毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5621号 ビジネス戦闘力の強化は、まず下半身のトレーニングから


■以前から、仕事における

 【成果を出すための筋肉
  (基礎的な能力)】

 とでもいったようなものがあるように
 思っていました。


 さらにいうと、この筋肉は、
 一つには

 【即効性の筋肉
  (すぐに成果につながる筋肉)】

 と、もう一つには

 【遅効性の筋肉
  (時間の経過とともに
   成果につながっていく筋肉】

 という二種類に分かれているようにも
 思われます。



■ちなみに、私(鮒谷)が提供している

 【筋トレサービス】

 は

 (全部が全部ではありませんが、
  基本的には)

 【遅効性の筋肉を鍛えるための
  トレーニング】

 であるとお考えいただいて
 間違いありません。



■遅効性の筋トレは、

 派手さはなく、
 それゆえ人気もないものですが、


 この筋肉を継続して鍛えておくと、

 時間の経過とともに効果が
 徐々に出てくるようになり、やがては、

 この筋肉(遅効性の筋肉)あった
 なればこそ、

 即効性の筋肉を強化すればするだけ、
 戦闘力が強化される、


 こととなるはずです。



■遅効性の筋トレとは、

 ボクサーでいえば
 下半身を強化しているようなもの。


 もちろん下半身を強化するだけで
 試合に勝てるわけではありませんが、

 下半身の強化なくして試合に勝利するための
 スキルやテクニックをいくら身に付けたところで、

 肝心の基礎、土台がおろそかである故に、
 勝利の雄叫びをあげることはできない、

 のではないでしょうか。



■私(鮒谷)の言うところの

 「遅効性の筋肉」

 とは、たとえば


 時間管理の基本原則であったり、
 コミュニケーションにおける大前提であったり、

 お客さまと向き合う姿勢であったり、
 日々の蓄積(微差)を大事にする態度であったり、


 まあ、言ってみれば、

 まったく派手さはない(=地味)だし、
 面白みも感じられない話かもしれませんが、

 こうした下半身の強化(然るべきパラダイムを
 持つことや、良い習慣のインストール)こそが、

 やがて、

 【最強のボクサー
  (圧巻の成果を出すビジネスパーソン)】

 となるための基礎トレーニングになる、
 と頑なに信じているわけです。



■こうした下半身の強化は
 一朝一夕で身につくものではありません。

 継続して実践し続けることによってのみ、
 実現されることでしょう。



■ちなみに、

 私(鮒谷)が提供している
 音源やセミナーは、

 それぞれ固有の音源で
 完結しているものであるとともに、


 各音源同士に「リンク」を張っていて、

 リンクをたどって、音源でお伝えしている
 コンテンツ同士が有機的に統合されたとき、

 「システムとして最高のコンディションが
  発動される」

 ように設計し、
 ご提供してきたつもりです。



■さらにいうと、

 日々、そのシステムのバージョンアップを
 図るために

 各種コンテンツの追加投入を
 行っているということにもなりますね。



■こうした思想のもと、

 継続的にコンテンツ提供を
 行っているわけですから、

 単一の音源をいちど聞いて、
 知識としてインプットしたら、それで

 「事足りる」

 といったものに留まる音源ではないと、
 お伝えしておきたいと思います。



■たとえばの話ですが、

 SEOの知識やワードプレスの設定方法、
 キャッチコピーの作り方、

 あるいは、

 ソーシャルメディアのビジネス活用方法とか、
 有用なアプリの紹介、

 といったものであれば、

 一度聴くだけで、おおよそ理解でき、
  繰り返し聞く必要もないでしょう。



■そうした種類の学びは、

 「一度聞いて、マスターして、
  あとは実践するだけ」

 で済むものかもしれませんし、

 そうしたことを学ぶのも、もちろん、
 成果を上げるために必要なこともあるでしょう。



■ただし、

 どこまでいってもこうした学びは、
 先のボクサーの例で言うならば、

 「スキルやテクニック」

 の話であり、

 それを使いこなすための下半身強化は、

 あくまでパラダイムの変更や、
 思考OSの継続的強化、

 といったことによってのみ
 実現されるものと信じています。



■それゆえ、

 私(鮒谷)が提供しているコンテンツは、
 全てとは言いませんが、

 少なからぬものについて

 「学べばすぐに成果が出る」

 と言う即効性のものではなく、

 どちらかと言うと
 遅効性のものとなっているのです。



■ただし、上述の通り、

 遅効性のコンテンツは、後から徐々に、
 しかし確実に効いてきて、

 しかも一旦定着するとその基礎を土台として
 複利で成果をあげられるようになる、

 のですから、まさに

 「急がば回れ、急いては事を仕損じる」

 的なコンテンツであると考えています。



■ただ、残念ながら、
 こうした話はどうしても一般受けせず、

 大勢の人が群れ集まってくるような
 ものではありません。


 もっと単純で、すぐに結果が出ると伝えられ、
 分かりやすく食いつきやすいコンテンツ、

 たとえば、

 「これ一つを行えば、
  すぐに簡単に〇〇が得られる」

 と、即物的な利益が即時に得られる、
 と謳われているもの。


 こうしたものが人気になるのは、

 人間という生き物の性質上、
 仕方ないことなのかもしれませんし、

 実際に「看板に偽りなし」といえるものも
 中にはきっとあるのでしょう。



■ただ、私(鮒谷)は、

 「とはいえ、どこまでいっても、
  基本は下半身の強化だろ」

 と信じている人間ですので、
 こうした

 「地味で、辛気くさく、面白みもなければ、
  即時に儲かるわけでもなさそうな」

 コンテンツを提供して、たとえ
 商売繁盛につながらなかったとしても、


 自らの意に反した売り方をして、

 自尊心を毀損させるようなことは
 絶対にしたくない、

 と思い、ちまちまと、

 「地味で、辛気くさく、面白みもなければ、
  即時に儲かるわけでもなさそうな」

 コンテンツを地道にご案内している
 次第です。



■それゆえ、

 マスを相手として、大勢の人から
 お求めいただくことは難しいでしょうけれども、

 「こうした姿勢や態度に共感下さる
  ごく、ごく、ごく、ごく、わずかな方」

 とのみ、お付き合いいただければ
 それでいいかなと考えておりますし、


 逆に言えば、

 ビジネスのために自分の信念を曲げてでも
 マスマーケットに対して打って出よう、

 などとは考えたこともありません。



■そんな思想や哲学(といった、大げさなもの
 ではないかもしれませんが)

 に共感・共鳴くださる方があったとすれば、
 以下の音源は必ずや、

 他の音源やメルマガバックナンバーと
 リンクを張られた(=相互に連関している)

 【下半身強化に役立てていただける、
  バージョンアップのための追加音源】

 としてご活用いただけるものと
 信じております。


 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■成果を出すためのビジネス筋には    「即効性の筋肉」「遅効性の筋肉」    の二種類がある。   ■いずれも大事ではあるけれども、    優先して先に鍛えておくべきは後者。   ■遅効性の筋肉の強化(足腰を鍛える)    なくして、    即効性の筋肉(テクニック)をいくら    鍛えたところで、肝心の土台が脆弱なので    一見、強そうに見えて弱い存在にしか    なれないのだ。   ■目指すべきは強靭な下半身を持ち、同時に    ノックアウトのテクニックを持つ、    「最強のボクサー(ビジネスパーソン)」    であり、それは、    遅効性の筋肉の強化の後、即効性の筋肉を    鍛えることによって実現される存在。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。