毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5663号 「大哺乳類展2~みんなの生き残り作戦」を観に行ったところが...


■今日の午前、

 四半期に一度、定例で行っている
 歯のクリーニングを終了後、

 上野の国立科学博物館に
 向かいました。


 <大哺乳類展2
  みんなの生き残り作戦>
 https://mammal-2.jp/

 を観に行くために。



■が!到着して気づいたのですが、
 あろうことか、

 「開催は来週(3月21日)から」

 ということでした、、

 改めて、来週以降に再チャレンジ。



■さて、私(鮒谷)が
 この展示会に行こうと思った目的は

 「哺乳類の生き残り戦略」

 を学びたいと思ったからです。


 サイトを見ると

 --------------------------------

 【作戦1 ロコモーション(移動運動)】

 餌や獲物を見つけ出し、
 子孫を残すために、

 哺乳類は様々な環境に適応した
 特有の移動運動、

 すなわち「ロコモーション」能力を
 発達させてきました。

 同じ脊椎動物である魚類や爬虫類とは
 まったく異なる、
 哺乳類の多様で自由な動きとは?

 --------------------------------

 あるいは

 --------------------------------

 【作戦2 食べるための歯とあご】

 歯やあごは、食べるものに適した形に
 進化してきました。

 草、肉、魚など、食べるもので歯や
 あごの形がどう違うのか見比べてみましょう。

 --------------------------------

 その他

 --------------------------------

 【作戦3 オスの繁殖作戦】

 メスへの求愛アピールやオス同士の
 競争のために、

 オスが角や歯をユニークな形に
 進化させた哺乳類もいます。

 --------------------------------

 【作戦4 コドモも生き残り作戦!】

 哺乳類のコドモが備える生き残り作戦にも
 注目します。

 --------------------------------


 などといった、

 「哺乳類の生存戦略」

 が展示される模様。



■こうした生物界の事例に基づき、

 私(鮒谷)自身の「生き残り戦略」の
 ヒントを得ようと思ったのです。


 決して、冗談ではありません。

 「人生、ビジネス、キャリアにおける
  イノベーションのアイデア」

 は思わぬところ(遠いところ)に
 落ちているもので、

 そうした発想の種を探しに行くつもりで
 訪れたわけなのです。

 (実際には、
  まだ始まっていなかったのですが...)



■ところで、科学技術の世界には

 「バイオミミクリー」

 という言葉があります。


 以下、日立総合計画研究所さんのサイト
 http://www.hitachi-hri.com/keyword/k061.html

 より、一部引用。


 (ここから)
 --------------------------------

 バイオミミクリ(Biomimicry)とは、

 自然界、生物の仕組みに学び、

 そのデザインやプロセスをまねる
 またはインスピレーションを得る)という視点で
 技術開発を行い、

 社会の問題の解決と環境負荷低減を
 実現しようとするコンセプトです。

 (中略)

 近年、学問領域として確立も図られ、
 実社会への適用も進んでいます。

 --------------------------------
 (ここまで)

 と記されています。



■その例として、たとえば


 「アフリカのアリ塚の構造をまねて、
  室内の気温と湿度の変化を抑えるとともに、

  大幅な省エネを実現する
  建築デザインの研究」


 「海藻の生態をまねて、海底の波のゆれを
  利用する波力発電システムの開発」


 などが挙げられています。



■ここでは、あくまで

 「技術開発」

 という視点から、

 自然界から得られたヒントを如何に
 研究開発に活かすか、

 という例が記されていますが、


 私(鮒谷)は勝手にこの枠組みを外し、

 「自然界の研究から得られた知見は、
  人生やビジネスにも転用できるのでは」

 と思ったので、
 観に行こうと思ったのです。



■以前より愛読してきた、

 静岡大学教授、稲垣栄洋先生の
 書籍の影響も大きいです。


 なかでも

 『雑草はなぜそこに生えているのか』

 『弱者の戦略』


 あたりの本は、
 ぜひとも読んでもらいたい。



■今から稲垣先生(と日高敏隆先生)の本に
 出会うことによって、

 私(鮒谷)は、それまで特段、
 興味を持つことのなかった、

 「自然界」

 に目を向けるようになりました。



■これらの本を読まれれば分かる通り、
 どんな動植物も、

 「独自の生存戦略」

 があるわけで、

 同じように人間にも、それぞれの適性に
 合わせた生存戦略があるはずです。

 (自覚の有無にかかわらず)

 そんなヒントを手に入れたいと思って、
 ある時期より

 「自然界」

 に強く関心を持つこととなりました。



■その延長線上においての

 「鍵と鍵穴理論
 (私が勝手に作りました)」

 であり、それについては

 ---------------------------------

  【鮒谷周史の、圧巻!
  「題名のない放談会(質疑応答編)」】

 <カード決済を希望される方はこちらから>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/16795552

 <銀行振込ならびに携帯プレイヤー版を
  希望される方はこちらから>
 https://form.os7.biz/f/734da5a2/

 ---------------------------------

 こちらにおいて、
 詳しく語っていますので、

 よろしければぜひお聴きください。



■いちいち、話がそれますが(汗)
 こうした

 「他分野からの学び」

 こそが、飛躍・跳躍をもたらす
 きっかけとなることが往々にしてあります。


 こうした機会を掴んで、
 一気に異なる世界にワープできたとき、

 「イノベーションの持つ力」

 に驚かされることとなるでしょう。



■そしてイノベーションは、

 いろんな方がこれまで
 発表されてこられたように、

 「異なる分野との接触がきっかけとなる」

 ものなのです。


 とはいえ、

 「単に異なる分野に、漫然と触れている
  だけでイノベーションが起こる」

 わけではありません。


 そこには

 【お作法】

 があるのです。



■その

 「イノベーションのお作法」

 について、

 私(鮒谷)が知る限り、
 もっとも平易に説いて下さり、

 さらには、

 自分も取り組んでみよう!と思える
 情熱を与えてもらえる、


 そんなコンテンツを提供下さっているのが、
 先日来、ご案内している

 【早稲田大学商学学術院教授、
  井上達彦先生の音源(2種類)】

 です。



■生産性向上を喧しく言われる
 今の時代にあって

 「頑張りによる生産性の向上」

 に限界を感じられている方にこそ、
 当音源を通して、

 「異業種、異業界、異なる分野から
  学びを得てイノベーションを起こす」

 ヒントを手に入れて頂ければと思います。



■井上先生の音源のお求めは
 以下よりどうぞ。

 2種類の音源をセットでお求めになると
 別々に購入されるよりも

 「15,000円(+税)」

 割安にお求め頂けます。


 --------------------------------

 【井上達彦先生 音源セット(2本組)

  「模倣の経営学」から読み解く
  イノベーション思考法セミナー音源

  &

  「逆転の発想による新市場創造」
  セミナー音源】


 <お申込みはこちらから(カード決済)>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/17979319

 <銀行振込・ならびに「携帯プレイヤー型」での
  音源購入希望の方はこちら>
 https://form.os7.biz/f/9ed4cfa4/

 --------------------------------



■2種類の音源を別々に(単品で)
 お求めになられたい方は以下より。


 --------------------------------

 【「模倣の経営学」から読み解く
  イノベーション思考法セミナー音源

  ~あなたのビジネスにイノベーションを
   引き起こす22の学び】

 <カード決済を希望される方はこちらから>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/8965511

 <銀行振込ならびに携帯プレイヤー版を
  ご希望される方はこちらから>
 https://form.os7.biz/f/9664a44a/

 --------------------------------


 ならびに


 --------------------------------

 【「逆転の発想による新市場創造」
  セミナー音源

  ~あなたの戦略思考を磨く
   「31+11」のエピソード】

 <カード決済を希望される方はこちらから>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/8965344

 <銀行振込ならびに携帯プレイヤー版を
  ご希望される方はこちらから>
 https://form.os7.biz/f/2394bd81/

 --------------------------------


 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■科学技術の世界において自然界を参照する    というアプローチが存在する。   ■ならば人生、ビジネスにおいても、    自然界から得られる知見を転用する、    といったことが可能なのではないか。   ■一見、人生やビジネスと無縁に見える    自然界からこそ、    商売やキャリアにおけるイノベーションの    きっかけを得られるかもしれない、    そんな発想を持っても良いのでは。   ■ただし、漫然と眺めているだけではダメで    「お作法」を学ぶ必要があるのである。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。