毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5661号 私(鮒谷)がプロボクサーに殴りかかったときの話


■日本マクドナルド創業者、
 故・藤田田さんの言葉に

 【凡眼には見えず、心眼を開け。
  好機は常に眼前にあり】

 という言葉があります。

 この言葉を会社の便箋に印字し、
 毎日眺めていたとのこと。



■真に意味するところは、ご本人にしか
 分からないようにも思われますが、

 私(鮒谷)なりの勝手な解釈としては、


 「同じものを見ていても、

  凡眼(凡人の眼)には見えず、
  見える人にしか見えないものがある。

  見えない人は何も気づかないけれども、
  見える眼を持つ人からすれば、

  チャンスは常に眼の前にある」


 といったような意味で捉えています。



■確かに、ビジネスにおいても、

 「ある人には見えるけれども、
  ある人には全く見えない」

 ということもありそうです。


 有名な以下の絵

 http://www.geocities.jp/meto178/illusionline_girl_or_old.html

 において、

 「ひとたび、若い娘(少女?)だと思って見えて
  しまったら、老婆の姿が分からなくなり」

 あるいは、

 「ひとたび、老婆に見えてしまったら、
  どこに若い娘がいるのか分からなくなる」

 こともあったりするわけですが、
 これと同じように、

 「ある人はハッキリと捉えているのに、
  ある人にとっては何も見えない」

 ということが起こりうるわけです。



■一般に

 「ビジネスモデル」

 と言われる

 「利益を出すための事業構造」

 なども、まさにこれに近いかもしれません。



■それなりの学習や実践を重ねてきた人で
 あれば、

 大きな利益を生み出している、
 ある事業を見た瞬間に、


 【目に見える裏側にある、
  事業の本質、骨格、構造を見抜き、

  感銘を受ける、感嘆する、震え、自分も
  そんなビジネスを作り上げたいと願う】


 といったことがあるものです。



■しかし、見る人が見れば

 「感銘を受ける、感嘆する、震える」

 事業構造も、


 見えない人がどれだけ見ても

 「何が凄いのかさっぱり分からん」

 ということになるわけです。

 (というよりも、
  そもそも、そうした人には、

  観察したい、分析したいという
  欲求自体が存在しない)



■両者がビジネスという競技(リング)の上で
 戦っても、

 「そりゃ、後者の人(見えない人)は
  前者の人(見える人)に、

  どれだけ頑張っても
  太刀打ちできないよね」

 という話。



■私(鮒谷)はその昔、
 プロボクサーの友人に、

 「自由に殴りかかってきてもいいよ」

 と言われたので、

 本気で殴りに行ったのですが、
 信じられないくらいの俊敏さで身をかわされ、

 私(鮒谷)のパンチは、
 まったくかすりもしませんでした。


 「ケタ違い」とはこういうことかと
 体を通して知らされましたものです。



■ボクシングといった体を使う競技であれば
 彼我の差が目に見える形で可視化されますが、

 (それゆえ一般的に、あまりにもレベル差の
  ある者同士が対戦することはない)


 ビジネスという競技は、プレイヤーの
 レベル差が可視化されづらいので、

 「ガチのプロフェッショナル」

 と

 「アマチュアもいいところのド素人」

 が同じリングの上で戦うという、

 通常のスポーツではありえないことが
 日常的に起こります。



■こうした背景(=見えない者には
 なんにも見えない)ところから、

 昨日今日、取り組み始めたばかりの
 アマチュアが、

 「ひょっとしてプロに勝てるのではないか
  (私も簡単にビジネスで成功できるかも)」

 という勘違いを起こしたりするのです。



■ボクシングにおいて、強くなるための
 トレーニングが必要であるのと同様に、

 ビジネスにおいて、
 上の階級で戦いたいのなら、

 「相応の練習」

 をする必要があるのですよ。



■ボクシングにおける

 「相応の練習」

 のメニューの一つに

 【動体視力を鍛える】

 というものがありますが、


 ビジネスにおいては

 「相応の練習」

 のメニューの一つに

 【心眼を開く】

 というメニューがあるのです。



■冒頭にご紹介した藤田田さんの

 【凡眼には見えず、心眼を開け。
  好機は常に眼前にあり】

 の言葉にあるように、

 「凡眼には見えないものが
  見えるようになるための、
  心の眼を開くためのトレーニング」

 ということですね。



■具体的には

 「強いビジネスモデルの本質」

 を理解し、

 さらにはその本質を換骨奪胎し、
 自身の事業に取り入れられる、

 そんな力です。



■コンサル等で

 「がっつり稼ぎたいんですけれども...」

 という方とお目にかかることが
 しばしばありますが、


 ボクシングの世界において、

 勝ち上がっていくためには
 圧倒的な練習が必要なように、


 本気で稼ぎたいのなら、圧倒的に勉強し、
 実践する必要があるでしょう。



■その訓練をやる気がないのに、
 結果だけを求めるのなら、

 宝くじでも買って、
 天に祈り続けたり、

 丁半博打のノリでFXとかでもやるしか
 ないのではないのではないでしょうか。


 そんなことを続けていても

 「99.999...%の確率で破産するか、
  貧乏になるしかない」

 と個人的には思ってますが、
 考え方は人それぞれですので。



■それはともかくとして、
 少なくとも、

 自分でビジネスをしている、あるいは
 これから起業しようとされている人で、


 【見えないものを見る力を手に入れ、
  見えた本質を自身(自社)に取り入れよ】


 と言われて、

 「なんのこっちゃ」

 とか

 「意味がわからない」

 とか

 「なんとなく意味はわかっても
  何をどうすればいいか分からない
  (=実は何も分かっていなかった)」

 といった自覚のある方であれば、
 悪いことはいいません。


 大怪我(大損)をする前に、
 転ばぬ先の杖で、

 「学ぶべきこと前倒しを学んでおかれる」

 ことをお勧めいたします。



■そのための格好の教材として、
 推薦、推奨しているのが、

 先日来、ご案内してきた、

 「早稲田大学商学学術院教授、井上達彦先生が
  ご講義くださった二種類の音源」

 となります。


 授業、授業した感じでは全くなく、
 聴いているうちに、

 「ビジネスが好きになり、
  ビジネスをしたくてしたくてたまらなくなる」

 そんな感情が誘発される音源です。



■ぜひ、

 「商いの、震えるような醍醐味」

 を体感なされたい方に
 お聴き頂きたい。


 この震えなくして、

 「儲けたい」

 とばかり言っている人に、儲けの機会が
 訪れることは永遠にないでしょう。



■井上先生の音源のお求めは
 以下よりどうぞ。

 2種類の音源をセットでお求めになると
 別々に購入されるよりも

 「15,000円(+税)」

 割安にお求め頂けます。


 --------------------------------

 【井上達彦先生 音源セット(2本組)

  「模倣の経営学」から読み解く
  イノベーション思考法セミナー音源

  &

  「逆転の発想による新市場創造」
  セミナー音源】


 <お申込みはこちらから(カード決済)>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/17979319

 <銀行振込・ならびに「携帯プレイヤー型」での
  音源購入希望の方はこちら>
 https://form.os7.biz/f/9ed4cfa4/

 --------------------------------



■2種類の音源を別々に(単品で)
 お求めになられたい方は以下より。


 --------------------------------

 【「模倣の経営学」から読み解く
  イノベーション思考法セミナー音源

  ~あなたのビジネスにイノベーションを
   引き起こす22の学び】

 <カード決済を希望される方はこちらから>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/8965511

 <銀行振込ならびに携帯プレイヤー版を
  ご希望される方はこちらから>
 https://form.os7.biz/f/9664a44a/

 --------------------------------


 ならびに


 --------------------------------

 【「逆転の発想による新市場創造」
  セミナー音源

  ~あなたの戦略思考を磨く
   「31+11」のエピソード】

 <カード決済を希望される方はこちらから>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/8965344

 <銀行振込ならびに携帯プレイヤー版を
  ご希望される方はこちらから>
 https://form.os7.biz/f/2394bd81/

 --------------------------------


 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■普通の人に見えないものが見える人、    この人は、ボクシングの世界においても    ビジネスの世界においても、    非凡な(凡庸でない)成果を上げる人。   ■ボクサーが動体視力を鍛えるように、    ビジネスパーソンは    【事業の本質を透徹する眼】    を鍛える必要がある。   ■そうした目も持たずに、    プロと同じリングに上がったところで、    数秒でKOされてしまうのは、    ボクシングの世界と同じである。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。