毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5742号 数は実践、数は継続、数は証拠、数は能力、数は安心、数は力


■私(鮒谷)は


 【数は実践であり、
  数は継続であり、

  数は証拠であり、
  数は能力であり、

  数は安心であり、
  数は力である】


 と思い、

 【つねに数にこだわって仕事をする】

 ことに意識を払い続けてきました。



■一つづつ説明します。

 「数は実践」

 これは実践しなければ
 数が増えていかない、

 ということを表しています。


 たとえば長年、
 メールマガジンを発信する中で、

 読者さんより頂戴してきた感想を
 以下のページにて

 「3229個」

 ご紹介しています。


 <読者さまからの3229の感想メッセージ>
 http://www.2nd-stage.jp/customer/



■正確ではないかもしれませんが、

 たぶん2007年から2009年(?)くらい
 までの、

 ほんの2、3年の間に頂戴した
 メルマガ感想をまとめたものとなります。


 日々、たくさんご感想を頂戴するので、

 10年ほど前にサイトを作ってより、
 一切の更新をしていないのですが、、



■この3229個という数のご感想は
 ひとえに

 「実践の中から生まれた数」

 であるということが
 お分かり頂けるかと思います。


 当たり前ですが、メルマガを書くという
 「実践」がなければ、

 ご感想という名のフィードバックを
 頂くこともありません。



■次に

 「数は継続」

 これは上の話にも関連しますが、

 1日、2日、1週間や2週間、
 発信したところで、

 これだけのご感想は頂戴できませんし、


 もちろん

 「捏造しようと思っても
  捏造できるはずのない分量」

 であることも
 お分かり頂けるかと思います。



■そして

 「数は証拠」

 これは、一定の数を越えると

 「実績や信頼の証となる」

 ということです。


 「3229個」という
 ご感想をただ、お見せするだけで、

 一定の信頼をお持ち頂けるとするならば
 それは相応の数があるからです。



■これはメルマガのご感想のみならず、

 コンサル、セミナー、各種音源、
 すべてにおいていえること。


 全部合わせると

 (編集が追いつかず、ご紹介しきれない
  ものも含めると)

 おそらく何千の単位ではきかないのでは、
 というくらいたくさんの

 「お客さまの声」

 を頂戴しています。


 これは提供コンテンツの品質を
 証明するための、なによりの

 「証拠」

 となるでしょう。



■次の

 「数は能力」

 これは数を集めようと思ったならば
 能力を高める必要があり、

 逆に能力を高めれば
 自ずから数も増えていく、

 ということを表しています。


 数を追求することによって
 能力が高まっていくのです。



■5番目の

 「数は安心」

 というのは、

 「数は証拠=信頼」

 にも関係する話ですが、

 たくさんの実績や証拠を伝えれば、
 安心して任せてもらえるようになります。


 お客さまにとって

 「大船に乗った気持ち」

 で任せてもらえるように

 (お客さまの意思決定の負担を
  最小化して頂くために)

 たくさんの「数」を求めたいところ。



■最後の

 「数は力」

 とは、政治の世界で
 よく語られる言葉ですが、


 政治の世界に限らず、

 ビジネスの世界においても
 やっぱり

 「数は力」

 と言えるでしょう。



■ここまでに記してきた

 「圧倒的な実践」
 「圧倒的な継続」

 と、それによってもたらされる

 「圧倒的な証拠」
 「圧倒的な能力」

 ならびに、
 そこから生まれる、

 「圧倒的な安心」

 を持ってもらえるよう、


 【数を追求し、
  数を提示すれば、
  数は力になる】


 のです。



■それゆえ、私(鮒谷)は

 【つねに数にこだわって仕事をする】

 ことを自らに課してきました。


 人との出会いの「数」
 個別コンサルの「数」

 読んできた本の「数」
 参加してきたセミナーの「数」

 メルマガ発信の「数」
 メルマガ発信継続日「数」

 主催するセミナー(放談会)の「数」
 お客さまから頂戴する感想の「数」


 などなどなど、、、



■これまで膨大なエネルギーを注ぎ込み、
 数を増やしてきたからこそ、

 今では

 「数の力」

 を借りることによって、
 ビジネスを成立させている、

 といっても過言ではありません。



■多くの人は

 「数の力が機能する前に
  力尽きて落ちていく」

 からこそ、


 数の力が機能するところまで
 数を追求し続ければ、

 ある時点から


 「完全に独自の立ち位置での
  仕事が行えるようになるし、

  頭を下げて仕事下さいなどという
  必要も一切なくなるし、

  やりたいことだけをやって
  ご飯を食べていけるようになる」


 ことは間違いありません。



■問題は、

 そこまで持続できるかどうかですが、
 一人で持続することは極めて困難、

 と申し伝えておきましょう。


 ハッキリ言って、

 調子のいいときには続けられても、
 調子が悪くなると一瞬で折れてしまう、

 茨の道なのです、

 「来る日も来る日も、
  飽くことなく『数』を追求し続ける」

 という道のりは。



■その道を機嫌よく歩むためには

 「伴走者、あるいは仲間のいずれか、
  もしくはいずれも」

 が必要です。


 そのためのサービスとして


 ---------------------------------------------

 【 鮒谷周史の、
   個別コンサルティングのご案内 】

 <お申し込みはこちらから(6回コースがお得でオススメ、
  ほとんどの方が6回コースでお申込み下さっています)>
 https://form.os7.biz/f/6387a7fb/

 <「個人のキャリア開発・独立起業」等の
  コンサルについてのご感想>
 https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/171106_testimonials_consulting_career.pdf

 <「企業経営・売上増進・利益拡大」等の
  コンサルについてのご感想>
 https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/171107_testimonials_consulting_manager.pdf

 ---------------------------------------------


 というサービス、
 ならびに、


 ---------------------------------------------

 【鮒谷周史の、
  (少人数・双方向制)年間プログラムについて】

 以下よりお申込み、
 あるいは、詳細の確認を願います。


 【<会場受講版>詳細&参加申し込み】
  https://eipo.jp/2nd-stage/seminars/view/21

 【<音源受講版>詳細&参加申し込み】
  https://eipo.jp/2nd-stage/seminars/view/13630


 【年間プログラムのお問い合わせやご質問は
  以下よりお願いいたします】
  http://www.2nd-stage.jp/contact/

 <参加下さっている方から頂戴したご感想>
 https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/180404_testimonials_nenkan.pdf

 ---------------------------------------------


 というサービスを提供しています。



■いずれのサービスにおいても

 【圧倒的な量の数(お客さまの声)】

 をご紹介していることに、
 改めてご注目頂ければと思います。


 こうした

 「数の力」

 によって

 【売らずに売りつつ、
  売って売る】

 の世界を実現させることできました、

 と種明かしをしておきます。


 より詳しく、生々しい話を
 お聴きになりたい方は、

 個別コンサルか、年間プログラムか、
 あるいはその両方を、

 お申し込み下さい。



■お申し込みくださった方にだけ
 こんなチラ見せレベルの話ではない、

 【秘中の秘】

 について、包み隠さず、お話しし、
 結果をお出しいただきます。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■ビジネスの世界においては    【数は実践、数は継続、数は証拠、     数は能力、数は安心、数は力】    なのである。   ■それゆえ、徹底して数にこだわり、    仕事をしなければならないのだ。   ■数にこだわらず、成り行き任せの仕事しか    していない人は、それに見合った結果しか    残せないのは当然のことと言えるだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。