毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5647号 時間の使い方は練習によって改善できる(だが、たえず努力しない限り仕事に流される)


■私(鮒谷)は、

 時間管理(タイムマネジメント)の
 理論はドラッカーから、

 実践は弁護士の高井伸夫先生から
 学びました。



■順序としては、

 高井伸夫の圧倒的な仕事量に衝撃を受け、
 模倣をしようと考え、

 次に、

 ドラッカーの勉強を始めた際に

 「あれ、ドラッカーの言っていることを
  高井先生の実践は根っこのところで同じだ」

 と気づき、学び始めた、
 そんな流れとなります。



■そのドラッカーは、
 著書『経営者の条件』において、


 ---------------------------------------------

 時間の使い方は練習によって改善できる。

 だが、たえず努力しない限り
 仕事に流される。

 ---------------------------------------------


 と記しています。

 これ、つくづくそうだなあと思うのです。



■自分でいうのもなんですが、
 私(鮒谷)は、

 タイムマネジメントについては
 ここ十数年、

 「それだけを考え続け、さらには
  生活に実装させようとしてきた」

 と言い切れるくらい、
 ずっと取り組んできたテーマです。



■そんな取り組みを経て
 嫌というほど分かったことがあります。

 それは


 ---------------------------------------------

 時間の使い方は練習によって改善できる。

 だが、たえず努力しない限り
 仕事に流される。

 ---------------------------------------------


 ということ。

 先のドラッカーの言葉なんですけどね、、、



■私(鮒谷)は、
 もとより社会人の嗜みとして(?)

 20代前半の頃より
 ドラッカー著作には触れていましたし、


 ご多分に漏れず、私のドラッカー歴も
 『経営者の条件』から始まりましたので、

 この言葉もきっと

 「目を通していた」

 はずです。



■しかし、まったく記憶に無いので
 きっと見逃してしまっていたのでしょう。

 自分の人生に

 「当事者意識」

 を持って生きていなければ、

 間違いなく読み飛ばすに
 決まっている箇所ですしね。



■その後、高井先生に出会い、

 時間管理について悩み、
 工夫を凝らし、

 それでもうまく自分を躾けられず、
 悩みに悩みぬいた末、


 改めて『経営者の条件』を読み、
 初めて


 ---------------------------------------------

 時間の使い方は練習によって改善できる。

 だが、たえず努力しない限り
 仕事に流される。

 ---------------------------------------------


 と記されていることが実感を持って
 理解されるようになったのです。



■つまりは、
 何ごとによらず、同じですが、


 【タイムマネジメントもまた、
  知識ではない】

 (=一長一短では身につかない)


 ことが分かりました。



■無意識でも実践できるようになるには


 -----------------------------------

 1、原理原則を学び

 2、反復した訓練を行い

 3、痛みを伴う反省とともに
   原理原則に立ち返る

 -----------------------------------


 このサイクルを何十、何百、何千偏、
 繰り返すより他にないのです。



■このことを理解し、訓練を重ね、
 時間管理の真髄を会得した者のみが、

 【自然体で無理なく行動しているだけで
  勝手に成果が湧いて出てくる】

 そんな生活を過ごせるように
 なるのでしょう。



■このサイクルを高速で回すためには

 「自らに環境を用意してやる」

 ことが重要です。


 私(鮒谷)であれば、

 高井先生とできる限り、
 多くの時間を過ごし、

 さらに、

 高井先生の生産性の根拠を、原理原則
 (時間管理ならドラッカー著作)に求め、


 その上で何度も反復トレーニングを
 重ねることによって、ようやく、

 【多少なりとも、時間管理について
  自信が持てるようになってきた】

 のです。


 こうした環境を整えることによって、

 「自分自身を作り変えることができた」

 と思っています。



■そんな環境を自前で整えられる方があれば
 ぜひ、心がけられるべきでしょう。


 ただ、諸般の事情により、
 自分でそうした環境を作ることは困難、

 といった方がいらっしゃいましたら、


 -----------------------------------

 1、原理原則を学び

 2、反復した訓練を行い

 3、痛みを伴う反省とともに
   原理原則に立ち返る

 -----------------------------------


 を自動的に行える、
 音源学習をお勧めいたします。



■私(鮒谷)が提供する音源は、
 いずれもいずれも、

 【一度、聴いたら終わり】

 といったものではありません。


 その種の音源
 (知識を渡すことが目的の音源)は、

 これまで一度もリリースしたことが
 ありません。



■あえていえば

 【己を躾(しつけ)るための教材】

 としての音源提供を
 自らに課してきたつもりです。


 タイムマネジメント系音源2種も、
 まったく同じ目的で提供していますし、

 何度聴いても、その都度、
 気づきや発見があるはずです。

 ぜひ反復学習と自らの躾のために
 ご活用頂ければと願っております。



■もしあなたが、

 自分の時間管理を見直したい、
 改善したい、

 自然体で生きているだけで、
 自動的に未来が明るいものとなっていく、

 そんな生活に切り替えたい。


 あるいは、

 やろう、やらねば、やらないと、
 と思いながらも先送りを重ね、

 自尊心が毀損され、それと軌を一にして
 ストレスは巨大化し続ける、

 そんな生活から脱却したいと思われるので
 あれば、

 以下の音源はきっとお役に立つはずです。



■購買のご決定にあたっては

 【この音源の購入は、自分の未来(生涯)を
  明るくするものであるか否か】

 を判断基準とされると
 よいかもしれませんね。


 「否」と判断されるなら、
 お買い求めには及ばぬかと、、、



■以下は

 「時間を天引きして、
  真に行うべきことにのみ時間を投入する」

 ことの大切さと、その時間を確保するための
 方法論について語っています。


 -----------------------------------

 【鮒谷周史の「圧巻!人生は『時間の天引き』から
  しか変えられない」放談会音源(完全版)】

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/11202803


 ※音源をお聴き下さった方からのご感想集
 https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/180709_testimonials_deduction.pdf

 -----------------------------------



※特に、これまで私(鮒谷)の音源を
 聴いたことがない、

 という方はいきなり上の音源は
 ハードルが高いかもしれませんので、

 「お試しコンテンツ」

 を以下にご用意いたしました。

 -----------------------------------

 【時間の天引き放談会音源
  (その5...お試しコンテンツ)

  ご希望の方は今すぐこちらから
  (3,840円でお求め頂けます)】

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/17170720

 -----------------------------------


 最終的には「完全版」をお聴き頂ければと
 思いますが、

 「いきなりは怖いよ」

 という方は、まずこちらからお聴き頂いても
 良いかなと。



■加えて、


 「先送り癖がどうしても治らない人」

 「いつも山のように仕事を抱え、
  ストレスまみれとなっている人」

 「即断即決の習慣が身につき、
  仕事の早い人と言われたい人」


 に向けて、
 別途、以下の音源をご案内しています。


 -----------------------------------

 【鮒谷周史の「圧巻!題名のない放談会
  (平成30年4月8日開催)」音源】

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/10797668


 ※音源をお聴き下さった方からのご感想集
 https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/180411_testimonials_no_title.pdf

 -----------------------------------


 上記音源と合わせてお聴き頂き、
 実践を重ねられれば、必ずや

 【あなたを十数年、数十年、
  悩ませ続けてきた先送り癖を根治】

 できると信じております。

 (私(鮒谷)も、この考え方と方法論で
  克服いたしました)


 「先送り癖」を断ち切り、
 今すぐ、お求めを。


 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■他のあらゆる分野における学びと同様、    タイムマネジメントもまた、    1、原理原則を学び    2、反復した訓練を行い    3、痛みを伴う反省とともに      原理原則に立ち返る    ことを繰り返すより、    身につける近道はない。   ■ただし、一旦、この能力を身につければ    それは一生ものの財産となり、    普通に生きているだけで、未来はどんどん    明るいものとなっていくだろう。   ■それゆえ、身につけるトレーニングを    開始するのは早いに越したことはない。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。