毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5631号 コンテンツ生成が「条件反射」で行えるようになるために


■昨日、

 <リズと青い鳥>
 http://liz-bluebird.com/

 という映画(のDVD)を観て、
 思ったことをメルマガに書きました。



■それを受けて、

 この映画の存在を教えてくれた年下の友人から
 以下のメッセージをもらいました。


 (Hくん、一部抜粋の上、勝手紹介、
  申し訳ない!お許しを!!)


 (ここから)
 -----------------------------------


 (前略)

 何より「リズ」にメルマガ誌上で
 触れていただけるとは思っておらず、

 いちファンとして単純に嬉しかったです。


 「善なるものは自らを拡散せしめる」という
 トマス・アクィナスがよく用いる格言に載せるなら、

 かかる拡散に一役買おうと(布教しようと)
 「リズ」を提示した次第でした。

 これを期に「平成進化論」の読者層で
 流行ってくれたらいいな、と思います(笑)。


 (中略)


 さて、メルマガに、感想めいたものを持ちました。

 ノイズのようなもので申し訳ありませんが、
 ついでに書かせていただければと思います。


 内容についてでもあるのですが、
 内容が生成される過程についてです。

 今更のようですが、
 本田望結さんのインタビューから、

 音源に対して得られた感想へと
 話をつなげてゆく手腕というか、

 マインドセットに(勿論、良い意味で)
 唸らされました。


 鮒谷さんにとってみれば、勿論ネタを出しあぐねて
 いろいろつなげてみたわけではなく、

 脳内でビビッと連鎖が起きて自動的につながって、

 たまたま今日のネタに・
 そして新たな(?)気づきになった、

 という感じなのだと思いますが、
 これは誰にでもできることではないな、

 と思います。


 背景にあるのは、吸収したものをひとまとまりの
 言葉と行動へとつなげてゆく貪欲さでもあり、

 そうした実践を猛スピードで繰り返すことで
 思考回路に染み付いた、

 直感・癖・反射神経の類だと思います。


 これは勿論一朝一夕に身につくものではない、
 徐々に身についてゆくようなもので、

 「平成進化論」のバックナンバーに
 その痕跡をうかがえるのだと思います。


 別に今回の事例が特別だったわけではなく、

 色々なチャンネル(人、本等)から得た
 情報を結びあわせて、言語化し、実践し、

 そこからさらに情報を得て、......という
 サイクルのうちの言語化の果実が、

 部分的に「平成進化論」にあらわれているのだと
 思いますが、

 今回は「リズ」関係の話ということで(笑)、

 良いサイクルを高速で回すことの
 価値を再び確認できたな、と思います。


 具体的な物事を噛み砕いて
 別の事例とつなぎあわせることには、

 私が携わる思想史研究においては
 かなり注意が必要ですが

 (というより、
  そうしたある種の反射に抵抗する態度

  ---個別なものを個別な相において理解し、
   一般化する前に立ち止まる態度---

  こそが、過去の研究を批判的に
  乗り越えるために必要になるのですが)、


 あくまでそれは狭い意味での「研究」でのこと
 (と単純に割り切ってみて)、

 もう少し開かれた、ビビビッと色々なものを
 上手くつなげて行動原理・実践へと落とし込んでいく
 回路も育んでゆきたいな、

 と思いました。

 (後略)

 -----------------------------------
 (ここまで)



■実は感想を送ってくれたHくんは、
 彼が高校生の頃から付き合いで、

 今は海外の大学で哲学を学んでいるのですが、

 私の数少ない、20代前半の友人の中でも、
 ずば抜けて頭が切れ、

 卓越した言語センスを持っているので、
 いろいろ学ばせてもらえることが多く、

 縁を絶たれぬよう、
 積極的に私(鮒谷)の方からも、

 連絡を入れるようにしています(汗)



■さて、ようやくここから本題に入りますが、

 Hくんが書いてきてくれた、特に以下の文章を
 何度も読み返してしまいました。


 (ここから)
 -----------------------------------


 鮒谷さんにとってみれば、勿論ネタを出しあぐねて
 いろいろつなげてみたわけではなく、

 脳内でビビッと連鎖が起きて自動的につながって、

 たまたま今日のネタに・
 そして新たな(?)気づきになった、

 という感じなのだと思いますが、
 これは誰にでもできることではないな、

 と思います。


 背景にあるのは、吸収したものをひとまとまりの
 言葉と行動へとつなげてゆく貪欲さでもあり、

 そうした実践を猛スピードで繰り返すことで
 思考回路に染み付いた、

 直感・癖・反射神経の類だと思います。


 これは勿論一朝一夕に身につくものではない、
 徐々に身についてゆくようなもので、

 「平成進化論」のバックナンバーに
 その痕跡をうかがえるのだと思います。


 別に今回の事例が特別だったわけではなく、

 色々なチャンネル(人、本等)から得た
 情報を結びあわせて、言語化し、実践し、

 そこからさらに情報を得て、......という
 サイクルのうちの言語化の果実が、

 部分的に「平成進化論」にあらわれているのだと
 思いますが、

 -----------------------------------
 (ここまで)



■こちらに

 「勿論ネタを出しあぐねて
  いろいろつなげてみたわけではなく、

  脳内でビビッと連鎖が起きて
  自動的につながって」

 と書いてもらっていますが、

 まさにその通り、日常的に脳内で、
 この事象(連鎖と爆発)が起こり続けています。


 こうした小爆発、ときに大爆発の記録が

 「時々刻々の記」

 へと、つながっていくわけですが。



■合わせて記してもらっているように、
 この現象はもはや

 「直感・癖・反射神経の類」

 なのだと思いますし、
 誤解を恐れずに言えば

 「長年に渡る訓練の賜物」

 だと考えています。


 逆にいうと

 「長年に渡る訓練」

 を重ねさえすれば誰にでも手に入る能力、
 とも言えるでしょう。



■自らのメインテーマを設け、

 森羅万象、あらゆる事象を
 テーマに結びつけて考えていると、

 やがて結びつけようと思っていなくても
 勝手に脳内で結びついてくる、

 そんな感覚。



■たとえば私(鮒谷)であれば、

 「変化、変容、成長、進化、
  高いQOL(人生、生活の質)、
  圧巻のビジネス構築&セールス、、、」

 といったものを主たるテーマと設定し、


 見るもの聞くものを、そこに関連づける形で
 自身の文脈に組む込む、

 ということをながら繰り返してきました。



■こうしたトレーニングが、

 「何かを見聞きしたら、瞬間的、自動的に
  つながりを想起する」

 ことになっていったのだと思います。



■どんな人であれ、

 取り組むべきテーマ(目標)を設定し、
 それ一つに照準を合わせ続けると、

 同様に、自ずから、そのテーマを
 中心とする文脈形成がなされ、


 それはやがて、当該分野における
 知識や知見の集積につながるであろうし、

 リーダーシップにもつながっていくはずです。



■こうした主体性が、最終的には

 【生きる自信や誇り、強みや能力の開発
  (さらには経済力)】

 にも反映されていくでしょう。



■とするならば、

 何をさておいても、自分が大切にしたいものを
 中心に据えた

 「目標設定」

 が重要なのではないでしょうか。



■今回のメルマガは
 Hくんからもらったメッセージに触発され、

 「直感・癖・反射神経の類」

 で

 「脳内でビビッと連鎖が起きて
  自動的につながった」

 ことを備忘のために
 記させてもらった次第です。


 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■人生において一つ、軸となるテーマを    定めて生きていると、    森羅万象をテーマに結びつけて考える    習慣が身につくことだろう。   ■こうした(無意識の)トレーニングを    重ねているうちに、    【掲げてきた『テーマ』を中心とした     物語を条件反射的に創造できる】    ようになるはずだ。   ■これによって当該テーマについて、    一家言持つ存在となり、    リーダーシップを発揮できるようになり、    生きる自信や誇り、強みや能力開発、    さらに経済力までついてくることとなる。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。