毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5767号 「閉じられた場」でしか語れないことがある


■日々、こんなメルマガを配信していて

 「本当かよ」

 と思われるかもしれませんが、

 私(鮒谷)は正直、あんまり
 お金の話はしたくありません。


 少なくともこの日本においては
 その手の話は性の話と同様、

 「下品なこと」
 「人前で話すものではない」

 という共通認識、暗黙の了解が
 あるように思われるから。



■でも、やっぱりお金は大事だし、

 避けて通れるものではなく、
 避けて通ってはいけないテーマ、

 だと思っています。


 お金に恵まれたら

 (必ず幸せになれるというわけでは
  ないにせよ)

 「それなりに幸せな人生となる
  確率は上がる」

 であろうし、


 お金に愛想を尽かされたら、

 「悲惨や絶望の淵に叩き込まれる
  可能性が高まる」

 のです。



■お金があれば幸せになれる、
 などというつもりは毛頭ありませんが、

 お金がないからこそ
 不幸のどん底に落ち込む、

 といったことは、
 往々にしてあるものです。



■私たちの人生の幸・不幸を
 それほどまでに左右しうるもの、

 それが「お金」です。


 たとえ、周りの人が
 お金のことについて語るのは、

 不潔なこと、下品なこと、
 はしたないこと、すべきではないこと、

 と言っていたとしても、


 そんな言葉を真に受けて、

 真面目に考えることもなければ、
 準備することもなく、

 直視せず、その結果、
 お金に見放されたら、

 誰も助けてはくれませんし、


 どころか、

 「自己責任」

 と非難されたり、叩かれたり
 することすらあるのです。



■そうなることを覚悟して、

 「お金とは縁遠い世界に生きる」

 というのも一つの手ではありますが、


 今の時代のように高度に分業化された
 社会にあっては、やっぱり

 「お金と完全に無縁に生きていく」

 ことは不可能です。


 いいとか悪いとかではなく、

 少なくとも向こう十数年、
 あるいは数十年は、

 きっとこの状況が続くでしょう。



■ならば、

 お金を直視し、
 お金と真正面から向き合い、


 「豊かさとは」
 「お金とは」

 「仕事とは」
 「利益とは」

 「価値とは」
 「稼ぐとは」

 「貯めるとは」
 「殖やすとは」


 などといった問いに対する
 自分なりの答えを見つけるべく、

 自問自答を重ねる必要があるのでは
 ないでしょうか。



■ハッキリいいますが、

 お金について、長時間、
 考え続けたことのない人が、

 お金について恵まれることなど
 あるはずもない。



■お金に限らず、
 なにごとによらず、

 執着があってすら、
 なかなかものにすることは難しいのに、


 興味関心がない、あるいは
 興味があっても無関心を装っていては、

 お金に恵まれることなど
 あろうはずがありません。



■建前もいいけれども、
 いちど、自分の胸に手を当てて、

 率直な気持ちで、
 本音ベースで、

 お金について真剣に
 考えてみてはいかがでしょう。



■正直に告白しますが、私(鮒谷)は、
 長い間、ずーっと、考えてきましたよ。


 ただ、もちろんお金についての
 「正解」を語ることは、

 できようはずもありませんし、
 その資格もありません。



■しかし、

 これまでおそらくは、人並み以上に
 お金について悩まされ、考え続けてきて、

 それゆえ、相応の言葉も
 集めてきたし、編んできた、

 つもりではあります。



■今度のセミナーでは、
 これまでに私(鮒谷)が

 「お金について考えてきた
  あれやこれや」

 について、丸一日、お伝えいたします。


 メルマガといった
 ある種、

 「公の場」

 では語れないことを、

 「閉じられた場」

 だからこそ、
 包み隠さず、放談できる、

 ということもあるものです。


 時間の許す限り、ギリギリの話を
 ブッ込み続けるつもりです。



■そうした言葉をシャワーのように
 浴びて頂き、その環境の中で、

 「お金についての、自分なりの
  答えや態度や決意や行動」

 を導き出して頂ければ、
 そんな風に考えております。



■即、活用できるネタもふんだんに
 盛り込んでお届けする予定。


 夏休みの宿題を8月31日になっても
 やり遂げていなくても、

 人生がゲームオーバーになることは
 ありませんが、


 人生(本番)において、ある時期までに
 宿題をやりきれなければ、

 その時点で、ゲームオーバーとなる、
 可能性も十二分にあるでしょう。


 一寸先の読めない、
 こんな時代だからこそ、

 今すぐ、お金について学び、
 訓練を始めるべきだと考えます。


 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■きれいごとや建前だけで、世の中を    渡ることはできず、    お金が手元にないことによって、不幸の    どん底に叩き落とされることもある。   ■お金(の本質)について真剣に考える    からこそ、お金に恵まれる。   ■お金について考えることを避けて、    あるいは嫌っている人が、    お金に好かれ、お金に恵まれることなど    あるはずがないだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。