毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

必勝パターンを2つ、3つと増やしていく必要性


■おはようございます、鮒谷です。


 前回の

 「年間プログラム」

 に参加下さった
 金山 直志さんより、

 以下のご感想を頂戴いたしましたので
 ご紹介いたします。


 (ここから)
 ---------------------------------


 鮒谷様


 お世話になっております。
 金山です。

 五月度の年間プログラム、参加させて
 いただきましてありがとうございました。


 冒頭、

 αフィット、βコンデション、
 γアプローチ、δサージの

 四つについてお話しくださり、

 もしかして自分のことでは?

 と思うことがありました。


 特に、βコンディションとγアプローチに
 ついては思い当たるフシがあります。

 熊本でのプロジェクトマネジメントの
 業務に行く前、私は

 「このままだと、いずれジリ貧に
  なるかもしれない」

 と考えていました。


 AIの台頭が影響し、
 何かしら変化していかないと、

 と思っており、

 それが動機となって
 熊本でのプロジェクトマネジメントに
 従事することを決めました。


 しかし、熊本では、
 やることなすこと全くうまくいかず、

 一年弱の期間で
 成果と言えるものはゼロ。

 ここまでうまくいかないのは初めてでした。


 そこで、一旦退いて、

 私の最も得意とする
 土木設計や土木工務の仕事に立ち還り、

 改めてスタートすることにしました。


 これが、わたしの必勝パターンに
 なりつつあるのですが、

 この必勝パターンがあることのありがたさを
 改めて身にしみると同時に、

 人生には凹む時期があるのだと、
 感じざるを得ませんでした。


 さらに、必勝パターンが
 今のところ一つだけであり、

 必勝パターンを2つ3つと増やしていく
 必要性を感じました。

 一つだけだと、いずれ立ちいかなくなる
 かもしれないからです。


 情勢の変化は否応なくやってくるので、

 そこに対応できる勝ちパターンを
 もっと作っていこう、と考えております。

 一方で、

 熊本で過ごした時間は
 無駄ではありませんでした。


 うまくいかなかったことばかりでは
 あったものの、

 かえって視界が変わったことを
 日々実感しており、

 今になって得難い経験であったことを
 認識しております。


 これに甘えず、

 次の一年で勝ちパターンを
 一つでも増やしていきます。

 次の一年もどうぞよろしく
 お願い申し上げます。

                       (金山  直志 さま)

 ---------------------------------
 (ここまで)


 金山さん、長文のご感想、
 ありがとうございました!


 今回、いろいろあった件も

 きちんと自らの力になるよう
 物語を再編集して、

 新たに意味づけられたようですので
 ここからの新たな展開が楽しみです。



■書いて下さったとおり、

 「必勝パターンを複数持つ」

 ことにより、

 人生やビジネス、キャリアの
 冗長性が増すことになりますし、

 と同時に、

 それらを組み合わせることによって

 模倣困難、代替不可能の世界に
 入っていけることとなるはずです。



■そうした意識を持ちつつ、
 日々を過ごしていければ、

 あるとき突然、

 「キタコレ!」

 的に組み合わせの妙によって
 一大飛躍する、

 そんな瞬間を迎えられるはず。


 そのときの訪れを楽しみにされつつ、
 向こう一年もますます頑張って下さい!

 年間プログラムの更新も
 ありがとうございました!(4年目!)

 引き続き、よろしくお願いいたします!



■年間プログラム(会場版、音源版)の
 お申込みは以下よりどうぞ。


 ---------------------------------

 【鮒谷周史の(少人数・双方向制)年間プログラム
   参加申し込みはこちらから】
 https://eipo.jp/2nd-stage/seminars/view/21

 【<音源受講版>
  鮒谷周史の(少人数・双方向制)年間プログラム
  (音源受講版) 参加申し込みはこちらから】
 https://eipo.jp/2nd-stage/seminars/view/13630


 【年間プログラムのお問い合わせやご質問は
  以下よりお願いいたします】
  http://www.2nd-stage.jp/contact/

 ※年間プログラム参加者の方からの
  ご感想はこちらから(全300ページ以上)
  https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/180404_testimonials_nenkan.pdf

 ---------------------------------


           鮒谷周史拝

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。