毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5682号 副業、起業と口ではいえど、ちょろちょろとしか動いていない人


■今いる世界とは別の世界に出たいと
 思うのなら、

 「やり切る」

 ことが大事です。


 別の言葉でいうならば、

 「圧倒的な行動量を、
  一定期間以上続けることが重要」

 ということです。



■今いる場所でリーダーシップを発揮して
 成果を挙げるにせよ、

 副業するにせよ、
 起業するにせよ、

 「平均値から異常値レベルで逸脱」

 しなければ、
 振り向いてもらえることはないし、

 ましてや協力してもらったり、
 お代を頂戴したり、

 ということができるはずもありません。



■よく、

 「もっと収入を挙げたいんですが」
 「副業したいんですけれども」
 「起業したいんですがどうしたら」

 といった質問を頂戴することがありますが、

 そうした質問を投げかけられる方には
 最初に以下のようにハッキリと申し上げます。



■(具体的な方法論を学ぶ前に)

 強烈な情熱(熱量)を持って、
 持続的、継続的に行動し続けられる、

 その決意があるのかどうか、
 自問自答して下さい。


 そんな覚悟を持てないような対象に、

 ちょろちょろと、申しわけ程度に
 わずかな行動量を注いでも、

 何の芽も出ませんよ、と。



■まずは情熱を注げる対象を見つけ、

 その上で、その情熱が枯渇しないよう、
 つねに薪をくべつづけ、

 圧倒的な熱量が持続することによって
 ようやく

 「周囲の人が巻き込まれていく」

 こととなるのです。



■あなたの周りでなにか事を起こした人は
 いずれも

 「エネルギー量が高い」

 と思いませんか?


 乏しい熱量の人が
 何かを成し遂げようと思っても、

 人を惹きつけられないし、
 動いてもらうこともできません。



■とくに

 「副業したい、起業したい、
  それを成功させたい」

 と思うのなら、最低でも、


 副業レベルで、世間一般の人の
 上位5ないし10%くらいの熱量は欲しいし、

 起業したいのなら、世間一般の
 上位数パーセントの情熱が欲しいもの。



■私(鮒谷)は勝手に

 「一騎当『万』」

 という四字熟語を勝手に作り、

 10,000人に一人レベルの情熱を持ち、
 圧倒的な熱量で継続的に周囲を巻き込む、


 そんな気持ちで仕事を続けてきましたし、

 その思いの強さと行動量ゆえに、大勢の方が
 お集まり下さっているのだと認識しています。



■平均的な人と同じ程度の熱量で、

 他者に関心を示してもらい、
 集まってもらい、

 お金をお支払いいただくことなど
 できるはずがないではありませんか。

 それは、あなたがお客さまの立場に
 立って考えてみれば分かる話。


 まったく熱量を感じられない人から
 何かを買おうと思いますか、ということです。

 少なくとも私(鮒谷)は、そんな人から
 何かを購入したいとは思いません。



■できることならば、
 その専門において、

 口角泡を飛ばすが如くの勢いで、
 機関銃のように、

 自身の扱う商品、サービスの価値を
 とめどなく語り続けられる、

 そんな人から購入したいもの。



■その情熱を感じさせない人が、

 いくらノウハウや方法論を学んだとしても
 肝心の思いがない(あるいは乏しい)のだから、

 人を巻き込み、スイッチを入れることなど
 できようはずもありません。



■よく、

 副業あるいは起業の本を読んだり、
 セミナーに参加したりしては、

 ちょろっとだけ試し、
 うまくいかずにすぐにやめ、

 を繰り返している人を見かけます。



■こうした人は

 「やり切る」

 力が身についておらず、

 「圧倒的な行動量を、
  一定期間以上続ける」

 ことができないから、


 毎度、中途半端なところで
 歩みを止めてしまい、結果もでず、

 それが習い性になってしまって

 「負け癖がつく」

 こととなるのです。



■この人は、やがて、
 なにかに取り掛かる前から


 「きっと負ける(心が折れる)であろう
  ことを想定しながら、

  それゆえ、腰の入らぬ小手先の
  手練手管で結果を出そうとし、

  横着さゆえに、一向に成果が生まれず、
  今回もやり切れなかった、、、」


 という敗北を何度も繰り返すように
 なるのです。



■こうした状況に陥いる前に、

 あるいは、

 陥ってしまった状態から
 再起したいと願う人ならば、


 知っておくべき、心がけておくべき、
 整えておくべき、

 いくつかの重要ポイントがあるのですが、
 ここで誌面が尽きてしまいました、、、



■それについては、また機会があれば
 お伝えできればと思いますが、


 少なくとも今日は、

 「情熱」

 「やり切る」

 「圧倒的な行動量を、
  一定期間以上続ける」

 といったキーワードを無視して、

 何かをなそうとしても、
 それは不可能、


 ということを強調しておきたいと思います。



■この重要ポイントについて、
 次にいつメルマガで記されるかも分からない、

 「次の機会」

 など待てない、今すぐ、着手したい、
 と思われた、

 「決断即実行」

 のあなたのために、
 以下のサービスをご提供しております。


 ------------------------

 【 鮒谷周史の、個別コンサルティングのご案内 】

 <お申し込みはこちらから(6回コースがお得でオススメ、
  ほとんどの方が6回コースでお申込み下さっています)>
 https://form.os7.biz/f/6387a7fb/

 <「個人のキャリア開発・独立起業」等の
  コンサルについてのご感想>
 https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/171106_testimonials_consulting_career.pdf

 <「企業経営・売上増進・利益拡大」等の
  コンサルについてのご感想>
 https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/171107_testimonials_consulting_manager.pdf

 ------------------------




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■人を巻き込もうというのに、    情熱も熱量も、やり切る気持ちも、    継続した圧倒的行動量も伴わない、    ということでは、お話にならない。   ■最低でも、平均的な人と比べて、    上位10%、できれば数パーセント以上、    という情熱、行動量、継続力、があって    こそ、    興味のなかった人が興味を持ち、    動かれなかった方が動かれるようになる。   ■周囲が動かずにはおれないほどの情熱を    注ぎ込めば必ず反応は返ってくるものだ。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。