毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5633号 「○○するだけで構文」に惹かれているうちは、その程度


■よく目にする

 「○○するだけで○○」

 という幻想から、

 私たちはいち早く脱却しなければ
 なりません。



■何か事を起こし、
 形にした経験がある人は、

 「○○するだけで○○できる」

 といった、
 もの言いをすることはありません。


 どんな分野においても

 「○○するだけで○○できる」

 といった特効薬はないからです。



■そのような切り出しで
 話をしたり、書いたりして、

 人を集めることが出来るくらいの人は
 既にそのことは分かっていて、

 その上であえて、

 「踊らせている」

 だけです。



■その文句通りに踊りたい(=横着したい)、
 世の中にはそんな人がゴマンといて、

 そんな願い(努力したくないけど、
 ○○が欲しい)を持った人を狙い撃ちにして、

 踊らせるための文句に惹きつけられ、
 踊らされているだけの話。



■確かに、情報過剰な世の中において、

 耳目を集め、動いてもらうためには
 刺激的な文句を散りばめる必要があるのは、

 分からないでもありません。


 それゆえ、そうした構文を用いることに
 一定の理解もあるつもりです。


 (私もあえて使うことがあります。

  たとえば、この号のメルマガはどうしても
  開封してもらいたいなと、思ったときとか。

  ただし、本編で○○だけすれば大丈夫、
  と書くことは絶対にありません)



■話を戻しますが、もしあなたが

 「○○するだけで構文」

 を受け取る側の立場に立つときには、
 その話は、

 【話半分どころか、半値八掛け二割引き、
  さらには9割引、99%引きくらい】

 で受け止めるべきだと思います。



■つまり、そうしたメッセージに触れたとき


 「このメッセージは大げさに謳っているだけで、
  実際のところは、

  たとえ○○したとしても、
  そこまで劇的に変わることはないだろう。


  ただし、決して無意味、
  ということもない(かもしれない)ので、

  一度、確認しておこう」


 くらいのスタンスで情報に接するのが
 ちょうどいいのではないでしょうか。



■これが、

 発信されているコンテンツに対して
 持つべき健全な距離感であり、

 こうした姿勢を保つことは、

 何かを学ぼうとするにあたって習得すべき、
 最低限のリテラシーであると考えています。



■最低限のリテラシーすら身に付けず、

 「信じたいから信じる」

 という思考停止状態に陥っている人は、

 ずるずると地獄(!?)に
 引きずり込まれてしまいます。



■社会勉強として、

 一度や二度、踊らされることは
 (致命傷を負わない限りにおいて)

 悪くないでしょうが、


 恐ろしいことには、
 踊らされることに慣れてしまうと

 「自らの頭で考える」

 という発想自体が出てこなくなるものです。



■踊らされ続けながら、

 「今度こそ、今度こそは、

  『○○するだけで○○できる』

  そんな当たりくじを引き当てたい!!」

 といった風に、


 あたかもギャンブルで負けが込んできた人が
 自ら思考することを放棄し、

 惰性習慣を断ち切る気力を失って、
 地獄へと引きずり込まれるのと、

 まったく同じ状態に陥ってしまうことすら
 あるものです。



■もちろん、学ぶことは大切ですが、

 「これだけ学べば、知れば、行えば
  ○○が得られる」

 といった安易なキャッチフレーズに
 惹きつけられないことですね。


 ただ、上述のとおり、

 「○○するだけで○○が得られる」

 といった言い回しを
 100%否定しているわけではありません。



■出版社やコンテンツ提供者にとっては、

 そうしなければならない事情が
 あることも重々承知しているからです。


 しかしメッセージの受け手側は、
 そうした背景事情を理解した上で、

 (そういう世界なのだ、ご苦労されていますね、
  くらいに思って)


 最低でも、その情報に対して

 「半値八掛け二割引き
  (できれば9割ないし99%引き)」

 くらいの意識や態度で臨むべきだと、
 少なくとも私(鮒谷)は思っている、

 ということです。



■決して、

 その発信情報一本に頼って(すがって)、
 起死回生の本塁打を放ちたい、

 などといった思いを持ってはなりません。


 そうした

 「(根拠のない)希望的観測」

 こそが、自らを地獄に叩き落とす元凶です。



■いつも書いていることですが、


 焦るからこそ、焦ってはならないし、
 急ぐからこそ、急いではならないし、

 起死回生を願いたい気持ちがあるからこそ、
 起死回生を願ってはならない、


 こうした真理は、

 高校以来、取り組み続け(負け続け)た
 ギャンブル遍歴によって、

 痛いほど身体に刻み込まれました。



■しかし、大半の賢明なる読者諸氏は、

 おそらくそうした愚かな経験を持たぬがゆえに
 かえって免疫がなく、

 「○○するだけで幻想」

 にはまり込んでしまう可能性があるかも
 しれないと思われましたので、

 注意を喚起し、
 より深い学びのリテラシーを得て頂きたく、

 お伝えする次第。



■さらにいえば、


 私(鮒谷)がこうして書いていることや、
 放談会等にてお伝えさせて頂いていることも、

 「半値八掛け二割引
  (できれば9割さらには99%引き)」

 にて受け取ってもらいたい、


 ということです。



■このくらい期待を下げた上で、

 「それでも学ばないよりは学んだ方が
  次の世界に行くために役立ちそう」

 と思われたら
 学んで頂ければよいと思いますし、

 そうでなければ、
 学んで頂く必要もないでしょう。



■ただ、

 私(鮒谷)自身、
 自分が提供するコンテンツに対しては、

 可能な限り、重心低い、抑制した表現を
 取ろうと意識してきたつもりです。


 なぜなら、ある時期から、

 過剰なセールスで受け手側の期待を裏切り、
 死屍累々の(顧客の)屍を築き、

 さらには、

 そうした行為に対する悪業の報いを受けた、
 (発信者サイドの)死屍累々の姿を、

 目の当たりにし、
 これではいかんと思ったから。



■長々と書いてきましたが、
 結論としては

 「○○するだけで幻想」

 つまり

 「○○するだけで(簡単に)、
  こんな成果を得られる」

 と謳われているコンテンツを信じたくなる
 気持ちをまずは捨てることが、

 最低限の情報リテラシーでは、
 ということ。


 (そうした案内がなされていても、

  売らなければならない先方の事情も斟酌し、
  案内文とは往々にしてそういうもの、

  と理解した上で、案内を真に受けない)



■その上で、

 「一概に否定するのではなく、
  参考にできるところがあれば参考し、
  さらには行動する」

 ところから、

 自分の頭で考え、各人それぞれの
 論なり説なりが形成されることとなるでしょう。



■こうした姿勢を堅持した上で、

 無数の情報に触れ、実際に試す価値が
 ありそうなものは試してみて(行動し)、

 高速でPDCAを回し続けることで、

 自分が学ぼうとしてきた分野に対して
 やがて、一家言を持つ存在になれるはず。



■そこまでいけば、

 「○○するだけで○○が得られる」

 などといった(横着かつ有害な)考えに
 はまり込むことはありませんし、


 たとえ、自分の専門外の分野において、

 こうした構文(○○するだけで構文)で
 語られていることを目の当たりにしたとしても、

 心動かされることもなく、
 踊らされなくもなるものです。



■ここにおいて

 【重心の低い、学びの姿勢が確立した】

 といえるのではないでしょうか。


 ここに至って、

 【広く、深い学びのスタート地点に
  ようやく立てた】

 ということです。



■つまり

 「○○するだけで○○が得られる」

 という構文に惹かれている間は、

 「まだ、なんにも始まっていない」

 と思ったほうがいいということです。



■ここまでの話は、主として、

 【鮒谷周史の、圧巻!
  「題名のない放談会(質疑応答編)」音源】

 をお求め下さった方へのフォローアップを
 目的としてお伝えいたしました。


 音源をお聴きくださった方への追加プレゼント、
 ということでご査収下さいませ。


 ※以下の音源において

  【モジュールとシステム】

  という話を通して、

  ここまでに記した内容を別の切り口から
  お伝えしています。



■音源のお申込みは下記よりどうぞ。


 ---------------------------------

 【鮒谷周史の、圧巻!
  「題名のない放談会(質疑応答編)」】


 <カード決済を希望される方はこちらから>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/16795552

 <銀行振込ならびに携帯プレイヤー版を
  希望される方はこちらから>
 https://form.os7.biz/f/734da5a2/

 ---------------------------------


 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■「○○するだけで、○○できる」といった    幻想からは、いち早く脱却すべし。   ■どんな分野においてもそういった特効薬は    存在せず、    この構文を使っている人は    それを理解した上で、    耳目を集めるために、あえてそのように    喧伝しているだけである。   ■こうした文脈を理解した上で、    「○○したところで、劇的に大きく     変わることはないであろうけど、     ただし、決して無意味だと決めつけない     ほうがいい(こともある)」    といった、半値八掛け二割引スタンスで    向き合うのが、    情報に向き合う健全な姿勢なのである。   ■逆に言えば、    この姿勢を身に付けられないうちは、    「養分」のまま、    一度きりの人生を終えてしまいかねない    ので、要注意。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。