毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5806号 商いは飽きない


■先日、

 「音源の聴き方音源」

 をお求め下さったSさんより、
 以下のご感想を頂戴いたしました。


 (ここから)
 ------------------------


 鮒谷様
 セカンドステージの皆様


 はじめて感想をお送りさせて頂きます。

 通勤や移動の時間が長い上に、
 学びにかける金銭的余裕がない状況の中で、

 それでも移動時間を
 少しでも有意義な時間に変換したいと、

 10年程前から書籍に付属している
 CDや安価なセミナーCDなど、

 それこそ同じものを
 何度も聴いておりました。


 【当時聴いていたのは
  鮒谷さんの音源ではないです(^^;;】


 いろいろな学びの中から

 「移動時間は本来コストでしかない、
  無駄である」

 ということは頭の片隅にあったので、

 「今、自分ができることは何か」

 という問いに対しての、
 その時点での答えが「音声教材」であり、

 それが先の
 「CDを聴く」というものでした。


 言い換えれば、どうしても移動時間が
 長くなってしまう状況の中、

 日々の避けられない
 本来コストである移動という時間を、

 自分の中で有意義な時間に書き換える手段が
 音声教材(音源)であったと思います。


 加えて最近では
 完全に鮒谷さんワールドにはまり、

 車内CDや自宅でもウォークマンで
 鮒谷さんの声を聴き続けていることもあり、

 私の中で鮒谷さんが
 ぐるぐるとまわっている状況です。


 そんな状況の中、

 今回の『超・実践的音源学習法』という
 音源が目が飛び出るほどの安価、

 いやタダ同然に売り出されることを知り、

 今までに自分が続けてきたことの意味を、

 鮒谷さんが、きちんと言葉として
 整理してくれているのではないか、

 という期待でワクワクしながら、


 そして

 「あぁ、また鮒谷さんの術中に
  ハマってしまう...」

 と思いながら、
 またまたポチッとしてしまいました。


 何より今は恋は盲目状態なので、
 鮒谷さんが嘘を言うはずない、間違いない、

 と疑問を挟むこともなく

 "買ってしまいました"


 もちろん音源の内容は
 いつも通り大満足ですが、

 鮒谷さんがどこかで
 お話しになっていた通り、

 「意思決定基準を提供して、
  その意思決定基準を購買者が
  自ら使って購入する状況を作り出す」

 という計算され尽くした流れに
 のっていってしまうであろう、

 と予想され、
 ちょっと怖くなりました。

 もちろんいい意味でですが...。


 今回の音源を聴き、

 納得ずくで次々と音源を購入していく
 方々の姿が容易に想像されます。


 そして肝心の私自身の
 今回の音源の感想は、

 音源学習のハードルの
 低さや有用性を語りながらも、


 むしろ音源学習というテーマを使って、
 他の音源と同じく、

 あらためて習慣や言葉の力など
 普遍の原理原則を、

 私達に伝えようとしてくれていると
 感じました。


 実際、鮒谷さんのメルマガや音源、セミナー中に
 使われる言葉に触れて間もない私は、

 セミナー中はもちろん、音源をはじめて聴く
 際にはノートを取りながら聴くのですが、

 この感想を書く際にノートを見返し、
 私の琴線に触れノートに記されたワードをみても、

 音源(学習)よりも、習慣や言葉の力などの
 ワードで私のノートは溢れていました。


 そして更に話は逸れますが、

 現在短期集中的にセミナーや音源で
 鮒谷さんと接しておりますが、

 同じ言葉を書く度、
 そして聴く度に理解が深まっていく、

 そのような感じがしております。


 そういった意味でもハードルの低く、何より
 通常の業務以外の時間が限られている私にとって、

 音源教材を"聴く"という行為は
 有用なものだと感じております。


 と、感想を書きながら、


 【超・実践的音源学習法を
  安価で購入

  →3,000円クーポンで、
   質の高い感想多数

  →音源の有用性を再認識した人たちが、
   クーポンを使って更なる音源購入...】


 の計算され尽くしたスパイラル...
 いやぁ、ハマってます(笑)


 はじめての感想ゆえ、

 また感じることが多くまとまらず、
 かつ長文の感想になってしまいましたが、

 今後も有用なセミナーや音源を提供して
 頂けることを、心待ちにしております。

 宜しくお願いします

         (H・Sさま)

 ------------------------
 (ここまで)



■Sさん、

 大変うれしい、大長文のご感想、
 ありがとうございました!


 また、改めてこのたびは

 「年間プログラム&個別コンサル」

 の両方にお申し込みくださり、
 本当にありがとうございます!



■いうまでもありませんが、

 「結果にコミット」

 することによって一年後には、

 「まるで別人」

 となって頂けるよう、
 全力を尽くします!



■Sさんは


 【超・実践的音源学習法を
  安価で購入

  →3,000円クーポンで、
   質の高い感想多数

  →音源の有用性を再認識した人たちが、
   クーポンを使って更なる音源購入...】


 と記して下さっておりますが、

 もちろん、これは計算して、そのように
 設計、実装したものとなります。



■ちなみに、

 この流れは、
 昨日のメルマガの話でいうならば、

 「Plan=計画」
 「Do=実行」
 「Check=評価」
 「Action=改善」

 の流れの中で生まれたもの
 「ではなく」、


 思いついたら、熟慮する前に、
 とっとと先に始めてしまう、

 そんな大量行動を行い、

 「うまくいったものは残し、
  そうでなかったものは廃棄」

 の中で完成されつつある

 【音源販売ビジネスにおける
  一つのフォーマット】

 となります。



■本来であれば、

 「売り手は
  手の内を見せてはならない」

 ものなのかもしれませんが、


 Sさんをはじめ、
 経営者のお客さま、

 あるいは、

 起業志望のお客さまも
 たくさんいらっしゃいますので、


 あえて、

 「どのようなプロセスを経て、
  このシステムが構築されたのか」

 「どのような仕組み、システム、
  からくりが発動して、
  思わず買ってしまうのか」

 を、いたるところで説明しています。


 「それそのものが価値」だと
 理解しておりますので。



■わかりやすく言えば、

 「手品をお見せしたあとで、
  タネを明かし、

  誰でも同じ手品を
  できるようになって頂く」

 のをゴールとしているという
 ことですね。



■つまり

 「手品は見せるけれども、
  タネは隠したまんま」

 などというケチくさいことは
 一切行わないということ。



■ただ、残念ながら、


 「タネをすべて開示したところで、

  肝心の手品を見ていない人には、
  驚きは生じないし、

  その人が驚きを
  再現することもできない


 (=タネをすべて開示したところで、

   肝心の商品を購入していない人には、
   驚きは生じないし、

   その人が驚きを
   再現することもできない)」


 というところだけは
 ご留意頂きたいところ。



■もうお分かりかと思いますが、

 「なぜか知らないけれども
  術中にはまった(手品に驚かされた)」

 人だけが

 「手品のタネに興味を示す
  (自分も同じ手品をできるように
   なりたいと思う)」

 わけですね。



■だからこそ、

 「もし、あなたが上手に商売できるように
  なりたいのであるならば」

 という前提ではありますが、


 「まずは術中にハマって見て下さい。
  全てはそれからです」

 とお伝えしておこうと思います(笑)



■以下の音源をお求めいただければ、
 その後の流れも体感でき、

 「手品」ならびに
 「手品のタネ明かし」を続けて行う

 【鮒谷劇場】

 を、より間近(特等席)にて
 ご鑑賞いただけますよ。


 ------------------------

 <音源リリース記念につき
  特別価格にてご提供>


 【やる気ゼロでも
  毎日、最低3時間は学べた!

  会社員時代の鮒谷が行っていた
  超・実践的音源学習法】


 ▼収録時間:約88分(1時間28分)

 ▼価格:

 ※定価12,800円(税込)のところ、
  今だけ

  【4,800円(税込)】

  にてご提供させて頂きます。

 ※予定本数に到達し次第、
  定価(12,800円)に戻しますので、

  ご購入を検討下さっている方は
  お早めにお求め下さいませ。


 <カード・コンビニ決済はこちらから>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/22190996

 <銀行振込でのお支払い、もしくは
  携帯オーディオプレイヤー版を希望の方は、
  下記フォームからご注文願います>

 https://form.os7.biz/f/b90a2eb2/

 ------------------------



■また、

 当手品(=当音源)を
 鑑賞(=視聴)して、さらに

 「中級編、上級編の手品」

 を自らも披露できるように
 なりたいと思われた方には、


 専門のプログラム、
 つまり、

 「年間プログラム」

 ならびに

 「個別コンサル」

 をご用意しております。



■自在に

 「お客さまに驚いてもらい、
  さらには喜んでもらう」

 手品(=ビジネス)を
 行えるようになれば、

 毎日が楽しくなると思いませんか。


 おかげさまで私(鮒谷)は、

 「飽きることなく、
  商いさせてもらっている」

 毎日を過ごしています。


 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■手品を見てから、    ネタを披露されると、    驚きや感動が生まれるし、    自分もできるようになりたい、    と思うもの。   ■商売も同じである。    商品を購入したからこそ、その    メカニズムを知ることで感情が動くし、    自分も同じことができればいいなあ、    と強く願い、訓練に励むようになる。   ■上手に手品ができるようになると    もっと上達したいと思うように、    楽しくビジネスができるようになると    もっと上手になりたいと思うもの。   ■こうして「商いは飽きない」という世界に    出ることで、ますます上達が加速する。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。