毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5827号 「体に動きを染み込ませる」ところまで訓練すべし


■先日、高校同窓会で


 <海外安全.jp>
 https://kaigaianzen.jp/


 というサイトを運営する、
 尾崎由博くんと久しぶりに会いました。



■尾崎くんは北海道大学の獣医学部を
 卒業後、JICAに就職、

 その後、


 ------------------------

 インド、パキスタン、アフガニスタン等
 南アジアにおける安全対策、
 開発支援案件の形成、実施を担当。

 パキスタン駐在中国政選挙や首都に
 おける大規模反政府デモ等に対応し、
 現場での安全管理業務ノウハウを体得。


 2016年7月に発生したバングラデシュ、
 ダッカレストラン襲撃事件後に発足した
 安全管理部の第一期メンバーとして、

 JICA安全対策制度、
 仕組みの多くを構築した他、

 組織内の緊急事態シミュレーション
 訓練を担当。

 国連機関及び世界銀行の危険地赴任者向け
 訓練も受講しており、JICAのみならず
 国際機関の安全対策研修内容も熟知。

 ------------------------


 といったキャリアを経た後に、
 独立し、

 海外に展開する企業や団体に対して
 安全対策のコンサル等を行う会社を設立。



■そんな尾崎くんが

 「海外安全対策入門」

 という冊子を作ったのですが(↓)


 ------------------------

 <海外安全対策入門資料請求ページ>
 https://kaigaianzen.jp/documentrequest/

 ※コストもかかるので、
  「海外安全」のテーマに無関係な方は
  資料請求は遠慮してあげて下さい、、、

 ------------------------


 先日、会ったときにもらったので、
 早速、読ませてもらいました。



■その中に、

 テロをはじめとする
 緊急事態に遭遇したとき

 「緊急対応は初動で差がつく」

 という旨の文章が
 記載されていました。



■中でも初動についての話で
 特に印象に残ったのが

 【体に動きを染み込ませる】

 という言葉。



■私たちが小学生の頃から
 馴染んでいる防災訓練は、

 少なくとも年に一度

 【体に動きを染み込ませる】

 ための目的で行われており、


 揺れが来たとき即座に、

 机の下にもぐる、
 迅速かつ秩序立て避難する、

 といった訓練を重ねている、と。



■こうした取り組みの成果によって、

 日本では大地震や火事などでも
 集団パニックが発生しづらく、

 初めて遭遇する災害でも
 スムーズに避難が行われるのだ、

 とのこと。



■天災と同じく、
 海外におけるテロ等の不測の事態も


 ------------------------

 いつ、どのように緊急対応が
 始まるか予測しづらく、

 本格的な対応が必要な事態は
 めったに起こらない、


 しかし万一、そうした事態が
 発生した場合にも、

 初動を体に染み込ませれば
 ある程度スムーズに対応できる

 ------------------------


 といった内容で、


 「だから普段から、定期的に
  マニュアルを思い出し、

  実際に体を使って流れを
  記憶することが重要だ」


 とまとめられていました。



■ここまでの話を読み、


 「なるほどそうだよな、
  防災やテロなど、

  学習が身体知化されていなければ
  (=体に動きが染み込んでいなければ)

  いざというとき、
  何の役にも立たない」


 ということを
 改めて認識すると同時に、


 ビジネスパーソンにおいても、
 同じように


 「せっかくたくさんのことを
  学んでも、

  必要なときに、実践できなければ
  何の意味もない」


 と思われました。



■これまでメルマガにおいて、


 「即断、即決、実行」

 「すべての学びは前倒し」


 「先に価値を渡す、
  そうすればあとから報われる」

 「徹頭徹尾、お客さまの立場に
  立って考える、提供する」


 「頂戴する代価の10倍返しを
  励行する」

 「時間を稼ぐためには、
  止めるか、任せるか、仕組み化するかの
  いずれかしかない」


 「ある人の一部分を学ぶより、
  まるごとインストールを心がける方が
  実は早く、大きく成長する」


 などなど、

 (以上は、ご紹介してきた中の
  ごくごく一部ですが)

 「無数の意思決定基準」

 をお伝えしてきました。



■しかし、これらのことは

 「知っているだけでは意味がなく、

  身体に動きを染み込ませてこそ、
  価値が生まれるもの」

 であることは言を俟ちません。



■そして大変なのは、
 まさにこの

 「身体に動きを染み込ませる」

 ことであるのは、

 賢明なあなたであれば
 既にお分かりのことと思います。



■あらかじめ
 知識を入れておかなければ、

 必要なときに必要な知識を
 取り出すことはできませんが、


 必要な知識を取り出し、
 即座に行動に移すようになるための

 「トレーニングとしての場」

 という意味合いも

 「年間プログラム」

 には持たせているつもりです。



■知識を知ることは大事、
 しかし使いこなせてこそナンボ、

 という「正しい理解」を
 されていらっしゃるからにこそ、

 お越しいただきたいと願っております。


 ------------------------

 【鮒谷周史の、
  (少人数・双方向制)年間プログラムについて】

 以下よりお申込み、
 あるいは、詳細の確認を願います。


 【<会場受講版>詳細&参加申し込み】
  https://eipo.jp/2nd-stage/seminars/view/21

 【<音源受講版>詳細&参加申し込み】
  https://eipo.jp/2nd-stage/seminars/view/13630

 ※分割払いも受け付けております


 【年間プログラムのお問い合わせやご質問は
  以下よりお願いいたします】
  http://www.2nd-stage.jp/contact/

 <参加下さっている方から頂戴したご感想>
 https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/180404_testimonials_nenkan.pdf

 ------------------------




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■知識は、体に染み込ませてこそ、活用    (活かして用いる)できるようになる。   ■頭の中での理解だけでは、いざといとき、    何の立たないのだ。   ■普段からの定期的なトレーニングこそが、    「知識を体に染み込ませる」    なによりの助けとなるだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。