私(鮒谷)の思いとしては
 毎号、毎号、

 「音源の説明、ならびに音源を
  購入した際に得られるベネフィットを
  丁寧に説明しているだけ」

 なのです。



■テクニックとしては、その上に

 「期限を設けて、
  ご案内する」

 ことだけは行っていますが、


 それ以上の無理なセールストークも
 小手先のアプローチも行うことなく

 「売らなくても売れていく」

 こととなるわけです。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■商売を携わる者が行うべきは    応酬話法を磨くことではなく、    ------------------------    1、潜在ニーズを掴み    2、潜在ニーズを満たす商品を開発し    3、潜在ニーズを持つお客さまに、     なぜこの商品が必要かを説明する    ------------------------    ことに尽きるのだ。   ■徹底してこれ一つを抑えられれば、    一切の摩擦なく。    売らなくても売れていくのである。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。