毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

ブルブル震えている人だけが、ブルブル震わせられるのだ


■こんばんは、鮒谷です。


 私(鮒谷)は


 【周りの人の感情を
  大きく揺さぶるためには、

  自らの感情が日々、大きく
  揺さぶられている必要がある】


 と考えています。



■自分が感動し、感銘を受け、震え、
 口に出して伝えずにおれない、

 そんな内発的な突き動かされるような衝動が
 言葉として外部に発信されたとき、

 はじめて、人さまの心を震わせることが
 できるのではないか、

 と思っているのです。



■私(鮒谷)は、


 人生を攻めあぐねている人々、あるいは
 さらなる可能性を追求する方々に対して、

 未来に希望を抱き、
 動かずにおれなくなるところまで、

 伴走しつつ、
 お手伝いするのが自分の仕事である、


 と考えていますが、


 そのためには、
 まず、誰よりも私(鮒谷)自身が、

 心震える体験をし、心震える人と会い、
 心震える世界(観)と出会い続ける必要がある、

 と思っています。



■それゆえ、
 私(鮒谷)の日々のスケジュールも、

 大別すると、

 【心震えるためのインプット】

 ならびに、

 【心震わすためのアウトプット】

 の2つしかありません。



■自分自身が、ブルブル震え続け、

 その話をすれば、他の人もブルブル
 震えられるであろう、

 と思われたメッセージを、


 (常識的に考えれば、異常といって良い
  くらいの多量、かつ多頻度で)

 文章を通して、あるいは
 コンサルやセミナーといった機会を通して、

 発信を行い続けてきたつもりです。



■近年、これがますます加速し始め、

 たとえばメールマガジンでいえば、
 1日1通では足りず、

 1日2通の配信がデフォルトと
 なってしまいつつありますが(汗)


 それもこれも

 【常に震え、かつ、震わせる営み】

 に没頭没入し、終始、
 愉悦の感情に満たされているがゆえに、

 ますます発信せずには
 おれなくなっているからです。



■先日来、ご案内してきました

 【題名のない放談会(質疑応答編)】

 もまた、

 そうした、日々、震え、その感動や
 感銘のおすそ分けをしたいと思い、


 参加下さった皆様からの問いに対して
 思うところを発信し続けた魂の叫び(!)、

 といっても過言ではありません。



■いつもセミナーにお越し下さったり、
 各種音源をお求めくださっている、

 大阪ECO動物海洋専門学校の
 獣医師/臨床心理士でいらっしゃる、

 渡邊力生さんは、


 先に開催した

 【題名のない放談会(質疑応答編)】

 にもご参加下さいましたが、

 その思いを、以下の長大な(!)
 ご感想としてお送りくださいました。


 (ここから)
 -----------------------------------


 この度は、質疑応答の放談会に
 参加させていただきました。


 今回事前に直近の自分の日記を振り返り、
 そこから言語化できた質問を
 いくつか準備していきました。


 その中で、一番最初に書いていた質問を
 させていただきました。


 メルマガ執筆、読んだ本、
 モノやサービスの買い方、

 目標設定のやり方とその目標の一部、
 日記の書き方、比喩を1日1個考える、
 放談形式の授業やセミナーを開く、

 などなど、


 自分が真似し(パクリ)まくっている鮒谷さんは、
 どのように高井先生を真似してこられたのか。

 そしてどのようにして
 自分のオリジナルを立ち上げられたのか。

 ここを知ることが自分自身の今後の成長の
 ためのキモだと考えていました。


 そこで鮒谷さんが仰られた

 "システム"

 の話で、今回も完全に元を取る以上の
 価値をいただきました。


 自分は真似をしているけれども、

 その真似自体の再現力のレベルが非常に低いと
 いうこと以上に、

 相手の内面にあるものに対する想像力が
 乏しかったんだということを強く感じました。


 鮒谷さんのお話は
 リバースエンジニアリングのようで、

 外側にあるものを丁寧に丁寧に分解していかれ、
 その心臓部分にあって

 【鮒谷さんを動かしているモノ】

 を少しだけチラ見させていただいた、
 という感覚を覚えました。


 当初、私が質問をして鮒谷さんの
 答えを聞きたいと期待していたのは、

 おそらく外側の話なんだろうと思います。


 ところがその期待は
 華麗にかつ嬉しい方向に裏切られ、

 高井先生との間で鮒谷さんがおこなってこられた
 心の作業と具現化した例を聞かせて頂きながら、

 結果的には鮒谷さんの思考パターンを
 示してくださり、

 そこから鮒谷さんのシステムを垣間見せて
 いただいたというのが率直な感想です。


 そういった意味では、

 まだまだ鮒谷さんの行動だけではなく
 思考パターンも真似ていきたい、

 という思いが強くなりました。


 実は他の参加者の方がしていただいた
 質問の中には、

 鮒谷さんの思考パターンを窺い知ることが
 できるお話もたくさんありまして、

 それが、私が準備してきました他の質問を
 誘爆的に解決してくださった、

 のも大きな収穫だったと言えます。


 一つ挙げるとするならば、

 「賑わい感が大事」

 というところで、

 「自分の知り合いにお客さんに
  なってもらえないような人は、

  自分の知らない人には
  お客さんになってもらえない。」

 という考え方がガツンときました。


 もう一度、自分の周りにいる人たちに
 自分はどれだけの価値提供ができているのか、

 そしてもっと提供できることはないのかと
 いうことを考えるきっかけ、

 そしてそこから具体的なアクションを移すに
 至ったきっかけをいただくことができたと思います。


 鮒谷さんが仰るように、

 他の方の質問とそれに対する講師のレスポンスを
 聞くというのも非常に価値が高いものである、

 と改めて認識させられましたし、


 質問を予め用意していくという姿勢が
 非常に歩留まりの高い臨み方であることも、

 この【誘爆的解決】で感じたところです。


 今回のような質疑応答スタイルの
 セミナーでなくても、

 何らかの質問を用意して
 参加するようにしたいと思いました。

 以上の時点で受講料の10倍以上の価値は
 いただきました。


 鮒谷さんの真似をして日経新聞を
 購読するようになって半年ぐらいがたちますが、

 『私の履歴書』に対する寸評でどなたかが

 「学ぶべきことはスキルではなくセンス」

 と書いておられたのを目にしました。

 これこそまさに、鮒谷さんがおっしゃっていた
 "システム"の話だろうと思います。


 また最近になってようやく、

 その右横の文化欄に登場する"マニア"の方たちに、
 鮒谷さんが魅かれるんだと仰っておられた感覚が、

 少しずつわかるようになってきました。


 都会の下水道の中に潜り込み、
 その構造を見て「傑作だ!」と言ったり、

 中の匂いを「甘い匂いだ」と言ったりする方の
 話を読んでいますと、俄然興味がそそられますね。


 ほんのほんの僅かだけ、鮒谷さんの感覚、
 思考の側に重心が傾くようになったのかな、

 と手前味噌ながら
 勝手に解釈しております。


 セミナー中におっしゃっていました
 2月中旬のイベントですが、

 幸運なことにちょうどその時、
 東京に出張することになっておりまして、

 ここもまた鮒谷さんの真似をして
 会場に足を運びたいと思っております。


 今後も自分のできる限り
 真似させていただきます。

 そして必ず"破"と"離"の域に達しますので、
 今後ともよろしくお願いいたします。


  (大阪ECO動物海洋専門学校
   獣医師/臨床心理士 渡邊力生さま)


 -----------------------------------
 (ここまで)


 渡邊さん、いつもながら、
 大変うれしいご感想を頂戴いたしまして、

 本当にありがとうございます!

 ※センスの話は楠木建先生の記事で出ていましたね。

  例のイベント、もし会場でお会いできれば
  ご一緒いたしましょう!



■実は今朝も、個別コンサルのお客さまに、

 「お客さまに対して、
  心震わせることができてナンボ」

 という話をさせて頂いていたところですので、


 先の放談会の内容が、少しなりとも
 渡邊さんの心を揺さぶるものであったとすれば、

 私(鮒谷)も最低限のお役目は
 果たすことが出来たのかなと安心いたします(笑)



■これからも提供する
 あらゆる商品、サービスにおいて、

 【期待を圧倒的に上回るクオリティ】

 を追求し、精進してまいります。

 これからも引き続きよろしくお願いいたします!



■当音源は、

 具体的には以下のような内容を
 約160分(2時間40分)に渡って、

 お話しさせて頂いたコンテンツとなります。


 これが最後のご案内(あと3時間)となりますが、
 この機会にお求めください。



■より詳細な音源のインデックス(目次)は
 下記のとおりとなりますので、

 よろしければ御覧ください。


 (ここから)
 -----------------------------------


 【題名のない放談会(質疑応答編)】

 鮒谷が11の質問から想起した、
 人生をよりよくする50の意思決定基準


 ■あなたの人生を規定する、あり方について


 ▼グローバル時代に鮒谷が語学を捨てる、
  という意思決定をした理由

 ▼頭角を現すために必要な
  たった一つの条件とは

 ▼充実した人生を構築する
  モラトリアムのススメ

 ▼努力・頑張り不要で
  評価を得られる方法とは?

 ▼この2点が合致すれば
  あなたはどんどん伸びていく

 ▼イヤでも自らを躾けたくなる
  そんな状況になるには

 ▼努力して仕事に取り組む人が
  最後は負けるワケ

 ▼くるたのしい感覚、
  味わってますか

 ▼意思決定基準が一向に定まらない
  あなたがまず決めるべきもの

 ▼目標設定を理解した人が陥りがちな
  ある落とし穴


 ■鮒谷流、時の流れを味方につける法


 ▼あることをしてしまうから、
  寿命が短くなる?

 ▼未来に希望を持つために、
  会いに行くべき人とは?

 ▼稼ぐモチベーションをグンと高めたいなら、
  たった一つ、ある意思決定をすればよい

 ▼辛く、苦しい人生を歩みたいなら
  決して取り入れるべきでない物語


 ■あなたの人生を激変させる、
  師匠の見つけ方についての一考察


 ▼鮒谷が高井伸夫先生のどこに心酔したのか
  全部お伝えします

 ▼これであなたも師匠に出会える!?
  師匠を見つけるための原理原則

 ▼時間を無駄にしないためにも知っておきたい、
  あなたが模倣できる人、できない人の見分け方


 ■なぜ、鮒谷の元には、
  質の高いお客さまの声が集まるのか?


 ▼カニの穴掘りと同じ!?
  質の高いお客さまの声集めの秘訣とは

 ▼あなたの元に集まるお客さまの声を
  一変させる、たったひとつの決断事項

 ▼その一言が罵詈雑言へ、、、
  フルボッコ感想をもらいがちな人が使う、
  あるフレーズとは

 ▼一挙大公開!
  キラキラと輝く感想を集めるために
  鮒谷が使う問いの数々とその背景の考え方

 ▼高額・非日常の商品を
  アイスクリームのようにサクサク売るために、
  必要不可欠なあるもの

 ▼あなたのぜい肉知識を使える知識に変える、
  成果を出すための2段階構造とは?


 ■あらためて、目標達成のプロセスについて


 ▼四六時中、目標達成モードになるために
  すべきこととは?

 ▼高い成果を上げ続ける人が夢中になる、
  「くるたのしい」という感覚


 ■起業志望の全ての人に捧ぐ、
  好循環を生みだす方法


 ▼情報発信を商売の道具として頼る人が
  必ず失敗するワケ

 ▼ビジネスが拡大する人は必ず
  最初のお客さまを●●にしている

 ▼あなたのサイトから成約しない、
  たった一つの理由とは

 ▼新規ビジネスを中折れさせないために
  意識すべき、3という数字


 ■鮒谷流、自らを作り変える法


 ▼実録!人付き合いに苦労していた鮒谷が
  いかにして自らを作り変えたのか

 ▼変わりたいなら
  まず、「形」を意識すべき理由

 ▼情報発信の価値を享受するためのポイントは
  「●●●●」にあり

 ▼ビジネス、キャリアに通底する、
  チャンスをつかむための、ある概念とは


 ■模倣から独自のシステムを作り上げるに
  すべきこと


 ▼鮒谷が高井伸夫先生から
  模倣しきれなかったこと、、、

 ▼模倣を失敗に終わらせないために
  理解しておきたい、ある考え方


 ■自らの「所」の見つけ方


 ▼自分が好きで価値を出せるものを
  見つけるために意識したい、
  3つのポイント

 ▼この数値を超えればOK!
  明確に強みと認識して良い数値基準とは?

 ▼強みを見出すために、
  鮒谷が必ず行う、ある質問



 ■鮒谷のシステム構築秘話


 ▼どうして鮒谷は独自のシステム構築を
  行おうと思うに至ったのか

 ▼システムを大幅に改善する好機はいつか

 ▼圧倒的な生産性を獲得するためには、
  何をすべきか

 ▼まずはシステムのガワだけ真似しても
  OKな理由

 ▼鮒谷が数多くの伸びる経営者に会って分かった
  彼らに共通する2つのポイント


 ■物語の力を存分に使いこなす法


 ▼人生の道を踏み外した、、、と思ったときの
  ために用意しておきたい物語とは

 ▼経営者必聴!経営者が持っておきたい物語について
  あれこれ語ってみた

 ▼物語を自家薬籠中の物にするために
  鮒谷が日々、行っていること

 ▼なぜ、物語の力はポジティブシンキングよりも
  優れているのか。


 ■能力開発において鮒谷が意識している点
  -音声入力を例に-

 ▼能力開発に必要な2つの要素とは

 ▼具体的に鮒谷は
  どうやって音声入力を体得したか

 ▼挫折する前に知っておきたい、
  能力開発で起きることとは


 ----------------------------------- 
 (ここまで)



■ここまでお読み頂き、
 もし音源に関心を示してくださり、

 さらに

 【お買い得な価格
  (定価よりも約8,500円引き)】

 でのお求めをご希望される方は、


 【2月5日(本日!)の23時59分
  →あと3時間】

 以内に

 【モニター価格でのご提供を終了】

 する前にお申し込み下さい。



■いくつか注意事項がございますので、
 下記をよくお読みの上、申込み下さいませ。


 -------------------------------------------


 【先行モニター募集・受付開始】

 <鮒谷周史の、圧巻!
  「題名のない放談会(質疑応答編その1)>


 【講師】鮒谷周史

  収録時間は
 (休憩時間等、除き、正味の時間で)

 「約2時間40分」

 となります。


 【音源料金】

 定価19,800円+税(21,384円)のところ

 【2月5日(本日!)の午後11時59分
  →あと3時間】

 まで、モニター価格にて

 【40%オフの11,880円+税(約8,500円引き)】

 にてお求め頂けます。



 <カード決済を希望される方はこちらから>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/16795552

 <銀行振込ならびに携帯プレイヤー版を
  希望される方はこちらから>
 https://form.os7.biz/f/734da5a2/

 【ご注意!】

 ※今回は「先行予約」ですので、
  即日、音源が届くわけではございません。

  音源編集が完了し次第、
  音源をお送りいたします。

  (遅くとも、あと数日内には
   お届けできるかと存じます)


 ※合わせて、モニター予約の皆さまには

  【当社からの音源送付後、
   2週間以内にご感想をご送付】

  頂けましたら幸いです。

  詳細につきましてはお申込者に
  当社スタッフより追って、ご連絡差し上げます。


 ※モニターとしてご協力下さる方に対して
  お礼として、

  【定価より大幅
   (40%オフ、約8,500円引き)】

  にて、ディスカウントした価格にて
  音源をご提供いたします。


 ※メルマガ購読歴の浅い方
  (目安としては3ヶ月以内)、

  ならびに、

  当社の音源をお聴き下さったことのない方は
  当音源のお求めはご遠慮下さいませ。

  (今回の音源はあくまで当社コンテンツに
   馴染まれている方限定の音源となります)


 <カード決済を希望される方はこちらから>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/16795552

 <銀行振込ならびに携帯プレイヤー版を
  希望される方はこちらから>
 https://form.os7.biz/f/734da5a2/


 -------------------------------------------


 当音源の内容のハイライトを一言でいえば、

 【鮒谷が「守破離の喜びと苦悩」を
  赤裸々に語ってみた音源】

 ということになるのかもしれませんが、


 渡邊さんのご感想にも触れられていた通り、
 特に、

 「ロールモデル、模倣学習、守破離、
  音声入力」

 といった言葉に反応される方があれば、
 きっと

 【当音源は買い一択】

 で間違いないかと思います。
 ぜひ、お聴き下さいませ。


 <カード決済を希望される方はこちらから>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/16795552

 <銀行振込ならびに携帯プレイヤー版を
  希望される方はこちらから>
 https://form.os7.biz/f/734da5a2/


 ※あと3時間で、割引で音源をお求め頂ける
  モニターの募集は終了といたします。

  これが最後のご案内となります。
  お騒がせいたしました。


                鮒谷周史拝

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。