毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5653号 お客さまに強く購入を迫ってもよい、唯一のケースとは


■はるか昔の大昔、
 営業セミナーに参加したとき、


 セールスにおいては
 お客さまの心の中に生まれる

 【不信、不要、不適、不急】

 の4つの感情を乗り越えることができて、
 初めて

 【ご購入】

 頂けるのだ、

 と教えてもらったことがあります。



■不信とは、

 「そもそもお前のことが信用できねーし」

 という気持ち。


 不要とは、

 「お前を疑っているわけではないけれども、
  そもそもその商品、いらねーんだよね」

 という気持ち。



■不適とは、

 「お前の売っているものが良い商品だとは
  分かるけれども、○○の理由で私は要らんわ」

 という気持ち。


 不急とは

 「いいものだと思うし、欲しいとも思うけど、
  今じゃなくてもいいんじゃね」

 という気持ち。



■ここ10日ほど、

 「いろんな側面から、
  時間管理の必要性について、

  見込みのお客さまたる、あなたに
  ご説明申し上げてきた」

 わけですが、


 これだけ説明を重ねても、

 【不信、不要、不適】

 の気持ちが浮かばれるのであれば
 仕方ありません。



■いらない、と思っている人に対して
 無理に売るのを

 「押し売り」

 といいます。


 私(鮒谷)はあなたに
 押し売りするつもりはないし、

 そもそもあなたは、私の目の前にいない
 (スマホやパソコンの向こう側にいる)

 のですから、


 私(鮒谷)がご案内する商品やサービスを

 【100%、安全地帯】

 にいて、吟味できる立場にいるので
 押し売りされようがありません。



■そんなあなたが

 「そもそもお前(鮒谷)のことが
  信用できねーし」

 という気持ちや


 「お前(鮒谷)を疑っているわけではないけど、
  そもそもお前の商品、必要ないんだよね」

 という気持ちや、


 「お前の売っているものが良い商品だとは
  分かるけれども、

  高いから、
  自分に活用できるかどうか分からないから、
  妻が、夫が反対するから、

  といった理由で、私は要らんわ」

 という気持ちがあるのなら、
 それは仕方ありません。



■元から

 「当該商品の対象顧客ではなかった」

 わけですから、
 無理に売るつもりはありませんし、

 また機会があれば、
 別の商品をお求め頂ければ、

 くらいな感じです。



■ただし、

 【不急】

 の気持ち、すなわち、

 「いいものだと思うし、欲しいとも思うけど、
  今じゃなくてもいいんじゃね」

 という方がもしいらっしゃったら、
 これは声を大にして


 「そこまで理解してるんなら、
  今でしょ、今!」

 「何、迷ってるんですか。

  そんなことを繰り返してきたから、
  いつまで経っても変わらないんじゃないですか」

 と声を大にして叫びたい。



■なぜならば、

 「既に人生におけるタイムマネジメントの
  必要性を理解しているのに、

  未だ、時間管理について学びを深め、
  さらには実践に移す気持ちが固まらないとか、

  ありえないでしょう」

 という、

 私(鮒谷)の強い、憤りを込めた思いが
 あるからです。



■決して、

 「買ってくれないから憤っている」

 わけではないですよ、
 念の為。

 そこまで私も困窮しているわけでは
 ありません。



■ただ、

 「昔の自分を見ているようで、
  優柔不断の姿が腹立たしく思えてしまう」

 のです。


 そんなあなたに腹を立てているのではなく、

 「優柔不断、
  という精神状態そのもの」

 に苛立ちを覚えるのです。


 その精神こそが、私(鮒谷)を散々、悩ませ、
 変化を拒ませてきた元凶そのものだから。



■まあ、こんなことをあなたに言っても
 仕方ないんですけどね。


 あなたの人生はあなたの人生であって、
 私の人生ではないのだから、

 「最終的な意志決定は
  各人それぞれの手に委ねられている」

 わけですし。



■ただ、繰り返しますが、

 【不信、不要、不適の壁】

 をせっかく乗り越えて
 ここまでお読みくださってきたのに、


 最後の最後

 【不要の壁】

 を乗り越えられないとは
 あまりにも、あまりにも勿体無い、

 いや、情けない。



■そんなあなたを見て、
 林修先生の名言

 「今でしょ」

 が、私(鮒谷)の脳内で
 リフレインされてしまうのです。


 「今しかないでしょ」

 「今じゃなきゃ、いつなの」

 「今か今かと思うなら今」

 などといった変格活用もされながら。



■ぶっちゃけ、
 結論を出せないお客さまに対して、

 購入されたほうが絶対に良いと
 確信が持てるのならば、

 強く購入を迫る、そんな場面があっても
 よいのではないか、

 とすら思っています。



■はるか昔、

 私(鮒谷)が経営について
 学ばせていただいた故・一倉定先生は

 【優柔不断は誤った決定より、
  なお悪い】

 と言われていますが、
 本当にその通り。


 意志決定しなければ、
 なーんにも、前に進まないんですからね。



■さらに、
 もし、音源購入があなたにとって

 「誤った意志決定だった」

 と思ったら、

 「カネを返してくれ」

 と一本、連絡入れてもらえれば、
 速やかに全額ご返金しますから、

 あなたには何のリスクもありません。


 ※もちろん振込手数料も当方負担にて。



■この状況下ですら
 意志決定できないのであれば、

 一体、どのタイミングで
 意志決定されるというのでしょうか。

 そうやって、これからも毎日を
 過ごしていかれるのでしょうか。


 、、、ふう、少し興奮してしまいました(汗)



■言い過ぎたかもしれませんが、
 ただ、

 「あなたに一切のリスクはない」

 のは本当ですし、

 【優柔不断は誤った決定より、
  なお悪い】

 という言葉も、また本当のこと。



■今日、書きたいと思ったことは
 すべて書きました。

 あとは各人にてご判断くださいませ。


 、、、ただし、たいていの人は、
 こうした話を理解しても、なお

 「そうかもしれないけれども、
  自分が取り組むのは億劫だ、面倒だ」

 となるのが普通なのですが、

 (だからこそ、
  人生を激変させられる人は僅少)


 こんな考えに触れ、より深く知り、
 さらには自らも実践してみたい、

 と思われた奇特な(!?)あなたには、

 ぜひ、以下の音源をお聴き頂ければと
 願っております。


 -----------------------------------

 【鮒谷周史の「圧巻!人生は『時間の天引き』から
  しか変えられない」放談会音源(完全版)】

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/11202803


 ※音源をお聴き下さった方からのご感想集
 https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/180709_testimonials_deduction.pdf

 -----------------------------------



■あるいは、

 特に、これまで私(鮒谷)の音源を
 聴いたことがない、

 という方はいきなり上の音源は
 ハードルが高いかもしれませんので、

 「お試しコンテンツ」

 を以下にご用意いたしました。

 -----------------------------------

 【時間の天引き放談会音源
  (その5...お試しコンテンツ)

  ご希望の方は今すぐこちらから
  (3,840円でお求め頂けます)】

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/17170720

 -----------------------------------


 最終的には「完全版」をお聴き頂ければと
 思いますが、

 「いきなりは怖いよ」

 という方は、まずこちらからお聴き頂いても
 良いかなと。



■加えて、

 「先送り癖がどうしても治らない方」

 に向けて、
 別途、以下の音源をご案内しています。


 -----------------------------------

 【鮒谷周史の「圧巻!題名のない放談会
  (平成30年4月8日開催)」音源】

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/10797668


 ※音源をお聴き下さった方からのご感想集
 https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/180411_testimonials_no_title.pdf

 -----------------------------------


 上記音源と合わせて
 お聴き頂くことによって、

 効果が倍増どころではない、

 「3倍増、5倍増、10倍増」

 となり、

 【圧倒的に効果的なタイムマネジメント】

 を実践できるようになるはずです。



■一度、時間管理を身につけられれば、

 自ずからその能力は

 【他の人が注目せずにはおれない、
  圧巻の成果を叩き出す】

 ことに活かされることとなるでしょう。


 そして、その能力は

 【一生モノの財産】

 であることも申し添えておきますね。


 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■セールスにおいては    お客さまの心の中に生まれる    【不信、不要、不適、不急】    の4つの感情を乗り越えて、初めて    ご購入頂ける。   ■お客さまに説明責任を果たし、この壁を    乗り越えて頂くのが営業の役割であり、    その上で、お客さまは然るべき判断を    なされることだろう。   ■最初の3つの壁を乗り越えられない    お客さまは、    そもそもお客さまではないのだから    それでいいのだけれども、    「不信、不要、不適の壁」を乗り越えて、    「不急の壁」だけを乗り越えられない、    そんなお客さまに対しては、購入された    ほうが絶対に良いと確信があるならば、    強く購入を迫る、そんな場面が    あってもよいのではないか。   ■結果として求めて下さったお客さまに    感謝されることもあるのである。    感謝されなければ、耳を揃えて代金全額を    振込手数料当方負担でお戻しすれば良い。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。