毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5853号 ○○と○○とコンテンツビジネスは一度やったらやめられない


■ここ数日、ご案内している音源は

 【あなたが今すぐ、
  音源販売をしなければならない
  11の理由】

 放談会音源、

 というものになります。



■これは

 「自分の持つ専門性をコンテンツ化し、
  外販できるかな、してみたい」

 という方を対象とした
 音源となります。



■もちろん、

 こんなニーズをお持ちの方は、

 「100人いたり1人か、
  せいぜい2人」

 くらいのものでしょう。



■コンテンツ販売を
 ビジネスとして捉えると、


 ▼在庫なし

 ▼前金

 ▼制作に時間もコストも掛からず

 ▼それゆえ粗利率極大

 ▼参入障壁はそれなりに高く

 ▼撤退障壁は極めて低く

 ▼一度、作成したら、
  あとは全自動で売れていく
  (手間いらず)

 ▼後ろに追加サービスがあれば、
  それをお求めいただくための
  導入部となる


 などなど

 (ここに記したことは
  ごく一部です)

 非常に美しく、
 魅力的な側面ばかりです。


 対するリスクは、
 ほぼゼロ、といって良いでしょう。



■ただ、


 「そもそも培ってきた専門性がない」

 「今から、専門性を培おうという
  気持ちが湧いてこない」

 「専門性は持っていても、
  コンテンツ提供を行うビジネスに
  魅力を感じない」


 という人がほとんどなので、


 「自分の持つ専門性をコンテンツ化し、
  外販できるかな、してみたい」

 と考える人はせいぜい全体の
 1、2パーセントくらいしかないのです。



■しかし、もしあなたが、

 仮にその1、2パーセントの中に
 入っていたとするならば、


 以下の目次を提示され、

 これら全てを網羅的に
 学べる教材がありますよ、

 と言われたら、
 興味を覚えるのではないでしょうか。


 (ここから)
 ---------------------------------


 【あなたが今すぐ、音源販売を
  しなければならない11の理由セミナー】

 ~あなたがすぐにでも音源を売りたくなる、
  43の学び~


 ▼音源販売開始から150日で
  当セミナーを開催できるまでに
  至ったワケ

 ▼ここだけの話、日記放談会音源は
  どれだけ売れたのか。

 ▼収穫逓増!音源を売るごとにより
  一層売れるようになる仕掛けとは?

 ▼鮒谷が十数年の後悔とともに語る、
  あなたが音源をすぐに売るべき理由。

 ▼無料、1時間で開設OK!
  販売サイトご紹介。

 ▼あなたも囚われていませんか?
  音源販売に二の足を踏ませる、2つの錯覚。

 ▼お客さまが求めているのは
  予定調和のコンテンツ?

 ▼実はこんなにシンプル!鮒谷が
  音源収録時に意識しているたった一つのこと。

 ▼浜崎あゆみ、TMNから学んだ、
  音源販売の秘訣とは?

 ▼売上が立たなくてもOK!
  まず売ってみよう。

 ▼5年前のコンテンツが今でも売れるワケ。

 ▼お客さまの期待を
  大きく上回ると起きてくること。

 ▼無編集、ノーカット版でも問題ない理由。

 ▼メルマガ、音源、
  発信内容はどのように調整する?

 ▼一粒で二度三度美味しい!?
  音源収録の方法とは?

 ▼自律したいあなた必聴!
  音源販売を行うとビジネスがユルまない理由。

 ▼あなたも法則発動してませんか?
  コンテンツのエントロピー増大の法則。

 ▼2日前でもOK!鮒谷が思い付きで
  セミナーを開催できる理由とは?

 ▼音源の粗利はこんなに!?
  音源販売の裏側一挙公開!

 ▼一見、地味な日記放談会が
  大きくヒットした背景とは?

 ▼鮒谷流、世界観のインストール法

 ▼「こんなことでも、というのが、
  いいんです」

 ▼鮒谷が目標設定のメルマガを
  書き続けた理由。

 ▼あなたが必ず失敗する音源販売の方法とは。

 ▼ひとつとして無関係なものはない!
  鮒谷のコンテンツ構想ご紹介。

 ▼コンテンツの源流は
  あなたの〇〇〇〇にあり。

 ▼ユニクロの服を着て、ヴィトンを売る愚。

 ▼あなたが自由記述の感想を
  頂くべき理由。

 ▼音源販売が鮒谷にもたらした
  意外な効用とは?

 ▼感想募集で決して記載してはいけない
  NGワードとは

 ▼あなたが改善点を頂くべきは
  こんなお客さまから。

 ▼鮒谷の3日間の全力放談よりも
  お客さまが価値を感じて下さったものとは?

 ▼鮒谷が頂いた感想を熟読する理由。

 ▼つい、コンテンツの価格を下げてしまう、、、
  そんなあなたに知ってもらいたい
  価格設定の考え方。

 ▼鮒谷がメルマガを書き溜めずに
  毎日書き下ろす理由。

 ▼なぜ、鮒谷が在庫を抱えてまで、
  音源のラインナップに
  MP3プレーヤー版を用意したのか。

 ▼顧客層の極大化は
  メロンの皮をかじるがごとし。

 ▼今、鮒谷がメルマガをやっていないとしたら、
  どうやってコンテンツを売るか?

 ▼10万円でも欲しいと思っていたコンテンツが
  たったの1万円で手に入りそうになったお話。

 ▼1%の玄人と99%の素人、
  あなたはどちらを見ていますか?

 ▼超具体的!
  鮒谷の音源販売簡易コンサルその1

 ▼鮒谷が今、
  ビジネスでフォーカスしているところは?

 ▼超具体的!
  鮒谷の音源販売簡易コンサルその2

 ---------------------------------
 (ここまで)



■別に全員に買ってもらいたい、
 などと思っているわけではありません。


 しかし

 「特に既に自分の専門分野において
  一定の経験や知見をお持ちの方」

 「これから専門性を磨き、
  経験や知識を外販したい方」

 であるならば、


 これだけ膨大なコンテンツを
 手に入れさえすれば

 「すぐにでもコンテンツビジネスを
  行えそう」

 と思われるのではないでしょうか。


 そして実際、できるのです。

 そのための音源なのだから。



■こうした

 (すべての人ではなくていいので)

 「1%の特定少数の人から、
  有料でも手に入れたい」

 と思ってもらえるコンテンツを
 提供できれば、

 それだけでビジネスは
 成立するのです。



■対象マーケットは
 ニッチでもいいのです。

 いや、ニッチな方がむしろ
 いいでしょう。


 同じようなコンテンツを提供している
 競合がいないから

 (独禁法には抵触しませんが笑)

 「実質、独占市場」

 で商売できるのだから。



■独占ということは、


 値決め自由、
 値引き要請は却下、

 売りたくない人には売らないという
 選択肢を持っている、


 などなど、

 圧倒的な売り手市場の中で
 ビジネスを行えるから、

 楽しく、機嫌よく、
 仕事できるに決まっています。



■しかも

 「他にないものを提供しているので
  お金を頂戴しながら感謝される」

 わけですから、


 俗に

 「○○と○○は、
  一度やったらやめられない

  ※一応、伏せ字にしておきます」

 と言われますが、


 この言い回しの令和版として

 「○○と〇〇と
  コンテンツ販売ビジネスは、
  一度やったらやめられない」

 と書き換えたいくらいです。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■コンテンツ販売は百人に一人か二人、    お客さんになってくれる人がいれば    成立するビジネス。   ■むしろニッチな市場のほうが、    独占できる可能性が高まるので、    マニアックな専門性を持つ人ほど、    コンテンツビジネスに取り組むと、    大きなチャンスを手に入れられるだろう。   ■ニッチな独占市場でごく少数のお客さまを    獲得できれば、    それだけで事業が成り立つ、そんな分野が    (実は)無尽蔵にあるのである。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。