毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5721号 歩きタバコの人を見ては、日々、激怒し続けていた私(鮒谷)が行ったこと


■心に

 「さざ波
  (さざ波=マイナスの感情)」

 が立ったときは、
 自らを省みる絶好の機会となるでしょう。



■たとえば、私たちは生きていると

 「イラッ、ムカッ」とした気持ちが
 出てきたり、


 嫉妬や自己嫌悪、自己否定の気持ち、

 過去に起こった出来事を思い出すたび、
 心が痛む、

 などといった、負の感情が
 心の中に湧き上がることがあります。



■これらはいずれも

 「外界との接触を通して
  心の深い部分が揺さぶられた」

 ということです。



 接触する他者や、身の回りに起きる
 出来事を通じて、

 自分の内に確立してきた
 信念の体系に抵触するたびに、

 違和感が生じたり、
 さらには、それが高じると、

 大きく傷ついたり、
 平常心でいられなくなるのです。



■もし、こうした機会を捉えて、


 「これは貴重な機会である、

  この機会に、今後同じことが起きたと
  してもこの感情が再び起こらぬよう、

  自らの内にある信念体系を変えよう」


 といった営みを行わなければ、

 永遠に同じような反応が起き続ける
 (=ひたすら自らが傷つけられ続ける)

 こととなるでしょう。



■私たちはどのみち、

 他者を変えることなど
 できないのですから、


 出来ることは、


 【自らの信念体系を編集する

 (=生きていく上での物語を、

   自分にとって都合がよく、かつ、他者に
   対しても迷惑をかけない形に変更する)】


 ことくらいしかありません。



■たとえば、私(鮒谷)であれば、

 路上での歩きたばこをしている人を
 見るたびに、強い憤りを覚えます。


 その昔、喘息持ちだったことから
 本能的にタバコの煙を忌避する、

 ということがあったり、

 過去、歩きタバコの人と一触即発の
 トラブルになった記憶が蘇ったり、

 ということもあり、


 そういう人とすれ違うたび、
 いちいち、

 私(鮒谷)が過去、編んできた
 さまざまな物語(信念)の、

 いたるところに抵触し、
 平静な気持ちではいられなくなるのです。



■別にタバコそのものを
 否定しているわけではありません。

 税金も払ってくれていて、国家経営を
 間接的に支えて下さっているわけですから。


 ただ、喫煙を禁止されている場所で、

 配慮なく、無遠慮に、たばこを吸う人に
 強い憤りを覚え、

 「家とか、認められている場所でのみ
  吸ってもらいたい」

 と思っているだけの話。



■しかし、あまりにもこうしたことが
 繰り返されては心が乱されるので、


 当の本人は何も考えずに
 行っている行為によって、

 なぜ、無関係の私(鮒谷)が、こんなに
 イライラさせられなければならぬのか、

 と、ある時、思うようになり、
 以来、試行錯誤を重ねることとなりました。



■こうした取り組みの結果として、

 (怒りや憤りを
  ゼロにはできないにしても)

 当社比80%ないし90%ほど、
 減ずることができるようになったのです。



■何を行ったのかというと、
 歩きタバコをする人は


 「周囲に気づかうことが出来ない人であり、

  一事が万事、その姿勢で
  事にあたっているのであろうから、

  きっと、他のあらゆる面において
  報われていない、
  気の毒な人であるに違いない」


 と考えるようにしたのです。



■さらに、

 私(鮒谷)のように口には出さずとも
 歩きタバコをする人を、

 文字通り煙たがっている人は
 他にも多数、存在しています。


 友人たちとそういう話をすることもありますし、
 ネット上のコメントを見ても、

 同じような思いを持った人が
 多数いること分かります。



■そんな中で、

 「(ふざけんな、殴りにかかるような)
  実力行使」

 までは及ばぬ人がほとんどだと思いますが、


 中には短気、短絡的、暴力的な人もいて、

 路上喫煙に対して、言いがかりをつけて
 殴る蹴るの暴行をしてくる人だって、

 無きにしも非ずかもしれません。



■あるいは、そこまでいかなくとも

 舌打ちしたり、
 にらみつたり、
 注意したり、

 くらいのことを行う人は
 少なくないとおもいます。


 私(鮒谷)もサラリーマン時代、地下鉄の
 構内で喫煙している人間に注意をして、

 一触即発、キューバ危機的な状況にまで
 陥ったことがあります。

 私も若かった、、、



■あくまで憶測ですが、
 歩きタバコをしている人にとっては

 こうしたことも、
 日常茶飯事までとはいかないにせよ、

 頻回に起こっているのでは、

 と考えています。


 (私(鮒谷)は生まれてこの方、

  歩きたばこはおろか、
  たばこを一本も吸ったことがないので

  実際のところ、どうなのかは知るよしも
  ありませんが、、、)



■このような状況で、

 無防備、無思索の結果として、
 自分勝手に歩きたばこをする人は、


 「いつかとんでもない目に遭うかも
  しれないのに、

  無知で想像力がないので、
  そうしたことに思いを致すこともできぬ、

  リスク管理が行えていない人である」


 という結論に(私の中で)至りました。



■歩きタバコをしている人は

 「(怒りの対象ではなく)
  憐れむべき可哀想な人」

 という解釈に切り替えたということです。


 こう解釈したところで、

 あくまでそれは私(鮒谷)の
 内面の話ですので、

 誰にも迷惑をかけるわけでなく、

 それでいて、私がそうした人を見るたびに、
 かきたてられていた

 「さざ波
  (より正確には、怒涛の荒波)」

 が相当程度、軽減されました。



■これが自分の中にある物語を書き換える、
 ということです。


 もちろん、この例は、

 たとえ私の内面についてのことで
 あったとしても、

 「他者を貶めるような物語」

 であることは間違いないので、
 これがベストの解(解釈)である、

 などというつもりは毛頭ありません。



■それゆえ、

 いつか、さらに良い物語に
 編み変えていくつもりですが、


 当座、負の感情を解消するための

 「暫定的な措置」

 として、こうした解釈を行ったところ、

 相当程度、憤りの感情が軽減されたことは
 間違いのないことなのです。



■これは一つの例ですが、
 私たちの心の中では、

 日々、さざ波が立ったり、
 荒波が生じたりすることがありますが、

 (これはもう仕方のないことで、

  海の波を自分の力で
  コントロールできないのと一緒)


 上手に物語を作る
 (信念の体系を組み換える)

 ことができれば、

 ちょっとやそっとのことで
 乱されることはなくなるもの。



■もし、あなたも、

 ある外部的な要因によって
 私(鮒谷)と同じようなマイナス感情に、

 何度も何度も繰り返し
 悩まされているようならば、

 こうした取り組みをなされることを
 お勧めいたします。



■こうした取り組みをするにあたっての
 参考教材として、

 以下に、3つの音源をお勧めしておきます。


 「悩み多き人」には即効性のある
 教材ですので、ぜひご活用下さい。


 ---------------------------------

 【鮒谷周史の「圧巻!『物語』を自在に操る者だけが、
  人生を思い通りに生きられる」放談会音源】

 <カード決済を希望される方はこちらから>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/6536488

 <銀行振込ならびに携帯プレイヤー版を
  ご希望される方はこちらから>

 https://form.os7.biz/f/08b65f49/

 -----------------------------------

 【鮒谷周史の「圧巻!転落続きの人生が、
  日記を書いたら蘇生した話」放談会音源
  <大阪開催分>&<東京開催分>セット】

 <カード決済を希望される方はこちらから>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5955812

 <銀行振込を希望される方はこちらから>
 https://form.os7.biz/f/7e5b8a66/

 -----------------------------------

 【鮒谷周史の「圧巻!転落続きの人生が、
  日記を書いたら蘇生した話」
  (92名から頂戴したQ&A編)】

 <カード決済を希望される方はこちらから>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/10190218

 <銀行振込を希望される方はこちらから>
 https://form.os7.biz/f/d3a4a02a/

 -----------------------------------


 ※以上、同時にセットでお求めを
  希望される方は以下よりご連絡下さい。

  特別な便宜(笑)を図らせていただきます。


 <特別便宜・対応窓口w>
 http://www.2nd-stage.jp/contact/



■また、

 上記音源を聴いても、どうしても
 自分の力で物語を編めない、

 あるいは、そもそも音源を聴いている
 時間がとれない、


 さらには、より強力な物語を作るための
 壁打ち相手を務めてもらいたい、

 といったご希望がありましたら、


 単発の個別コンサルとして、

 (通常、1時間12万円+税のところ)

 【2時間12万円+税(実質半額)】

 にて、

 (実験的に)先着2名様のみ、
 承らせて頂きますので、

 よろしければご検討下さい。



■私(鮒谷)は、職業として、

 「コーチング、カウンセリング、
  セラピー等」

 のお仕事をしているわけでは
 ありませんが、


 物語の編集のお手伝い、
 アドバイスによって、

 「救われた、
  前向きに生きられるようになった、
  怒りの感情から開放された」

 とおっしゃっていただくことが
 日常的にあります。



■これまでのメルマガや本稿を読み、
 あるいは音源をお聴き下さった方の中で、


 鮒谷との対話を通して、

 「ひょっとしたら自分の悩みを
  解決するための緒を得られるかも」

 と思われる方がいらっしゃいましたら、
 足をお運び頂ければと思います。



■お申込みは

 「物語コンサルの申し込み」

 と記載した上で、

 簡単なご要望内容の記載とともに、
 以下よりお申し込み下さい。

 http://www.2nd-stage.jp/contact/


 ※物語の解釈変更ならびに、必要に応じて
  実務上のアドバイスも行います。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■マイナスの感情が生じるタイミングでは    自らの信念体系に対して何かが抵触し、    ネガティブな反応が生じている、    といった現象が生じている。   ■もし、そういった状況となった場合、    そこで感情に巻き込まれずに、    負の感情を減らし、あるいはプラスの感情    をもたらす解釈変更を試みてはどうか。   ■日々、こうしたこと、繰り返すうちに、    徐々に心が安定し、過ごしやすい毎日を    送ることができるようになるのである。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。