毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

ビジネスを制するのは「物語の付与」を行える力を持った者


■おはようございます、鮒谷です。


 メルマガをお読み下さっている方の中には、

 経営やマーケティング、営業といった
 お仕事に携わられている方も、

 少なくないようです。



■そんな方々から、
 よく尋ねられる悩みの一つに


 「真っ当な仕事をしている

  (真っ当な商品やサービスを販売している
   自覚がある)

  のに、なかなか売れない」


 というものがあります。


 こうした状況が起こる原因の一つとして、

 【我田引水力】

 が足りないことを疑ってみては
 どうでしょう。



■「我田引水」の本来の意味は、

 自分の田んぼにだけ、
 水を引き入れる、

 との意から、

 他人のことを考慮せず、自分にとって
 好都合なように取りはからう、

 といったものですが、


 私(鮒谷)の定義する、

 【我田引水力】

 とは、

 「お客さまの価値体系を
  言葉によって変化させ、

  それまでになかったような新たな意味を
  言葉によって自在に付与、あるいは、創造し、

  さらには提示できる能力」

 のこと。



■世の中においては、

 モノ自体は同じであるにかかわらず、
 意味づけを変えることによって、


 二束三文でしか売れなかったものが
 高い値段で売れるようになったり、

 販売不振だったものが爆発的に
 売れたりすることがあるものです。



■一例を挙げると、

 その昔、青森の津軽地方を
 風速50メートル以上もの強い台風が襲い、

 リンゴ畑のリンゴが9割方落ちてしまったと
 いうことがあったそうです。


 残った1割のリンゴだけでは
 採算が取れないため、

 リンゴ農家の方が知恵を出し合って、

 「落ちないリンゴ」

 として、受験生のいる家庭に向けて
 高い値付けをして販売したところ、

 通常よりもはるかに高い単価にも関わらず、
 あっという間に完売し、

 リンゴ農家の経営が守られた、


 という話。



■これなどは、


 まさにお客さまに内在する価値体系

 (傷物のリンゴに価値はない、
  食べたくない)

 を言葉によって変化、つまり

 「50m以上もの暴風にやられても落ちなかった、
  縁起が良いリンゴ」

 といった形で意味付けを変え、

 売り物にならなかったものを
 引っ張りだこにさせた、


 という

 「我田引水力」発動の典型事例、

 といって良いでしょう。



■これは一例に過ぎませんが、
 同様の話は枚挙にいとまがありません。


 見る人、聞く人に内在している
 価値体系を転換させるほどの物語を、

 自在に作り出したり、操る力を私は

 【我田引水力】

 と名付けたわけですが、


 この力を鍛えるためには、
 物事を多面的、俯瞰的に捉え、

 さらに即時、即座、臨機応変に物語を
 編めるようになるための訓練が必要です。



■この訓練として極めて有効なのは、


 「毎日の出来事を全て肯定的に解釈し、

  いかなる状況においても
  自分の都合のいいように解釈する、

  (自分の都合のいいようにしか解釈しない)

  そのようなルールを設けて
  日記を書く」


 ことでしょう。



■こうしたストーリー展開力を鍛錬する
 延長線上に、

 (副産物としてではありますが)

 「他者(お客さま)に対する
  我田引水力向上」

 という、

 マーケティング、セールスにおいて
 必要不可欠な力を手にできるのです。



■私(鮒谷)は、

 これまで25年以上の長きにわたり、
 日記を書き続けてきて、


 いつ、いかなるときでも
 ご機嫌に振る舞える

 (=ご機嫌な世界解釈をできる)

 よう、己を躾けてきました。



■こうして、

 どんな状況をも自らの糧とし、武器として
 己の力に変えるよう自身を躾けてきた訓練が、

 「マーケティングやセールスにも
  まるまる活用できるじゃないか!」

 と、

 起業してビジネスを開始した
 まさにそのとき、気付きました。



■つまり、

 己に対し、快適に感じられるストーリーを
 自在に紡げるようになれば、

 他者に対しても心地よくなる
 ストーリーを自在に紡げるようになる、

 という事実に(事後的に、ではありますが)
 気づいたということ。


 この気づきを得た瞬間、あたかも

 「高度な軍事技術が、民生技術にスピンオフされた
  ときのような、大きな可能性の広がり」

 を感じさせるような震えと興奮とを
 覚えたものでした。



■昔と違い、豊かになった今、

 腹は満たされ、生活必需品のみで
 満足できなくなった消費者は、

 お腹の充足を超えて

 「心の充足、精神の充足、魂の充足」

 を求めるようになりました。



■そしてこの欠乏感は、
 物質そのものによってではなく

 「物語」

 が付加、付与されることによって
 充足されることがほとんどです。


 冒頭に紹介したリンゴの話など、
 まさに

 「物語の付与」

 以外の何ものでもありません。



■こうした

 「物語の付与力」

 こそが

 「我田引水力」

 の正体であり、

 これは(正しいやり方で)マメに日記をつける
 ことによって身に付けられます。



■この長文をこんなところまでお読み下さった
 あなたは、もちろん既に

 【日記放談会音源】

 を求め、お聴き下さっていることと
 思います。


 であるならば、

 お伝えしてきた内容については
 すべてご理解頂けるはずですが、

 さらに「我田引水力」に磨きをかけ、
 己が人生にブーストをかけたいのであるならば、

 【物語の持つ力を、さらに意識して取り込み、
  「我田引水力」により一層の強化を図る】

 ことを試みられてはいかがでしょうか。



■このトレーニングによって、
 自分に対してのみならず、

 お客さま、見込みのお客さま、
 あるいは、その他関わる人に対して、

 【物語を活用し、新しい価値体系を創出し、
  新規の意味を付与する力】

 を手に入れられれば、

 これまで以上に生きやすくなることが、
 容易にご想像頂けるはず。



■万一(!?)、日記放談会音源を
 お聴き頂いていない方には、

 出来る限り、以下の音源


 -----------------------------------

 【鮒谷周史の「圧巻!転落続きの人生が、
  日記を書いたら蘇生した話」放談会音源
  <大阪開催分>&<東京開催分>セット】

 クレジットカード決済を希望される方はこちらから
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5955812

 銀行振込を希望される方はこちらから
 https://form.os7.biz/f/7e5b8a66/

 -----------------------------------

 【鮒谷周史の「圧巻!転落続きの人生が、
  日記を書いたら蘇生した話」
  (92名から頂戴したQ&A編)】

 クレジットカード決済を希望される方はこちらから
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/10190218

 銀行振込を希望される方はこちらから
 https://form.os7.biz/f/d3a4a02a/

 -----------------------------------


 をお聴きの上、

 「物語の持つ力
  (についての理解と実践)」

 を、より深く理解されることによって、
 一層、人生やビジネスが加速するはずです。



■既に日記放談会音源を
 お聴き下さっている方には、


 【日記を書くことによって鍛え上げる
  我田引水力に、

  「物語の持つ力」をさらに強化するための
  追加モジュール】


 としての、以下の音源

 ---------------------------------

 【鮒谷周史の「圧巻!『物語』を自在に操る者だけが、
  人生を思い通りに生きられる」放談会音源】 

 <カード決済を希望される方はこちらから>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/6536488

 <銀行振込ならびに携帯プレイヤー版を
  ご希望される方はこちらから>

 https://form.os7.biz/f/08b65f49/

 ---------------------------------

 をお聴きになることを
 お勧めいたします。



■私(鮒谷)も、

 当音源でお伝えしていることを
 実践することによって、


 「普通にご案内していたら、
  ほとんど価値を感じてもらえぬであろう、

  さまざまなコンテンツを、
  売って、売って、売りまくって」


 きました。



■たとえば普通に売ったら、

 日記音源とか、物語音源とか、
 題名のない放談会とか、

 内容もタイトルも、
 売れる匂いがまったくしないではありませんか。


 でも「半端なく売れている」のです。
 これが「物語」の持つ力。




■こうした成果をもたらす思考(秘密)の
 一端に迫るための音源、

 と捉えて頂きつつ、
 当音源をお聴きになられれば

 「お、ねだん以上。」

 の価値を、
 必ずやご理解頂けることでしょう。



■ときあたかも、

 「新春キャンペーン」

 と銘打ち、当音源の割引価格での
 お求めが可能となっております。


 【今だけ、本数限定にて】

 通常、

 「28,000円+税(30,240円)」

 にて販売している音源を、
 「20%引き」にてご提供しております。



■定価よりも5,000円以上、お安く

 「24,192円(税込)」

 にてお求め頂けますので、
 この機会をお見逃しなく。


 予定している販売本数に到達し次第、
 「定価」に戻します。

 以下の感想をご覧頂ければ、
 内容のイメージはつけて頂けるかと思います。

  http://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/170627_testimonials_monogatari.pdf



■当音源は、

 必ずしも経営者やマーケター、営業に
 携わる人のみに向けたコンテンツではありませんが、


 「売って売って売りまくるための
  能力を自由自在に扱えるようになれば、

  自ずから自尊感情は大いに向上する」


 ことを考えると、


 この音源を通して私(鮒谷)が
 売っているものは、

 【物語の持つ力の伝達】

 のように見えて、本当は

 【自尊感情の向上や、
  自分に対する圧倒的な自信】

 であると言えるのかもしれません。


 ※この構文、どこかで見たことありませんか。
  先の「りんご農家」に似ていますよね。

  こうした物語を自在に編めれば、
  利益も生み出せるし(端的に言えば、儲かるし)、

  人生も経営も、マーケティングも営業も、
  楽しくて楽しくて仕方がなくなる、

  そんな風に思われないでしょうか。




■ここまでお読みになられたあなたが
 お求めになられるべきは

 【商品(物語音源)】

 という名の、


 【価値(自尊感情や自信、
  儲けの構造理解や仕事への没入感】

 ではないでしょうか、

 などといえば、
 我田引水に過ぎるでしょうか。



■私(鮒谷)はあながち、
 大げさな表現であるとも思っておりません。


 以下の感想をご覧頂ければ、
 内容のイメージはつけて頂けるかと思います。

 http://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/170627_testimonials_monogatari.pdf



■「本数限定、今だけ」の割引価格が適用されるうちに、
 ぜひ求め、お聴き頂ければと願っております。


 ---------------------------------

 【鮒谷周史の「圧巻!『物語』を自在に操る者だけが、
  人生を思い通りに生きられる」放談会音源】 

 <カード決済を希望される方はこちらから>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/6536488

 <銀行振込ならびに携帯プレイヤー版を
  ご希望される方はこちらから>

 https://form.os7.biz/f/08b65f49/

 ---------------------------------


 ※当音源は、2本の音源が収録されていますが、
  必ず、続けて2本ともお聴き下さい。

  それによって、最大限の学習効果を
  得て頂けるはず。


                鮒谷周史拝

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。