毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5654号 足腰の貧弱なボクサーなんて、、、


■ビジネスパーソンの中で
 最も大きな価値を生み出す人は、

 【0から1を形にできる人】

 です。


 何もないところから、

 【再現性の高い仕組み】

 を作り出すには
 膨大な数の試行錯誤が必要となりますが、


 仮説を立てては実践し、
 結果を振り返り、

 良いものは残し、
 そうでないものは切り捨てて、

 また新しいチャレンジを重ねていく、
 これを繰り返すことができる人が

 【0から1を形にできる人】

 なのです。



■ここでいう「1」とは、

 「再現性高く、
  これをやったら、これだけの結果が出る」

 という仕組みのこと。


 ひとたび「1」が完成すれば、

 あとはその「1」にレバレッジを効かせて
 「10」にするのは簡単です。



■成果がもたらされるシステムを作るのと、

 そのシステムを用いてビジネスを
 加速させるのは異なる能力ですが、

 一般には

 「前者(0→1を作ること)」

 のほうが難易度が高い

 (というか、そうしたことを行える人の
  希少性は高い)

 と言えるのではないでしょうか。



■「0から1」にかけてのシステムづくりに
 取り組み、のみならず、それを

 「行い切る」

 ところまでできる人が少ないから、

 「再現性高く、
  成果をもたらす仕組み」

 を創り上げられる人が少ないのです。



■逆にいうと、

 【0から1を形にできる人は希少性を持ち、
  引っ張りだことなる】

 でしょう。


 こうした存在になるためには

 「真に重要なことのみにフォーカスし、
  それ以外の事は切り捨てる」

 心がけが大切です。



■ここまでのことを、

 理解している人もあれば、
 考えたこともない人もあるようですが、


 頭では理解している人であってすら、
 どういうわけか、

 「真に重要なことに取り組むのを億劫に感じ、
  ついつい後回し、先送りしてしまう」

 人が、あとを絶ちません。



■こうした習性、
 あるいは本能に逆らい、


 「本当に大切なことのみに集中して、

  それが形になるまでは、
  それ以外のことを一切、行わない」


 と決意し、さらに


 「こうした意思決定を行い、
  さらには実行に移し、やり切る」


 ところまで実践できなければ、
 いつまでたっても

 【(成果を上げる)型】

 を作ることはできません。

 (この「型」こそが、0から1の
  「1」に相当する成果物となるわけですが)



■こうした取り組みを無意識にでも
 行えるようになった人こそが

 【成果をあげるための
  基礎トレーニングを終えた人】

 といって良いでしょう。


 もちろん、

 基礎トレーニングを行ったからといって
 誰でもすぐに成果をあげられるようになる、

 といった簡単な話ではありません。



■ただし、

 基礎も固まっていないのに、
 成果をあげられないのは、

 いうまでもありません。


 下半身強化を疎かにしているボクサーが
 パンチのコンビネーション、

 たとえば

 「ジャブ→右ストレート
  →左フック→右ストレート」

 みたいなトレーニングをいくら行い、
 テクニックを身につけようとしたところで、


 ロードワークも縄跳びもせず、
 軟弱、貧弱な下半身のままであれば、

 「あるところから上には行けない」

 のは想像に難くありません。



■それと同じように、

 ビジネスパーソンとしての足腰(基礎)で
 あるところの

 「タイムマネジメント能力」

 の強化を疎かにして、


 やれ、

 語学だ、コミュニケーション能力だ、
 営業力だ、マーケティング力だ、

 コピーライティング能力だ、
 ITリテラシーだ、

 ロジカルシンキングだ、
 ファイナンス理解の強化だ、

 ビジネスモデルの理解だ、
 心理学だ、

 交渉術だ、
 プレゼンスキルだ、

 などと言ってみたところで、


 【それらの能力を結果につなげるためには
  自らの時間を用いなければならない】

 わけであり、


 【せっかく鍛えた能力を、時間を天引きし、
  投入すべきところに投入しなければ、
  成果につなげられない】

 のだから、


 【全ての能力を鍛える前に、

  まずは自らの時間をマネジメントする
  能力を鍛えるのが喫緊の課題】

 と言えるのではないでしょうか。



■これほど自明なことなのに、
 どういうわけか、みな、

 「お勉強に走る」

 のは、どうしてなんでしょうね。

 、、、と尋ねるまでもなく、
 理由は明確なんですけれども。



■つまり、


 「『お勉強』している限りにおいては、

  真に重要なことにフォーカスし、
  形にする取り組みを先送りしても、

  自分に対して『許し』を与えることができる」


 と無意識に思っており、

 この状態は実のところ楽チンだから、
 みな、自分を騙し騙ししながら

 「お勉強に走りたがる」

 のです。



■本来、ボクサーがコンビネーションパンチの
 練習をするのは、

 「試合に勝つ」

 という目的があるからです。


 それゆえ、強いボクサーは、
 能力の全体最適を図るべく

 【基礎トレーニングと、
  テクニック強化の配分を真剣に考える】

 はず。



■それと同様に、

 ビジネスパーソンが、
 各種知識や能力の強化に勤しむのは、

 「結果を出す」

 という目的があるからです。


 それゆえ、結果を出すビジネスパーソンは
 同じく

 【基礎トレーニングと、
  テクニック強化の配分を真剣に考える】

 を真剣に考えなければならぬはず。



■それが分かっているボクサーは
 決して基礎トレーニングを疎かにしないし、

 それが分かっている
 ビジネスパーソンもまた、

 決して基礎トレーニングを
 疎かにすることはないでしょう。



■今日、書きたいと思ったことは
 すべて書きました。

 【基礎トレーニングの必要性】

 について、
 あとは各人にてご判断くださいませ。



■、、、ただし、たいていの人は、
 こうした話を理解されて、なお

 「そうかもしれないけれども、
  自分が取り組むのは億劫だ、面倒だ」

 となるのが普通なのですが、

 (だからこそ、
  人生を激変させられる人は僅少)


 こんな考えに触れ、より深く知り、
 さらには自らも実践してみたい、

 と思われた奇特な(!?)あなたには、

 ぜひ、以下の音源をお聴き頂ければと
 願っております。


 -----------------------------------

 【鮒谷周史の「圧巻!人生は『時間の天引き』から
  しか変えられない」放談会音源(完全版)】

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/11202803


 ※音源をお聴き下さった方からのご感想集
 https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/180709_testimonials_deduction.pdf

 -----------------------------------



■あるいは、

 特に、これまで私(鮒谷)の音源を
 聴いたことがない、

 という方はいきなり上の音源は
 ハードルが高いかもしれませんので、

 「お試しコンテンツ」

 を以下にご用意いたしました。

 -----------------------------------

 【時間の天引き放談会音源
  (その5...お試しコンテンツ)

  ご希望の方は今すぐこちらから
  (3,840円でお求め頂けます)】

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/17170720

 -----------------------------------


 最終的には「完全版」をお聴き頂ければと
 思いますが、

 「いきなりは怖いよ」

 という方は、まずこちらからお聴き頂いても
 良いかなと。



■加えて、

 「先送り癖がどうしても治らない方」

 に向けて、
 別途、以下の音源をご案内しています。


 -----------------------------------

 【鮒谷周史の「圧巻!題名のない放談会
  (平成30年4月8日開催)」音源】

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/10797668


 ※音源をお聴き下さった方からのご感想集
 https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/180411_testimonials_no_title.pdf

 -----------------------------------


 上記音源と合わせて
 お聴き頂くことによって、

 効果が倍増どころではない、

 「3倍増、5倍増、10倍増」

 となり、

 【圧倒的に効果的なタイムマネジメント】

 を実践できるようになるはずです。



■一度、時間管理を身につけられれば、

 自ずからその能力は

 【他の人が注目せずにはおれない、
  圧巻の成果を叩き出す】

 ことに活かされることとなるでしょう。


 そして、その能力は

 【一生モノの財産】

 であることも申し添えておきますね。


 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■ビジネスパーソンで、最も大きな価値を    生み出すのは「0→1」を形にできる人。   ■そのためには膨大な試行錯誤をする    (PDCAを回す)必要があるが、    「時間管理能力」という名の、    基礎トレーニングを行っていない人は、    どうでもいいことに追われ、PDCAを高速    で回す能力が身についていないから、    最も希少性の高い「ゼロイチ人材」に    なれることは永遠にない。   ■高い時間管理能力を身につけた者のみが    「ゼロイチ人材」になる資格を持つ。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。