毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5743号 「完コピ」こそが最短・最速・最強の学習法


■上述の通り、昨日は終日、

 「丸一日、もくもくと集中して、
  音源を聴く会」

 を開催しておりましたが、


 参加下さったKさんより、
 さっそく昨夜おそくに、

 以下のご感想をお送りいただきました。


 (ここから)
 -------------------


 本日は貴重なお話し、
 音源を通じた気づき、
 質問タイムの機会、

 を与えてくださり
 ありがとうございました。


 私は2018年11月頃からメルマガを
 拝読させていただき始めたばかりの新参者で、

 初めて鮒谷さんにお会いしたのが
 2019年3月スダックス須田仁之さんの
 放談会でした。


 それをきっかけに他のメルマガを
 拝読している方のセミナーへの参加、

 音源の購入、書籍を通じた知識吸収で日々、
 自分自身をブラッシュアップしております。


 そんな中、
 最近の鮒谷さんのメルマガでは、

 「こんなにお得に提供している音源を
  聴かない奴の気がしれない。

  とても残念な人だ。
  まっ、自分には関係ないけど」

 (表現は違いますが、
  私にはこう刺さりました)と。


 自分がそんなにダメな奴なんだろうかと、

 そう考えるとメルマガを読むのも
 しんどくなってきて、

 配信停止にしようかと思っていました。


 でもちょっと待てよ、
 この出会いに本当に意味がないのか、

 そして鮒谷さんご本人を知らずして、
 決めつけて良いのか、


 という自分もいて、
 今回の音源を聴く会に参加し、

 きちんと鮒谷さんの音源を聴いた上で
 判断することにしました。


 当日朝、駅への道すがら財布を
 確認したところ参加費のお金が入っておらず、

 慌てて家に取りに戻っているうちに
 電車に一本乗り遅れました

 (時間でお金を買っている典型ですね)。


 遅刻だ!幸先が悪いぞと思いつつ、
 スタッフの方に導かれ、

 既に鮒谷さんの説明が
 始まっている会場へ入りました。


 身長の関係からなるべく人の
 邪魔にならない席を選ぶのですが、

 なんと空いている席が一番前。

 しかも鮒谷さんが話しながら
 そこに座るよう誘導してくださった以上、

 他の選択肢が無く、幸か不幸か
 間近で鮒谷さんの話を聴くことになりました。


 朝が苦手と自らおっしゃるとおり、
 かなり辛そうなご様子

 (鮒谷さんの師匠の高井先生が
  「朝10時までに仕事は片付ける」で
  朝型を推奨されていたので、

  私は毎朝5時起きに
  生活を変えたんですが、、、)

 でしたが、

 エンジンが温まってきたら
 もう止まらない、


 許しの時間による、宝塚、
 ガンダムデビューにまで話が及び、

 あっという間の1時間半の放談、
 私のメモも2枚に及んでいました。


 音源には2種類あり、

 知識を吸収するためのものと
 自己マインドをアップさせるものとのこと。


 これまで資格試験の勉強しか
 してこなかった私は、

 知識吸収系に関心が向かい、

 だから鮒谷さんの自己マインド系の
 音源には食指がわかなかったのか、

 とまず腹落ち。


 そして、

 「言葉を自分のコトバにする」

 ことで自分を律し、

 易きに流れる先送りのクセから
 自分を引き上げる。


 自分を律するコトバを持つために、
 コスパに優れ、習慣化が容易なツールである
 音源を聴くべきでは、

 という気づきを頂いた上で、
 音源を聴きました。


 私が今回選択したのは

 「あなたが変わりたくても
  変われなかった『3つの理由』セミナー」

 という3時間半の音源でしたが、
 特に心に刺さった3点について記載します。


 冒頭のテーマが多くの人の悩みについて。
 これにはすっと共感できました。

 これまでのサラリーマン経験から、大半の
 人が会社という閉鎖社会の中だけで群れ、

 狭い人間関係の、更にその一部のつながりで
 生きている実態を痛感していたからです。


 みんな

 「マズイ」「何か違う」「命を燃やせるか」

 という思いを持ちつつ、

 給料という餌でその思いを封印し、
 日々自分の時間を提供し、

 自宅と会社の往復で
 一週間が終わる生活を送っています。

 そんなことを考えていた時に
 さりげない一言、


 時間とともに世界は閉じていくよ。


 もしそこで悩んでいる方、
 迷っている方がいらっしゃれば、
 この音源はお勧めです。

 幸い私は自分の人生、
 これではダメだと既に決心していたので、
 安堵しました。


 2つめは鮒谷さんが
 特に強調されていた「センス」。

 このコトバを見たとき、
 正直何も想像できませんでした。

 しかし音源を聴き、
 質問タイムで質問させていただき、
 漸くクリアになりました。

 そして愕然としました。


 そもそも「センス」を磨くために、
 鮒谷さんは何をされたのだろうか、と。

 それには高井先生という師匠の影響が
 大きいのではないかという仮説を立て、

 師弟関係のなれ初めを質問しました。


 これは本当に深かった!

 カバン持ち、シャドーイングどころの
 努力ではないです。

 正直感動すら覚えました。
 そんな風に人がつながるんだ!


 私は根暗でぼっち好き。

 ランチはいつも独りで好きなものを食べ、
 お酒が強くないので夜は真っ直ぐ
 家に帰る日を繰り返してきました。


 本当にダメ過ぎました。

 大黒柱を取っかえる、
 とまではいきませんが、

 まずは門扉から入れ替えるところから
 始めねばと思いました。


 3つめは買いたいのに、買えない。

 機嫌よくお金を払わせて欲しい、
 と思っているのに、

 クライアントの思いはそっちのけで、
 しかもクライアントのことを良く調べもせず、

 とにかく自分の提供できる
 サービスのみを言い募るコンサルの話。

 コンサルを考えている自分には、
 反面教師として刺さりました。


 最後に圧倒的な努力を習慣化し、

 マシンガンのように次から次へと
 言葉が紡ぎだされる

 (呼吸してないんじゃないかと
  錯覚するくらい)

 鮒谷さんの凄い一面を
 覗き聴きさせていただくことができた、

 「丸一日、集中する会」

 で大満足の天引き時間でした。


 これで引き続き
 メルマガも読む元気も頂きました。

  ありがとうございました。

          (S.Kさま)


 -------------------
 (ここまで)


 Kさん、超長文のご感想、
 ありがとうございました!



■そしてスミマセン!

  「朝が苦手と自らおっしゃるとおり、
  かなり辛そうなご様子でしたが」

 と記して下さっていますが、実は

 「辛かった」

 わけではありませんでしたので、

 念の為、誤解のないよう
 お伝えしておきますね...(汗)



■おそらく私(鮒谷)が目をつむりながら
 話をしている姿をご覧になり、

 「辛そう」

 とお感じになられたのだと思いますが、


 過去に幾度か(幾度も)私の話を
 お聴きくださった方はご存知の通り、

 あの姿は毎度のことであり、

 「脳内のデータベースに
  アクセスするための儀式」

 のようなものなのです。



■ある程度、

 脳、ならびに場が温まってきたら、
 目を開けて話もできるのですがw

 それまでの間は、しばしば、

 (暖機運転のような形で)
 目をつむったまま話をすることがあるのです。


 これからどこかで、初めて私(鮒谷)と
 お会いくださる方もあるかと思いますので、

 この場をお借りして、
 一応申し伝えておきますね(汗)



■ちなみに、せっかくなので、
 さらに補足しておくと


 「全ての時間ではないにせよ、
  ある状況下においては
  目を閉じて話をする」


 というスタイルは、

 高井伸夫先生のそれの、
 完全模倣です。



■「守破離」における「守」においては、


 【人となりを間近で観察し、
  姿かたちまでできる限り模倣】


 することが大切と言われます。


 完全コピー(以下、完コピ)を
 愚直に実行することによってのみ、

 ある行動を行う意味が
 身体で知らされる、

 ということがあるものです。



■あるとき、それが分かるように
 なったからこそ、

 他にもたくさんの、
 高井伸夫先生の

 「姿かたち」

 を模倣してきました。



■たとえばお客さまとの打ち合わせ時に
 相手の会社のことを

 「貴社」「御社」

 ではなく

 「ウチ」

 と言い表すことであったり、

 (これによってお客さまと同じ立場に立つ
  視点で事象を眺められるようになる)


 初対面のお客さまに対して、

 緊張感を生み出さないための
 さまざまな挙措のパターンであったり、

 を、できる限り忠実に真似てきました。



■また、

 よく使われる言い回しについては
 そのまま自分の口癖として取り入れる、

 たとえば私(鮒谷)が
 メルマガや実際の会話の中でも、

 よく使う言葉に

 「ざっくばらんに言って」
 「要するに」

 という言葉がありますが、


 これも

 「高井先生の口癖の完コピ」

 です。



■口癖や振る舞いを
 可能な限りコピーすることによって、

 完璧ではないにせよ、
 内面にアプローチできる、

 (心の中でどのような動きがあるのか、
  推察することができる)

 ということが間違いなくあるものです。


 このことは、

 「本気で『守破離の守』に
  取り組んだことのある人」

 だけが分かるもの。



■ということで、

 Kさんがお書き下さったご感想について
 さらに深掘りしてお伝えしようとする前に、

 あろうことか
 紙幅が尽きてしまいました、、



■ただ、


 【「守破離」における
  「守」においては、

  その、人となりを間近で観察し、
  姿かたちのところまで完全に模倣、

  することが大切】


 ということは、
 これはこれで、一つの

 「重要な成長のためのルール」

 であることは間違いないことですので、


 せっかくの機会ですし、今日はこの部分に
 特化して、お伝えいたしました次第です。



■Kさん、

 いうまでもありませんが、
 ここまでの話の展開には
 他意は全くありませんので、

 くれぐれもお気になされませぬよう
 伏してお願い申し上げます!



■なにはともあれ、

 あやうくメルマガを解除される寸前で
 あったところから、

 今回の企画によって、なんとか
 引き続き、お読み頂けそうとのこと、

 ほっとしております(笑)



■今日のメルマガの内容については
 昨日お伝えしたお話の

 「フォローアップ」

 的に捉えて頂ければ、

 一層、学びを深めて頂けるのではと
 思っております。


 Kさんにおかれましても、
 そして、ここまでお読みくださった方も、

 本日の話がなにかの参考となる
 ようでしたら、嬉しく思います。



 ※Kさんが聴かれて、上記の感想を下さった
  音源は、以下の音源となります。

 ---------------------------

 【「あなたが変わりたくても変われなかった
  『3つ(+7つ)の理由』」セミナー音源

  (※別途、2時間半の鮒谷放談もプレゼント
  (感想を下さった方限定))】

 ■収録時間:約208分(3時間28分)
 ■価格:28,000円+税

 <カード決済希望の方はこちらから>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/8611285

 <銀行振込、携帯音楽プレイヤーでの送付を
  希望の方はこちらから>
 https://form.os7.biz/f/5669f5cb/

 ---------------------------



■合わせて私(鮒谷)が

 「守破離」

 の方法論について語っている音源は
 こちらとなります。

 ---------------------------

 鮒谷周史の、圧巻!
 「題名のない放談会(質疑応答編)」

 ■収録時間:約153分(2時間33分)
 ■価格:19,800円+税

 <カード決済希望の方はこちらから>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/16795552

 <銀行振込、携帯音楽プレイヤーでの送付を
  希望の方はこちらから>
 https://form.os7.biz/f/734da5a2/

 ---------------------------




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■これは!と思う人があれば、徹底模倣    (=守破離の「守」)を行うべきである。   ■文字通り、模倣できる限りにおいて    「完コピ」を心がけるのだ。   ■態度、立ち居振る舞いはいうまでもなく、    口癖や習慣まで「完コピ」を徹底すると、    それによって初めて「内面(心の内側)」    を洞察・推察できるようになる。   ■その推測があたっているのかどうか、    直接、尋ねることができれば尚よいが、    洞察・推察なしには、その行動を取る意図    を尋ねる質問自体が生まれてこないもの。   ■だからこそ「完コピ」を心がけ、    さらには質疑や対話を重ねることで、    「成果の出る型」が圧倒的に早期に    インストールされることとなる。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。