毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5624号 スーパーエリートを心服させるために鬼気迫る勉強を深夜、自宅の寝室で続けてきた話


■昨日夜、

 初めてお会いしてより9年ほど
 お付き合いのあるクライアントさんに、

 個別コンサルを行っていたのですが、


 そのとき、自分の体験談とともに

 【人生を好転させる行動規範を持つことは
  めちゃくちゃ大事だよね】

 という話をする機会がありました。



■実は私(鮒谷)は、

 今から20年以上前の日記において、
 以下のような記述を行っていました。


 -----------------------------------


 ▼嫌なことは、その日のうちに忘れる

 ▼あれこれ理屈を言う前に実績を上げる

 ▼ひそかに一剣を磨く、
  なんでもいいから何かのエキスパートになる


 ▼この世の中には他人に対して
  無遠慮に聴いてはいけないことがある

 ▼角栄が偉大だったのは、
  コンプレックスをバネにして、

  スーパーエリートを心服させるために
  鬼気迫る勉強を深夜、自宅の寝室で
  続けたことである


 ▼若いときの苦労は必ず身につく。

  どうすれば人が寄ってくるか、
  どうすれば人が去っていくか、

  ということも否応なしに肌で覚える

  若い人は屁理屈をこねる前に
  自分の職場で真剣に陰日向なく、

  能力のギリギリを活かして仕事に
  アプローチし続けること

 ▼いかにして人の心を頂戴するか
  信用と実績を積むには何をすべきか


 、、、などなど。


 -----------------------------------


 【以下、証拠の画像URL↓(汚い字です汗】
 https://note.mu/funatani/n/n5836ed8a972f


 ※自分でいうのもなんですが、
  それこそ当時は角栄氏ではありませんが、

  「コンプレックスをバネにして、
   スーパーエリートを心服させるため」

  「いつか見とれや」

  と思いながら、

  深夜、自宅の寝室で鬼気迫る勢いで
  本を読み、記録をつけ続けたものでした。



■こうして

 【勇気と元気と力をもたらす言葉】

 を大量にストックし、


 ストックするだけではなく、
 何度も反復、反芻することによって、

 自らの脳に刷り込み、

 「これらの言葉にしたがって
  生きていく」

 という行動規範を徹底していきました。



■現在、

 それをどこまで実践できるようになったのか、
 定かではありませんが、

 少なくとも、こうした言葉を脳内で回し、
 自分を躾けようとする前と比べると、


 たとえば


 ▼あれこれ理屈を言う前に実績を上げる

 ▼ひそかに一剣を磨く、
  なんでもいいから何かのエキスパートになる


 ▼スーパーエリートを心服させるために
  鬼気迫る勉強を深夜、自宅の寝室で
  続けたことである

 ▼若い人は屁理屈をこねる前に
  自分の職場で真剣に陰日向なく、

  能力のギリギリを活かして仕事に
  アプローチし続けること


 などといった言葉は
 もはや

 【脳内を四六時中(=無意識レベルで常時)、
  回り続けている】

 状態であり、

 それによって行動も変わり、
 ひいては結果(運命)まで大いに好転した、


 のは、もう間違いないことです。



■つまり

 【質の高い(=運命を好転させる)言葉に触れ、
  それを反復、反芻して刷り込む】

 ことは人生において
 極めて重要なことである、

 と私(鮒谷)は実体験を通して
 身に沁みて体感してきたからこそ、


 お客さまと向き合うときには

 それが一対一であろうと、
 一対多であろうと、

 【いかにして、その時々において、
  最も質の高い言葉をお伝えし切れるか】

 だけを考えて、
 話をしてきたつもりです。



■ここしばらく重ねて案内してきた

 【題名のない放談会(質疑応答編)】

 においても、


 もちろん、その精神に則って
 話をいたしましたし、

 その話を完全収録しているのが
 当音源となります。



■私(鮒谷)が長らく、こうした仕事を
 行ってきたのも、ひとえに、


 【人生を好転させる行動規範を持つことは
  めちゃくちゃ大事だと信じているから、

  それをお伝えして、
  この喜びを多くの人と共有したい】


 という思いから。



■もちろん、私(鮒谷)は

 【経営者であり、圧巻の成果を残し続ける
  ビジネスパーソンである】

 という立場も堅持し続けたいから、


 その場所において

 「ビジネスを行っている
  (その背中を見て頂きたいとも思っている)」

 側面もありますが、


 【提供しているコンテンツそのものは、

  私(鮒谷)の20年ないし25年に及ぶ、
  血と汗と涙の結晶、

  だと思っており、

  もちろん圧倒的な自信があるし、それを
  客観的な目で評価していただきたい】


 とも願っているのです。



■そうした思いが伝わる方にのみ、
 お客さまになって頂きたいと思っていますし、

 逆に言えば、

 無理をしてまで、お客さまになって頂く必要など
 全くない(お客さまも私も幸せにならない)

 と信じ、

 日々、誰にも負けぬくらい懸命に
 仕事に取り組んでいるつもり。



■そんな思いで話をし、
 音源化したコンテンツとなりますが、

 その前提で、

 当音源が気になる、興味がある、
 と思われる方があれば、

 ぜひ、お求め頂ければと思います。

 (その中から、いくつかの行動規範となる言葉を
  見つけられただけで元は取れるはず)


 当音源をお聴き頂き、

 【人生を好転させる行動規範】

 を、

 さらに数多くインストールし、
 行動に反映させて頂ければ、

 と願っております。


 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■「人生を好転させる行動規範」を持つ    ことが人生をより良いものにする秘訣。   ■言語化された行動規範なしに、    どうやって自らを鼓舞し、動かすことが    できるというのだろう。   ■常に質の高い言葉(=人生を好転させる    方向に導く言葉)を探し、    さらには自らに定着を促すシステムを    構築することが、    今の人生・生活をより良くする唯一の道。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。