毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5777号 選べるものは「場」しかない


■年間プログラムを行い始めてより
 早いもので、この7月で

 「6年目」

 を迎えました。


 これまで大勢の方が参加下さいましたが、
 数々の試行錯誤を繰り返し、

 現在は、過去、最高レベルで

 【変化・変容を誘発する場】

 として機能していることを
 実感しています。


 (おかげさまで、本日もお一方より
  「更新」のお申込みを頂戴いたしました。

  Fさん、引き続き、向こう一年、
  よろしくお願いいたします!)



■毎月、ご提供している
 コンテンツの質を高め続けるために、

 努力を惜しまないのは
 いうまでもありませんが、


 私(鮒谷)がお届けする
 コンテンツの力よりも、

 ひょっとすると
 (というよりも間違いなく)

 【場を共有する方同士の相互刺激が、
  互いの行動をさらに促進】

 していることは間違いありません。



■つまり

 【その場に身を置いているだけで、

  変化・変容に対して大きな
  「プラス補正」が働く】

 といえるのではないかと。



■もちろん、

 「その場にいるだけで
  生まれ変われるんですよ!」

 などというつもりはありませんが、

 本気で自分を変えたいと願う人に
 とっては最高の場になりつつある、

 そんな風に考えているのです。



■その中で、

 もし私(鮒谷)の提供コンテンツに
 価値があるとするならば、


 素直で、前向きで、
 向上心があり、

 それぞれの場において
 活躍されている方が、

 ご納得、ご満足下さるクオリティの
 話をすることによって


 【そうした方々が一堂に会し、
  励ましあい、応援しあえる場】

 が形成されつつあるところに
 あるのではないかと思うくらい。



■実際に、

 これまで何事かをなされたことの
 ある方であれば、

 【場の持つ雰囲気や空気、力】

 を否定することは
 決してできないはず。



■個人が活性化するために
 特に重要なのが


 【皆が、(現状は棚上げしていいので)
  極めて高い基準・目標を掲げているし、

  また、それを是とする環境が
  整っている場に身を置いている】


 ことです。



■そうした環境づくりを意識している
 うちに徐々に、

 【人が変化・変容を遂げるための
  理想の環境】

 に近づきつつあるように
 思っています。



■自分が変わるために選べるのは

 【環境】

 くらいしかありません。


 逆に言えば、

 【適切な環境】

 さえ選ぶことができれば、

 【9割方、勝ったも同然】

 と言えるのではないかとすら、
 思えます。



■私(鮒谷)であれば、


 かんき出版の元社長、
 境健一郎さん、

 そして境さんからのご紹介で、
 弁護士の高井伸夫先生と出会い、


 たくさんの時間を
 共有させて頂いたことが、まさに

 【私にとっての最適環境】

 となり、

 その環境に身を置けたことが
 契機となって、

 劇的に人生が作り変わっていくことと
 なりました。



■「年間プログラム」を、
 そんな場へと磨き上げていきたい、

 これが私(鮒谷)の野望です。


 あなたにも、ぜひ

 「環境の持つ力」

 を体感頂きたいと願っております。


 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■変わりたいと思っているだけでは    変わることは絶対にできない。   ■自分の意思で変われるのではなく、    【本気で変わりたいと願う、     多様性に富む他者と、     本気で変わりたいと願う、     私の相互作用、相乗効果】    が働く場に身を置くことによって、    行動量が増加し、その成果を享受し、    ますますやる気が生じ、    その姿を見た他の人も触発され、、、    というサイクルが生まれるのだ。   ■自分を変えたいと本気で願うのなら、    選べるのは環境だけ。    この金言を、何度も何度も、自分の中に    刷り込んでおくべきだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。