毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5815号 基準となる「密度の濃い一日」を持つということ


■上に紹介しましたとおり、

 尾崎さんより、年間プログラムの
 ご感想を頂戴いたしましたが、

 今日は、こちら(↓)


 ------------------------

 【基準日としての年プロについて】


 この日1日と比較して、

 それよりも密度の濃い、
 充実した1日を過ごせたか。

 その基準作りとして、
 年プロを位置づける。


 振り返ってみると、

 ほとんどの日が、年プロ以下の密度で
 あることに愕然としました。。。

 ------------------------


 についてお伝えいたします。



■あなたは

 【人生において基準となる、
  密度の濃い一日】

 をお持ちでしょうか。


 これを持っていないと

 「無自覚的に、
  惰性の毎日を過ごす」

 可能性が極めて高くなるでしょう。



■反対に、

 【今日はめちゃくちゃ充実していた、
  充足していた。
  大満足、自尊心も大幅アップ!】

 という

 【基準となる一日のイメージ】

 を持っていたら、


 毎日を(出来うるならば)
 その基準日の状態に近づけるよう、

 努めていこうという気になるのでは
 ないでしょうか。



■私(鮒谷)は、


 【年間プログラムという
  月に一度の場を、

  お客さまの基準日として
  設定して頂く】


 ことを目標に掲げています。

 (そしてそれは一定程度まで
  実現出来ているものと信じています)



■ほとんどの人が

 「緩める」「楽する」

 のであろう土曜日に、


 月に一度、

 「11時間、圧倒的な破壊力を持つ
  コンテンツを叩き込まれ続ける」

 という荒行、

 それが年間プログラム。



■ここでの学びや意識の変容が

 【基準日】

 に設定されたとするならば、


 おそらくは残りの29日は
 ほぼ、

 【基準日の水準に
  達することはない】

 と思います。


 それくらい妥協なく、圧倒的に
 密度の濃い一日をお渡ししています。



■この感覚をお渡しすることこそが

 「年間プログラムの価値」

 といっても良いでしょう。


 一旦、こうした基準が
 身体に埋め込まれると、

 それ以外の日常においても

 「年間プログラムの日と同じ密度で
  私は生きているだろうか」

 という自問自答が生まれます。


 そしてこの自問自答が、密度の濃い
 毎日を生み出すこととなるのです。



■だからこそ、あなたは

 【人生において基準となる、
  密度の濃い一日】

 を経験すべきであると
 お伝えしたいのです。


 なにもそういった場は

 「年間プログラム」

 にしかない、
 などというつもりは一切ありません。


 他にもたくさん、
 そうした場所はあるはずです。



■ただ、もし、

 「いわれてみれば私には
  そうした基準がない」

 それゆえ

 「ピリッとしない毎日が
  続いているのでは」


 そして、考えてみても

 「高い基準を渡してくれそうな場が
  パッと思いつかない」

 と思われる方があったなら、


 年間プログラムは一つの選択肢に
 なりうるかどうか、

 考えていただきたいのです。



■私(鮒谷)は、

 年間プログラムの
 参加メンバーに対して

 「人生が変わる、
  ビジネスが変わる」

 という価値を提供することに
 コミットしていますし、


 その一日に向けて、

 一ヶ月の間、
 トレーニング(とあえて言いましょう)、

 を重ねています。



■その毎月のトレーニングの成果を、
 月に一度の年間プログラムで叩き込む、

 その破壊力や密度をあなたに
 経験していただきたいし、


 願わくば、それをあなたの

 【人生において基準となる、
  密度の濃い一日】

 として頂ければ、と考えています。



■今日は、
 尾崎さんからのご感想を通して

 【人生において基準となる、
  密度の濃い一日を持つ】

 という言葉を通して、


 この言葉を実践し、
 こんな日を持つことができれば、

 自分の人生にどれほどの影響が
 及ぼされるのだろう、

 と思いを致していただきたいと
 いうつもりで一例を挙げましたが、


 こんな波及効果の高い言葉を毎回、
 何十個もお届けすることを目的とし、

 私(鮒谷)が

 「最大の自信と思い入れ」

 をもってお届けしているサービスが

 【年間プログラム
 (会場版ならびに音源版)】

 となります。



■こうした環境を選びとることは、
 あなたにとって

 【極めて波及効果の高い投資】

 となると信じておりますが、

 決断せず、成り行きに任せておくと
 お金も時間も

 「消費、さらには浪費に
  流れていってしまう」

 のは理の当然。



■膨大な良質の言葉と、環境と、
 同志とのつながりを、

 わずかな金額で購入できるとすれば
 私(鮒谷)であれば、

 「投資一択だろう」

 と思ってしまいますが、
 いかがでしょう。


※サービス提供者であるところの
 私(鮒谷)が言っているだけではありません。

 <参加下さっている方から頂戴したご感想>
 https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/180404_testimonials_nenkan.pdf

 ぜひ、読んでみて下さい。



■お申込み、お問い合わせは
 以下よりお願いいたします。


 ------------------------

 【鮒谷周史の、
  (少人数・双方向制)年間プログラムについて】

 以下よりお申込み、
 あるいは、詳細の確認を願います。


 【<会場受講版>詳細&参加申し込み】
  https://eipo.jp/2nd-stage/seminars/view/21

 【<音源受講版>詳細&参加申し込み】
  https://eipo.jp/2nd-stage/seminars/view/13630

 ※分割払いも受け付けております


 【年間プログラムのお問い合わせやご質問は
  以下よりお願いいたします】
  http://www.2nd-stage.jp/contact/

 <参加下さっている方から頂戴したご感想>
 https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/180404_testimonials_nenkan.pdf

 ------------------------


 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■人生において、高いレベルで充実感、    充足感を味わえる、    そんな一日(基準となる日)を    持つべきだ。   ■そのような日を持っていると、    それ以外の日も、無意識的に、その基準に    合わせにかかるようになるからだ。   ■こうした「基準日」を持っていなければ、    惰性の毎日になるのも当たり前、    なのではないだろうか。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。