毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5690号 現役時代は体重が500g増えると、練習の時に身体が重く感じた

■ここ数日、このままいくと

 「自分のテンションが
  下向きトレンドに入っていきそうだ」

 という自覚があります。


 毎日(正確には時々刻々)、自分の状態に
 ついて

 「定点観測」

 を行うことによって、

 「今日の元気は、100点満点として
  何点くらいである」

 ということが、


 1点2点のレベルで、
 とまではいわないにしても、

 3点~5点刻みくらいの感覚で、
 今日は82点だとか、今日は90点だとか、

 (身体の感覚として)
 分かるようになるからこそ、

 「下降トレンドに入りそう(汗)」

 ということが、
 リアルタイムで捉えられるのです。



■以前、体操の元日本代表選手に、

 パーソナルトレーニングをして
 もらっていたことがあるのですが、


 トレーニングを終えての雑談中、
 彼女が

 「現役時代は体重が500g増えると、
  練習の時に身体が重く感じた」

 ということを言っていたのを聞き、
 驚いたことを思い出しますが、


 改めて考えてみると、感覚としては
 それに近い(?)のかもしれません。



■それはさておき、

 「このまま放置しておくと
  テンションが下がりそう」

 という自覚があるときに、
 そのまま放置しているのはよくありません。


 下降トレンドに
 身を任せたままにしておくと、

 加速度がつきつつ、
 あっという間にだめになっていく、

 ことが、これも定点観測を繰り返す中で
 分かりました。



■この場合の対処としては、

 「多少、精度を落としても良いので
  スピードをどんどん上げていく」

 ことです。


 楽天の「成功のコンセプト」に

 「スピード!!スピード!!スピード!!」

 という言葉がありますが、
 まさにこれしかありません。



■完璧主義を排し、

 「いい加減
  (テキトーに、ではなく、良い加減)」

 でいいので、

 次々に行動することで元気がもたらされ、
 やがて元の状態へと戻っていくでしょう。


 こうした対策もまた、

 長きにわたる定点観測によって、
 体で理解できたこと。



■こうした対策を打てるのも、

 「自分で自分の状況を
  つねにモニタリングしている」

 からこそです。


 ここまで書いてきた

 「定点観測」
 「モニタリング」

 の手段とは、
 賢明なあなたはもうお分かりの通り、

 「日記(時々刻々の記)を書くこと」

 です。



■毎日、正確には

 「時々刻々に感情が動くたびに
  日記を書く」

 ことを繰り返していくと、

 自分の状態が手に取るように
 分かるようになるものです。



■自分のコンディションが分かるからこそ、

 調子が良すぎると、やがて落ちてくることを
 想定して準備を行えるようになり、

 調子が下降傾向にあることが分かれば、
 強制的に介入することも可能になります。



■このようにして

 「自らで自らを自在に
  コントロールできるようになった」

 のは、ひとえに

 「日記(時々刻々の記)」

 を書き続けてきたからこそ。



■こうした

 「自分の状態を自分で理解し、
  さらに最適な状態に維持し続けられる」

 この世界に再現性高く、
 お連れする、

 そのための音源が以下の音源となります。



■数ある音源の中でも、とても高い
 評価を頂戴している音源となります。


 まさかお聴きになられていないと
 いうことはないとは思いますが(!)

 万一、あなたが
 まだお聴きになられていない、

 ということであれば、
 ぜひ、一度お聴き頂きたい。

 自信を持ってお勧めしている
 逸品(?)です。


 ※当音源で語っていることを
  前提としてご理解頂いていることで、

  当メルマガは、より深く味わって
  頂くことができるはず、、、


 ------------------------

 【鮒谷周史の圧巻!「転落続きの人生を、
  日記を書いて蘇生させた話」放談会音源】
  https://shinkaron.buyshop.jp/items/5955812

 ※音源をお聴き下さった方の声
  http://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/170630_testimonials_nikki.pdf

 ------------------------

 【鮒谷周史の「圧巻!転落続きの人生が、日記を
  書いたら蘇生した話」(92名から頂戴したQ&A編)】
  https://shinkaron.buyshop.jp/items/10190218

 ※音源をお聴き下さった方の声
  https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/180304_testimonials_nikki_qa.pdf

 ------------------------




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■自分の状態を自分で理解できなくて、    どうして、自分をコントロールすること    ができようか。   ■定点観測をしている最中に、    テンションが下降傾向、と感じたら、    それをそのままにしておくと、    どんどん悪い方向に向かうもの。   ■そんなときには、完璧主義を排し、    スピード重視でいくと良いだろう。   ■自分の状態をリアルタイムで観察し、    時々の状態に応じて、スピードを調整し、    あるいは、解釈を変更する、    こうしたことを行い、自在に自らの状態を    コントロールするための最強ツール、    それが日記(時々刻々の記)なのである。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。