毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5849号 「引き寄せの法則」について考えてみた


■世に

 「引き寄せの法則」

 というものがあるそうです。


 そちら方面についての知識は
 まるでないので、

 どのような法則であるのか
 具体的なことは全く分かりません。



■ただ、単に

 「これが欲しいなぁ」

 と思って、ぼーっとしていたら
 それらが手に入る、

 というのを

 「引き寄せの法則」

 だとするならば、
 それは違うように思います。



■そうではなく、

 「明確に、これを手に入れる」

 と強く願い、

 それが夢にまで出てくるくらいの
 強度になれば、


 おのずから、目指す状態、目指す対象を
 手に入れようとしてアンテナが立ち、

 そこから先、全身全霊を振り絞って
 行動することとなるでしょう。



■この状態に入ることができれば、

 求めるものが
 「引き寄せられる」可能性は、

 格段に高くなるでしょう。


 これを

 「引き寄せの法則」

 というのであれば、

 この法則は
 本当に存在すると思います。



■しかし、

 あれが欲しいと心で願いつつも、
 行動するのは面倒なので、


 「あとは引き寄せの法則に
  お任せ!」

 みたいな神頼み的、あるいは

 「棚からぼたもち」

 的発想でぼーっと待っていても、


 求めるものが引き寄せられることは
 ありませんから、

 そういった意味での引き寄せの法則は
 実在しないと思っています。


 (以上、個人の見解であり、
  勝手な独り言)



■私(鮒谷)個人としては


 ------------------------

 1、目標に対する強い憧れ

 2、目指すものを手に入れるために
   何をどの順番に行うべきかの戦略

 ------------------------


 この2つがあれば紆余曲折は
 あったとしても、

 やがて求めるものを手に入れる
 可能性は大きく引き上げられるもの、

 と信じています。



■だからこそ

 (他律的に与えられた
  目標ではなく)

 自分が心の底から希求する
 目標を明確化する必要があるのです。


 そして、目指すものが臨場感を
 持って意識されるようになれば、

 次は必ず

 「時間管理に意識が向く」

 に決まっているのです。



■そのとき、

 「我流でタイムマネジメントの
  工夫を凝らす」

 のも良いですが、


 どうせなら、すでにある程度、

 「結果が出ることが約束されている
  時間管理の方法」

 を、さくっとインストールするのが
 早いのではないでしょうか。



■試行錯誤し、自分一人で
 編み出そうとしたら、それこそ

 「一生がかりの仕事」

 となりそうです。



■時間管理についての基本を

 「さくっとインストール」

 するための一つの方策として
 以下、2つの音源をお勧めしています。



■お勧め音源(その1)。

 ------------------------

 【鮒谷周史の
  「圧巻!人生は『時間の天引き』
   からしか変えられない」
  放談会音源】

 <カード決済はこちらから>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/11202803

 <銀行振込、携帯プレイヤーでのお求めを
  希望される方はこちらから>
 https://form.os7.biz/f/0df8bf89/

 ------------------------


 お勧め音源(その2)。

 ------------------------

 【鮒谷周史の
  「圧巻!題名のない放談会
   (平成30年4月8日開催)」音源】

 <カード決済はこちらから>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/10797668

 <銀行振込、携帯プレイヤーでのお求めを
  希望される方はこちらから>
 https://form.os7.biz/f/859756b2/

 ------------------------



 ※どの音源を持っているか
  分からなくなった方は、
  ご遠慮無くお尋ね下さいませ。

  速やかにお調べして、
  ご回答いたします。

  <お問い合わせフォームはこちら>
  http://www.2nd-stage.jp/contact/


 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■「引き寄せの法則」を、もし、    欲しい物を掲げてあとは寝て待つ、    という風に解釈するのであれば、    それが実現されることはないだろう。   ■反対に、夢に出てくるほど欲しい物に    対する強い欲求が生まれているのなら、    その欲求を実現するための行動戦略を    立てる(具体的には時間管理を行う)、    こととなる。   ■ここにおいて適切な時間管理を行い、    やるべきことをやっていけば、    結果として「欲しい物を引き寄せられる」    ようになるのである。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。