毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5705号 「鼻から息を吸うと喉に空気が触れる感覚」を早く味わいたい


■昨日のメルマガでは

 【 僕が「岩野耳鼻咽喉科サージセンター」に
   行って学んだ5つのこと 】

 と題して、今度、


 「鼻中隔弯曲症」

 ------------------------

 鼻中隔弯曲症は、鼻の病気です。

 鼻中隔の弯曲の度合いが大きく、それが原因と
 なって鼻詰まりや鼻血が出やすいなどの
 症状が出て日常生活に支障がある場合には、
 鼻中隔弯曲症と診断されます。

 症状を改善するためには、曲がった軟骨を手術で
 まっすぐにするなどの治療が必要になってきます。


 ※岩野耳鼻咽喉科サージセンターHPより
  https://www.iwano-jibika.or.jp/

 ------------------------


 の手術を受けに行くことを記しました。



■そのメルマガを見た、

 高校後輩の岩野くん
 (同医院の先生のご子息)より


 ------------------------

 鮒谷さん、メルマガでの大変な取り上げ方
 ありがとうございます。驚きました!!


 呼吸の際の息の通りが手術で改善されるって
 ことを知らない方がほとんどだと思うので、

 それをご啓蒙頂いた意味でも
 大変ありがたいです。


 これで更に父は忙しくさせてもらえそうです(笑)
 松脇先生と老木先生ももしかしたら(笑)

 ------------------------


 というメッセージをもらいました(笑)



■続けて、岩野くんより

 「鼻中隔湾曲症の手術体験記」

 として


 <「鼻炎王」ヨッピーが現役引退を宣言>

 の記事を紹介してもらいました。


 このライターさんの手術結果の報告(↓)

 ------------------------

 やべぇ!

 その後、抜糸して貰ってひととおり
 鼻の中のカサブタとかを掃除して貰ったんですが、

 その直後からすげぇ鼻が通る!
 なんじゃこれぇぇぇええええ!

 えええええええええええええええええええええ!

 鼻から息吸うと喉に空気が
 触れるんですけど!?

 何この感覚!?

 普通の人はみんなこんな感じで
 鼻呼吸してるって事!?

 なにそれ!ズルくない!?

 鼻の奥の方にあった、息吸う時に引っかかる
 部分みたいなのが完全に消えてる!

 ------------------------


 を読んで、こんまりさんではないですが
 今からときめいてます。(笑)



■ここで書かれている

 「鼻の奥の方にあった、息吸う時に引っかかる
  部分みたいなの」

 これ、完全に私も分かるんですよね。


 それが

 「鼻から息を吸うと喉に空気が
  触れるんですけど!?

  何この感覚!?

  普通の人はみんなこんな感じで
  鼻呼吸してるって事!?

  なにそれ!ズルくない!?

  鼻の奥の方にあった、息吸う時に引っかかる
  部分みたいなのが完全に消えてる!」


 ということになったとしたら、
 その喜びは、果たしていかばかりか、、、



■もちろん私(鮒谷)は
 まだ手術をしていませんが、

 (先日予約して、
  9月に手術の予定です)

 今から手術後のQOL
 (クオリティ・オブ・ライフ=生活の質)

 の圧倒的向上が楽しみで楽しみで、
 仕方ありません。



■実はこの手術は、

 私(鮒谷)のライフワークである、
 QOL向上の一貫であるわけですが、


 世の中には、こうした

 「これをやると、
  圧倒的にQOLが高まる。

  人生や生活が楽しく、豊かに、
  楽になる」

 という、あれやこれやが
 たくさんあるものです。



■にもかかわらず、

 そうしたものの存在を知らず、
 あるいは知ろうともせず、

 もしくは、存在は知っていても、

 (無意識に)時間がかかる、お金がかかる、
 いつかそのうちに、

 などと言っている間に、
 どんどんQOLの低下を招いてしまう、

 ということがあるものです。



■私(鮒谷)はそれを恐れますし、
 それゆえ、前倒しで、

 「これはやっておくべきだ」

 と思われることはどんどん
 先手を打ってやってきたつもりです。



 それは例えば、

 健康診断、人間ドックに行く習慣かも
 しれませんし、

 自宅でのパーソナルトレーニング
 かもしれませんし、

 歯の定期クリーニングかもしれず、

 人間関係の構築ならびに維持、なども
 それに当てはまるかもしれませんね。



■あるいは突然、今の環境から
 放り出されても稼ぎ続けられる力、

 情報を行動に変えて、
 結果を出す力、

 信頼、信用、実績、能力、経験、

 といったものも、できるだけ前倒しで
 手に入れようと頑張ってきました。。



■こうしたものを

 「時々刻々に、前倒しにして、
  拾い集める」

 ほどに

 「どんどん人生や生活が楽しく、
  豊かに、楽になる」

 のは間違いありません。



■すなわちこれが、

 「時間の天引きの価値」

 であり

 「前倒しの効能」

 であり


 「やればやるほど、
  あとになって効いてくる」

 逆から言えば

 「先送りするほどに
  人生が辛く、苦しく、貧しくなる」

 ということなのかもしれません。



■だからこそ、私たちは多方面から

 「この取り組みをすれば
  QOLが高まることになっている」

 とおおよそ約束されている知識や情報を
 入手する必要がありますし、


 さらに、せっかく情報を手に入れても、
 行動しなければ生活に反映されないので、

 「時間の天引き」
 「前倒し」

 の精神で、どんどん

 「知識や情報を実践し、
  形に変えていく」

 ことを心がけていくべきでしょう。



■自慢じゃありませんが、
 私(鮒谷)は、長年にわたって、

 知識や情報を集めては、即座に動き、
 生活の質を高めることに力を尽くしてきたので

 「毎日が本当に楽しく、豊かで、
  楽になってきた」

 という実感があります。



■そんな実践の履歴を通して、

 「逓増するQOL向上のために必要だと
  思われる、あれこれ」

 を教訓化し、言語化し、
 お伝えしているのが、


 年間プログラムであり、
 個別コンサルであり、
 各種音源や放談会、

 ということになります。



■しかし、それらはあまりにも
 たくさんのラインナップに広がり、

 「お客さまですら、区別がつかなくなるほど
  複雑化してきたきらいがある」

 ため、今回、テスト的に


 【正真正銘「0円」にて
  鮒谷の個別カウンセリング&コンサルを
  ご提供(5名様限定)】


 というメニューを作り、
 先ほど、ご案内したわけです。



■詳しくは先に配信した特別版のメルマガを
 ご覧頂きたいのですが、

 「逓増するQOL向上のために必要だと
  思われる、あれこれ(知識や情報)」

 を手に入れ、
 さらにはそれを形にしていくための、


 「時間の天引き」
 「前倒し」

 を、このゴールデンウィークに行いたいと
 思われる奇特な方がいらっしゃったら、


 ぜひ以下のフォーム

 <お申込みはこちらから>
 http://www.2nd-stage.jp/contact/

 より、お申込み頂ければと思います。


 ※詳細は先の特別版メルマガ(25日(木曜日)の
  23時15分前後に配信分)をご確認下さい。

  「5名様限定」

  でのテスト的なサービスとなります。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■QOLを高めるためには、そのために必要な    知識や情報を手に入れる必要がある。   ■さらに、手に入れるのみならず、    時間の天引き&前倒しの精神で、    次々に実行し、形にすることによってのみ    生活はどんどん楽しく、豊かに、楽に    なっていくのである。   ■「QOLを高めるための取り組みを」と    言われてもピンとこない、    あるいは、理解はできても、自分の力で    やりきれる気がしない、    という人は、それを実践してきた然るべき    人が、もし身近にいるならば、    その人物に意見を求めるという方法も    あるのではないだろうか。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。