毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5804号 勉強時間が取れないのは「構造上の問題」なのである


■これまで何度も
 メルマガで書いてきましたが、

 機嫌よく人生を過ごすためには、
 あるいはビジネスを行うためには

 【大量の、質の高い、
  意思決定基準】

 を持っておきたいもの。



■生きていると
 (仕事をしていると)

 良いことも、悪いことも含めて
 実に変化に富んだ、

 さまざまな状況に
 遭遇するものです。



■その際、

 (うまくいくはどうかは
  丁半博打、的な)

 行き当たりばったりの
 思いつきで決断するよりも、


 100パーセント、とまでは
 言わないまでも、

 かなりの精度で再現性のある

 「ルール」「定跡(定石)」

 的なものを知った上で、
 意思決定するほうが、

 結果としてより良い選択となるで
 あろうことは容易に想像がつきますね。



■こうした

 【意思決定基準】

 は、あらゆる分野において
 あるはずです。


 たとえば私(鮒谷)の
 専門であるところの、


 マーケティング、
 セールス、

 コミュニケーション、
 文章執筆&発信、

 タイムマネジメント、
 座談・放談スキル、


 など一つをとっても、

 【こうすればうまくいく可能性が
  高まる】

 【これをやってしまうと、
  失敗可能性が急激に高まる】

 といったことがたくさんあるものです。


 というよりも、
 そういうことばかり。



■こうした

 「ルール」
 「定跡(定石)」

 を知らずに、

 それぞれのフィールドで
 戦おうとしても、それは

 【徒手空拳で
  戦車に立ち向かうようなもの】

 と言えるでしょう。



■成果を求められる
 それぞれフィールドにおいて

 「知っているから、
  戦い、戦果を上げられる」

 ということがたくさんあるのです。


 言葉を換えれば、

 【不勉強のまま、気合いで
  突進したところで蹂躙されるだけ】

 なのです。



■だからこそ、
 私たちは学び続ける必要があります。


 反面、今の時代は
 かつてなかったほど、あらゆる方面から

 「可処分時間が強奪」

 されている状況です。



■そんな状況にもかかわらず、
 机に向かって勉強せよ、

 などと言われても、

 【ハッキリいって、それは無理】

 なのです。


 今の時代を生きていく上での

 【構造上の問題であり、
  無理難題】

 といえるでしょう。



■そんな中で

 「気合いで、根性で、
  机に向かって勉強します!」

 なんていくら力んでみたところで
 長続きするはずがありません。


 しつこいようですが

 「構造上の問題」

 なのだから。


 だからこそ、

 「発想の転換」

 が必要なのです。



■目覚めの音楽の代わりに、

 ご飯食べているときにも、
 刃を磨いているときにも、

 ボーッとしているときにも、
 移動中にも、家事をしているときも、


 【真剣に聴こうという気持ちを放棄して
  ただただ聞き流す】

 ことによって、

 「構造的に勉強する時間を
  取ることができない」

 という問題を乗り越えることが
 できるでしょう。



■これは

 「音源学習に取り組んだ人にしか
  分からない世界」

 ですが、


 正しい仕方で、
 音源学習に取り組んでいる人は、

 「1パーセントもいない」

 のではないかと思います。



■とするならば、
 正しい方法で音源学習に取り組めば、

 一日数時間、という時間を
 味方につけて、あっという間に

 「トップ1パーセントの
  ビジネスパーソンになる」

 ことも決して無理なことではないと
 確信しています。



■他ならぬ私(鮒谷)自身、
 ダメリーマン時代、おそらくは

 「下位数パーセント」

 の能力レベルであったと思いますが、


 たった数年で、
 トップ1パーセント、

 とまでは言わないにせよ、

 「なんとかご飯を食べられる」

 くらいにまでは至れたのは、


 先の音源をお聴き頂ければ
 お分かりの通り

 【寝ても覚めても音源学習】

 に取り組んだ成果と確信しています。



■空いている時間のすべてを
 BGM代わりとして音源を流すことで

 【大量の、質の高い、
  意思決定基準を輸入】

 したからこそ、
 実現できたことなのです。



■なにより音源学習の良いところは、

 一度や二度、本を読むだけでは
 なかなか身につかないことも、


 音源だからこそ繰り返し聴けるし、
 その分だけ

 「定着させられる」

 ところにあります。



■(本は100パーセント、能動的姿勢が
  なければ読み続けられないのと比べて)

 音源は完全に受け身で
 流し続けられるし、

 だからこそ何度も聴けるのです。


 その分だけ、容易に定着を図れるのが
 音源の素晴らしいところ。



■私(鮒谷)がご提供している
 各種音源コンテンツは、

 「容易に陳腐化しないコンテンツしか
  出さない」

 と決めているので、


 5年、10年、あるいはそれ以上
 経っても案内し続けられるコンテンツ、

 であり、安心して、
 繰り返しお聴きいただけます。



■つまり、

 「普遍的で波及効果の高い
  コンテンツ」

 しか、リリースしてこなかった、
 ということです。



■あなたがも

 【大量の、質の高い、
  意思決定基準を輸入】

 したいのなら、


 本も素晴らしいし、ぜひ読書習慣も
 身につけて頂きたいものですが、

 ときに気合いや根性も
 必要になるので、

 そうしたモチベーションが
 湧いてこないときにこそ、


 音源学習を活用し、

 【大量の、質の高い、
  意思決定基準を輸入】

 して、定着するところまで
 反復、復習頂ければ、

 と願っております。



■音源学習を通して、

 「(陳腐化しない)
  普遍的で波及効果の高い、
  意思決定基準」

 を大量に学び、さらには
 実践できるようになるにしたがって、


 人生もビジネスも大きく好転することを
 あなたは実感されることでしょう。


 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■人生やビジネスの質は    【大量の、質の高い意思決定基準】    を持っているかどうかで決まる。   ■だからこそ勉強が重要になるのだが、    現代においては、各所からの可処分時間    を奪う要求が強まる一方で、    それゆえ学習時間の減少は構造的な問題と    ならざるを得ないのである。   ■そんな状況下における勉強時間の確保は、    気合いや根性で解決できるものではない。   ■習慣、仕組みとしての「音源学習」を    自らの生活に組み込むことによってのみ、    そうした勉強時間の確保をままならなく    する「構造」から逃れられるのだ。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。