毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5675号 「普通の人」が行えないことを普通に行えるようになるために


■一昨日、昨日のメルマガでは、
 ツイッターの、この投稿

 https://twitter.com/comicyamanaka/status/1107979320184565760?s=21

 を通して、

 「普通の水準」

 を書き換えなければ、

 行動も変わらず、
 圧倒的な成果を生み出すことはない、

 というお話をいたしました。

 今日も続けます。



■私(鮒谷)は、仕事における

 「普通の水準」

 を、一から十まで
 弁護士の高井伸夫先生から、

 刷り込んでいただきました。



■もちろん、高井先生が、そうしようと
 思われてのことではなく、

 長らく、そばにいて(カバン持ち、私設秘書?)
 的な役割で

 高井先生の仕事ぶりを拝見しているうちに、
 インストールされていた、

 というのが正確なところかと思います。



■そんなある日、
 ご覧になられた方も多いと思いますが、

 『プラダを着た悪魔』

 という映画を観ました。


 この映画に出てくる『ランウェイ』という
 雑誌の編集長ミランダの仕事ぶりがすごい。


 (人格的な意味ではなく)

 猛烈な速度で仕事を進めていく、
 という意味で

 プラダを着た悪魔に登場する
 編集長(ミランダ)を見たとき、

 「あ、このスピード感や仕事の任せぶりは、
  まさに高井先生じゃないか」

 だと驚愕したものです。



■映画における

 「超、特徴のあるキャラクター」

 として描かれ、登場している人物と、

 同じスピード感で仕事をしている人が
 現実に存在している、

 ということに、
 改めて驚きを持ったと共に、


 これほど圧倒的な量の
 仕事をこなされる方を、

 こんなに間近で見られる機会など
 そうそうない、

 と、我が身の幸を喜んだものでした。

 (都度、大量に頂く宿題を始めとする、
  さまざまなプレッシャーに呻きつつw)



■そんな姿を目の当たりにし、

 実はそのときからの
 私(鮒谷)のささやかな野望として

 「私もまた、
  自分の仕事ぶりで他人を驚かせたい」

 と考えた(そして目標を立てた)ことも
 ここで告白しておきましょう。



■今の自分はもちろん、

 ミランダレベル、高井伸夫先生レベルに
 程遠いのは、

 誰よりも私(鮒谷)自身が
 一番良くわかっています。


 しかし、それでも目標は掲げなければ
 そこには近づけません。

 顔色一つ変えず、今の5倍、10倍もの仕事を
 こなせる(=社会に貢献する)、

 そんな基礎体力を身につけたいと
 日々、トレーニングを重ねているつもり。



■そんな私(鮒谷)にとっての

 「自己表現の場」

 としつつ、それがそのまま

 「圧倒的に高い基準のインストール」

 を求められる方に対する
 価値提供となれば、

 と思い、立ち上げた場が

 「年間プログラムという場」

 であるということを、
 ここでお伝えしておきたいと思います。



■これまでも、これからも、

 「新しい『普通の基準』」

 をお渡しする水先案内人として
 力を尽くしてまいります。



■年間プログラムにお越しいただければ、
 おそらくは

 「自分にとっての当たり前と、
  成果を出している人間の当たり前」

 の間に、

 「知らなかったこととはいえ、
  こんな懸絶があったのか」

 と驚愕し、あるいは愕然されることと
 なるでしょう。



■その驚愕こそが、

 「人生を作り変える起爆剤となる」

 のです。


 【その驚愕を与えるのが私(鮒谷)の
  仕事である】

 という強い決意と意思表明を
 ここで行いたいと思います。



■年間プログラムのお申込みは、
 以下よりどうぞ。


 ---------------------------------

 【鮒谷周史の(少人数・双方向制)年間プログラム
   参加申し込みはこちらから】
 https://eipo.jp/2nd-stage/seminars/view/21

 【<音源受講版>
  鮒谷周史の(少人数・双方向制)年間プログラム
  (音源受講版) 参加申し込みはこちらから】
 https://eipo.jp/2nd-stage/seminars/view/13630

 【年間プログラムのお問い合わせやご質問は
  以下よりお願いいたします】
  http://www.2nd-stage.jp/contact/

 ---------------------------------



■いきなりのお申込みはためらわれる、
 という方は、

 以下のサービスをご用意しておりますので
 お申し込みくださいませ。

 ---------------------------------

 <鮒谷との1対1、個別相談会(90分)>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/10201293

 ※参加費は20,000円+税、となります。

 ---------------------------------


 本気の方にのみお越しいただきたいので、
 一定の金額を頂戴いたしますが、

  別途、サービスお申し込み時には
  全額充当いたしますので、

  【実質無料】

  にて、安心してお申込み頂けます。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■そうそう出会えないほど高い基準を持つ    人に出会ったときこそが、チャンス。   ■自らの常識は自分で書き換えられず、    書き換えは、誰かとの接触によってのみ    行われるものだから。   ■ただし、そうした人の基準に自らを    合わせていくためには、    一定のプレッシャーがかかることもまた    事実である。   ■負荷のないトレーニングに、筋力の増大が    起こらないのと同じ。   ■一定の負荷をかけ続けてこそ、普通の人が    できないことを普通に行えるようになる。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。