毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5660号 「のんびり社長も激烈社長も明日がない」時代となった


■ビジネスにおいて、私(鮒谷)が
 気に入っている言葉がいくつかあります。


 たとえば、それは


 ▼代替不可能
 ▼模倣困難
 ▼参入障壁
 ▼高利益率
 ▼価格決定権
 ▼値上げ一択
 ▼値引き要請する客は客じゃない
 ▼事業のコントロール感
 ▼お客さまに頭を下げない
 ▼お客さまを選ぶ自由


 などといった言葉。



■この反対は


 ▼いくらでも替えが効く
 ▼誰でも真似できる
 ▼誰でも参入できる
 ▼低収益
 ▼価格決定権は顧客が持っている
 ▼値下げ一択
 ▼値引き要請に涙をのんで従う
 ▼事業のコントロール感、一切なし
 ▼お客さまに頭を下げまくる
  なんなら土下座でも
 ▼お客さまは神様


 といったこととなるでしょう。



■どちらの事業を選ぶのかは、
 各人の嗜好によると思いますが、

 まあ、普通の人であれば、
 「前者の商売」をしたいと考えるのでは
 ないでしょうか。


 (私(鮒谷)は後者のビジネスは、

  自尊心は毀損され、ストレスまみれで
  経済的にも恵まれず、

  早死にしそうなので、
  絶対にやりたくない)



■では、

 「事業を前者寄りに転換させる」

 ためには、
 なにが必要だと思われるでしょう。


 改善に次ぐ改善が大事、
 もちろん、それはそうでしょう。

 私(鮒谷)は弁護士の高井伸夫先生と
 出会った頃から幾度となく

 「のんびり社長に明日はない」

 と教わってきました。



■調べてみたら、

 メルマガバックナンバーの606号
 (今から14年も前になりますね)

 のメルマガタイトルなど、
 まさに、そのものズバリの

 「のんびり社長に明日はない」

 というものでした。



■のんびり社長が淘汰されるのは
 致し方ないことだとして、


 (=お金をもらっているのに、顧客への
   価値提供を疎かにしているのだから
   淘汰されて当然、

   価値を渡していないのに、お客さまから
   お金を頂くビジネスが永続するはずがない)


 中には一生懸命、
 仕事に向き合っているのに、一向に


 ▼いくらでも替えが効く
 ▼誰でも真似できる
 ▼誰でも参入できる
 ▼低収益
 ▼価格決定権は顧客が持っている
 ▼値下げ一択
 ▼値引き要請に涙をのんで従う
 ▼事業のコントロール感、一切なし
 ▼お客さまに頭を下げまくる
  なんなら土下座でも
 ▼お客さまは神様


 の世界から抜けられない人がいるのは
 どうしてなのでしょう。


 「のんびり社長」の対極を行く
 「激烈社長」ですら、

 この状況を抜け出せず、
 明日の存続が危うい、

 という人まであるのです。



■アインシュタインの有名な言葉に

 「あらゆる問題はそれが起こったことと
  同じ次元で解決することはできない」

 というものがありますが、


 まさに、事業において、

 競合他社と同じ次元で戦っているだけでは、
 永遠に解決がない、

 すなわち、

 のんびりだろうが、激烈だろうが、
 上に記したような状態が続くこととなる、

 そんな時代になっているようです。



■他社と同じ稼ぎの構造の中で
 どれだけ一生懸命に頑張っても、

 しょせんは「同じ次元」での
 戦いですから、

 改善に次ぐ改善を重ねても、
 労力の割に報われることなく、

 「体力の尽きたものから順に
  落伍していく」

 こととなるのです。



■こうした世界から逃れるためには

 「(改善は改善として行いつつも)
  イノベーションの追求」

 を行う必要があるでしょう。


 イノベーションとは、Wikipediaでは


 --------------------------------

 イノベーション(英: innovation)とは、
 物事の

 「新結合」「新機軸」「新しい切り口」
 「新しい捉え方」「新しい活用法」

 (を創造する行為)のこと。


 一般には新しい技術の発明を指すと
 誤解されているが、

 それだけでなく新しいアイデアから
 社会的意義のある新たな価値を創造し、

 社会的に大きな変化をもたらす自発的な人・
 組織・社会の幅広い変革を意味する。


 つまり、それまでのモノ・仕組みなどに
 対して全く新しい技術や考え方を取り入れて

 新たな価値を生み出して
 社会的に大きな変化を起こすことを指す。

 --------------------------------


 と説明されています。



■既存の枠組みから跳躍したアイデアを
 形にし、新しい価値を創造することが

 「イノベーション」

 であり、それが実現されれば

 「懸命の頑張りから得られるリターンの
  何倍、何十倍、ことによると何百倍」

 といった成果をあげられることと
 なるでしょう。



■それゆえ私(鮒谷)も、

 「目の覚めるようなイノベーション」

 を自社に起こせないかと、

 寝ても覚めてもパズルの解法を
 考えている(でも、まだ解けない...)、

 わけですが。



■いずれにしても、昔の

 「需要 > 供給」

 という牧歌的な時代はとうに過ぎ去り、
 今は

 「需要 <<<<< 供給」

 という競争激化、企業受難の時代と
 なっているようです。



■そんな中、生き残り、お客さまに価値を
 提供し続けるためには、


 「これまでの延長線上の営みを
  頑張り過ぎず

  (それでは代替不可能性を
   獲得することはできないため)

  そこで生まれる余剰資源を意図的、積極的に、
  イノベーションに振り向ける」


 ことが大切になってくるのでは
 ないでしょうか。



■ここまでの話にご理解頂き、
 事業を跳躍させたいと願われる方には

 「イノベーションのセンスを醸成」

 してくれる教材ということで、


 早稲田大学正覚学術院教授、
 井上龍彦先生の、

 以下の音源を自信を持って
 ご案内いたします。


 ※良い意味で「大学教授」らしからぬ
  軽妙な語り口で、

  自社においてイノベーションを起こすための
  ヒントをたくさん語って下さっています。



■当音源において語られているような知識や、
 ものの見方を持って事業を行うのと、

 丸腰、徒手空拳で、
 ビジネスに向き合うのとでは、

 成果が同じであるはずではない、


 と、音源を聴かれた方であれば
 きっと、お分かりになるはずです。



■一番の問題は、

 自分が丸腰、徒手空拳でありながら、
 継続した学びを行わず、

 それゆえ、自分が丸腰状態にあるとも
 気づいていない人、、、


 そうした方に限って、

 「景気や、天気や、法律や、○○のせいで、
  どんどんビジネスが苦しくなっていく」

 と外的要因に原因を求められるわけですが、


 端的に言って、
 そうなる理由は

 「知るべきことを知らず、
  学ぶべきことを学んでいないから」

 です。



■最近は、ますますもって
 厳しい世の中となり、

 「働かざる者、食うべからず」

 どころか

 「学ばざるもの、食うべからず」

 の世界になっているように思われますし、


 (良し悪しは別にして)

 学びの足を止めない人は、むしろ
 どんどん豊かになっているところからも

 この流れが

 「格差の拡大を助長している」

 のも、また間違いのないように思われます。



■井上先生の音源のお求めは
 以下よりどうぞ。

 2種類の音源をセットでお求めになると
 別々に購入されるよりも

 「15,000円(+税)」

 割安にお求め頂けます。


 --------------------------------

 【井上達彦先生 音源セット(2本組)

  「模倣の経営学」から読み解く
  イノベーション思考法セミナー音源

  &

  「逆転の発想による新市場創造」
  セミナー音源】


 <お申込みはこちらから(カード決済)>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/17979319

 <銀行振込・ならびに「携帯プレイヤー型」での
  音源購入希望の方はこちら>
 https://form.os7.biz/f/9ed4cfa4/

 --------------------------------



■2種類の音源を別々に(単品で)
 お求めになられたい方は以下より。


 --------------------------------

 【「模倣の経営学」から読み解く
  イノベーション思考法セミナー音源

  ~あなたのビジネスにイノベーションを
   引き起こす22の学び】

 <カード決済を希望される方はこちらから>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/8965511

 <銀行振込ならびに携帯プレイヤー版を
  ご希望される方はこちらから>
 https://form.os7.biz/f/9664a44a/

 --------------------------------


 ならびに


 --------------------------------

 【「逆転の発想による新市場創造」
  セミナー音源

  ~あなたの戦略思考を磨く
   「31+11」のエピソード】

 <カード決済を希望される方はこちらから>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/8965344

 <銀行振込ならびに携帯プレイヤー版を
  ご希望される方はこちらから>
 https://form.os7.biz/f/2394bd81/

 --------------------------------


 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■今の時代、ビジネスにおいて、もはや    他社と同じ条件下において、    頑張りと体力勝負で競争に勝ち抜く、と    いったことは難しくなりつつある。   ■ひたすらの改善、も大切ではあるけれど、    「イノベーション」に意識を向けなければ    事業そのものが埋没していってしまう。   ■機嫌よく、それでいてお客さまに最高の    価値を提供できる世界を目指すためにも    「イノベーションを起こすためのお作法」    を一から学んでみてはどうだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。