毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5718号 「他の人から求められている」という喜び


■生きていく上で

 【他の人から
  求められているという喜び】

 を味わえるかどうかは、

 QOL(人生や生活の質)の向上に
 直結するものです。



■仕事の依頼や申し込みを頂戴したり、
 食事やイベントのお誘いを受けたり、

 などは

 誰か他の人から求められなければ
 決して起こらないこと。



■こうした、他者から求められる喜びを
 知っている人は、

 その喜びを、

 より頻回に、
 より深く、

 味わいたいと思うものです。

 (人間の本能に根差す欲求なのでしょう)



■その喜びを覚えて、

 「もっと人に求められたい
  (ハァハァ)」

 と願う欲求が、
 自らのさらなる行動を促し、


 より一層、お声がかかるように、
 あるいはたくさんのご依頼を頂けるよう、

 自らを高め、努力し、工夫しようという
 メカニズムが発動するのです。



■ところが、

 これは、いろんな方を見てきて
 気付いたことなのですが、

 人生において、あまりにも
 求められる機会が乏しいと

 「求められる喜び」

 そのものを忘れるようになるようです。



■(少しややこしいですが)

 「求められることを求めようとする
  喜び」

 を忘れてしまうと、

 その方向に向かって
 努力や工夫を行わなくなり、

 ますます求められる回数が減り、
 その喜びから遠ざかっていくこととなります。



■こうした

 「悪循環サイクル」

 が発動すると、もういけません。


 どんどん人から求められる機会が
 少なくなり、やがては孤立し、

 「別に誰からも求められなくて
  いいや」

 という自暴自棄、投げやりモードに
 入ってしまうのです。



■こうなってしまった人が、

 いざ、人生や生活において、
 これはまずいような気がする、

 と思っても、

 その状態を短い時間で大転換させる
 ことは難しいように思われます。



■その兆しがあると自覚されている方は
 少し長期戦で捉えて、

 (狭い分野や対象でいいので)

 「この分野においては(多少なりとも)
  求められる存在になれる」

 そんな立ち位置を目指すことを意識し、


 そこに一点集中で注力して、
 徐々に求められる場所を広げることを、

 心掛けられるとよいでしょう。



■最終的には、

 他者から求められようとする姿勢を
 特定分野のみならず

 「生きること全般」

 に適用することによって、


 仕事に恵まれ、人に恵まれ、
 チャンスに恵まれ、危機にも強い、

 という状態に入れるのです。



■他者から一切なにも求められず、
 期待もされていない人が、

 なにかに恵まれる機会に乏しいのは、
 常識的に考えて当然のこと。


 大勢の人に求められているものを
 提供しているから、

 さまざまなものに恵まれるように
 なるものです。



■どの世界で求められようと願うのか、
 目標設定の具体的な方法について、

 あるいは、

 目標を実現するための
 タイムマネジメントについて、

 ぜひ以下の音源で学んでみて下さい。


 今だけ「20%オフ」で
 お求めいただけますので。



■5月9日(木曜)23時59分<※あと29時間>
 で定価に戻しますので、

 希望される方は、ぜひ、この機会に
 お求めくださいませ。


 -----------------------------------

 【鮒谷周史の「圧巻!目標設定&目標達成」放談会
  &<フォローアップ編>&<Q&A>音源3本セット】

  クレジットカード決済を希望される方はこちらから
  https://shinkaron.buyshop.jp/items/5162715

  銀行振込を希望される方はこちらから
  https://form.os7.biz/f/e31519b0/

 ※3本セット割引価格となっておりますので
  いずれもお持ちでない方にはこちらをお勧めいたします。

 -----------------------------------



■目標設定関連の音源を単体でお求めになりたい、
 という方は、ご希望の音源を以下よりどうぞ。

 ※バラバラで購入されるよりは
  上記の3本セットのほうが1万円以上?かな、
  割安になります。


 -----------------------------------

 <鮒谷周史の「圧巻!目標設定&目標達成」
  放談会音源(本編)>

  クレジットカード決済を希望される方はこちらから
  https://shinkaron.buyshop.jp/items/4873333

  銀行振込を希望される方はこちらから
  https://form.os7.biz/f/6e46e751/

 -----------------------------------

 <鮒谷周史の「圧巻!目標設定&目標達成」
  放談会(フォローアップ編※第二巻)>

  クレジットカード決済を希望される方はこちらから
  https://shinkaron.buyshop.jp/items/5133855

  銀行振込を希望される方はこちらから
  https://form.os7.biz/f/0eb95403/

 -----------------------------------

 <鮒谷周史の「圧巻!目標設定&目標達成」
  放談会(Q&A編※第三巻)>

  クレジットカード決済を希望される方はこちらから
  https://shinkaron.buyshop.jp/items/5205455

  銀行振込を希望される方はこちらから
  https://form.os7.biz/f/176dac0d/


 (当音源をお聞きになられた方の、
  ご感想は以下よりご覧いただけます)

 <鮒谷周史の「圧巻!目標設定&目標達成」
  放談会音源(本編)>
 http://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/170412_testimonials_mokuhyou.pdf

 <鮒谷周史の「圧巻!目標設定&目標達成」
  放談会(フォローアップ編※第二巻)>
 http://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/170714_testimonials_mokuhyou_fup.pdf

 <鮒谷周史の「圧巻!目標設定&目標達成」
  放談会(Q&A編※第三巻)>
 http://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/170714_testimonials_mokuhyou_qa.pdf

 -----------------------------------



■合わせて、

 上記音源で
 設定した目標を実現に移すための

 「タイムマネジメント」

 について、

 鮒谷が実践し、実証済みの
 高い効果を得られるであろう、

 以下の二種類の音源を同じく、
 いまだけ「20%オフ」にてご提供中です。



■5月9日(木曜)23時59分※あと29時間
 で定価に戻しますので、

 希望される方は、ぜひ、この機会に
 お求めくださいませ。


 ---------------------------------------------

 【鮒谷周史の「圧巻!人生は『時間の天引き』からしか
  変えられない」音源】

  クレジットカード決済を希望される方はこちらから
  https://shinkaron.buyshop.jp/items/11202803

  銀行振込を希望される方はこちらから
  https://form.os7.biz/f/0df8bf89/ 

 ※当音源をお聴きくださった方から
  お寄せいただいたご感想紹介
  https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/180709_testimonials_deduction.pdf

 ---------------------------------------------

 【鮒谷周史の、圧巻!
  「題名のない放談会(平成30年4月8日開催)」音源】

  クレジットカード決済を希望される方はこちらから
  https://shinkaron.buyshop.jp/items/10797668

  銀行振込を希望される方はこちらから
  https://form.os7.biz/f/859756b2/

 ※当音源をお聴きくださった方から
  お寄せいただいたご感想紹介
  https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/180411_testimonials_no_title.pdf

 -------------------------------------



■もし、あなたが、

 「多くの人に求められる存在になりたい」

 その結果として

 「さまざまなものに恵まれたい」

 と思われているのであれば、


 これらの音源はあなたの背中を強烈に
 押す助けとなるはずです。

 この機会にぜひお求めくださいませ。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■他者から求められる喜びは、    人間に生来備わった承認欲求に起因する。   ■こうした本能的な喜びがあるからこそ、    人間は人の役に立とうと願い、    そのために自らを向上させようと思い、    自ら行動せずにはおれなくなるのである。   ■もし、そのような感覚がないようなら、    まずはごく狭い分野でもいいので、    頼られる存在を目指してみてはどうか。   ■そこからどんどん、貢献できる範囲を    増やしていき、    人生全般にこの姿勢を適用することにより    生活は大きく変わっていくだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。