毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

【信念構築能力】圧倒的な自信を自分に持たせる方法について語ってみた


■おはようございます、鮒谷です。


 ここ数日、日記の効果・効能について
 記してきました。

 今日も続けます。



■今日のテーマは、


 【日記を書くことで
  状況を解釈する能力が格段に向上する】

 【日記を書くことで、
  自分に力を与えてくれる信念を
  思いのままに作れるようになる】


 という話。



■人は同じ環境に置かれても、

 環境を肯定的に捉えられる人もあれば、
 否定的にしか捉えられない人もあります。


 たとえば、豪雪地帯に生まれ育った人で

 「自分は幼少期より、
  長い、暗い、冬を経験してきたから、

  明るい未来を待ち望みつつも、長期間、
  辛抱し続けられる性格を手に入れた」

 と解釈する人があるようです。



■また反対に、

 「自分は幼少期より、
  長い、暗い、冬を経験してきたから、

  陰鬱な環境に影響されて、
  暗くて陰気な性格が形成された」

 と解釈する人があるかもしれません。



■けれども、実際のところは、


 自分が置かれている環境に、
 一旦、ある解釈を与えると、

 その解釈どおりに思考し、
 振る舞っているうちに、本当に


 「明るい未来を待ち望みながら、長い間、
  辛抱し続けられる性格が形成された」

 あるいは、

 「陰鬱な環境に影響されて、
  暗くて陰気な性格が形成された」


 と考えるほうが自然です。



■私(鮒谷)の昔からの趣味に

 「自伝を読むこと」

 があるのですが、


 大量の自伝を読んでいる中で

 「○○だったから、□□に育った」

 といった、

 自分の解釈(思い込み)に端を発して、
 信念が形成され、


 その信念に従って、振る舞っているうちに
 本当にそのようになっていった、

 という現象が無数に存在しているらしき
 ことに気づきました。



■こうした

 【○○だから、□□に育った、構文】

 の例として、たとえば、


 「祖母から、お前はいつか、
  何ごとかを為す人間だと言われ続け、

  そこから育まれた信念が、
  圧倒的な行動力を持つ人間に育った」


 とか


 「先生から、あなたは大器晩成だからと
  言われ続け(慰められ続け?)、

  そこから育まれた信念が、希望を捨てず、
  努力し続けられる人間に育ててくれた」


 といった例が挙げられますね。



■反対の例でいうと

 「クラスメートからお前は音痴だと
  言われて、

  そこから育まれた信念によって、
  自分に対して歌う赦しを与えられなくなった」

 とか


 「上司からお前は何をやらせても
  ダメな奴と言われ続けて、

  そこから育まれた信念によって
  何をやってもうまくいかないと思い込み、

  新しいチャレンジが
  できなくなってしまった」

 といったこともあるでしょう。



■こんな風に、

 (良い方向であれ、悪い方向であれ)
 自己規定をさせてしまう信念を、

 自分で無意識のうちに
 確立してしまうこともあれば、

 外部の人間によって埋め込まれて
 しまっていた、

 ということもあるわけです。



■こうして一つ、また一つ

 (ほとんどの場合、無意識に)

 形成されてきた信念が、行動を規定し、

 その行動が自分の人生を
 規定していくこととなるのです。



■であるならば、


 【信念を、自らの思い通りに
  打ち立てることができるようになれば、

  健全な信念を持って生きられるようになり、
  自信を持って生きていける確率も高まる】


 と言えるのではないでしょうか。



■こうした

 【自分に力を与える解釈を生む力
  (=物語創造能力)】

 は訓練によって鍛えることができます。


 なぜ断言できるかというと、

 私(鮒谷)自身が無意識に形成してきた、
 自分にとってマイナスの結果を与える信念を、

 一つ、また一つと、

 自分にとってプラスの結果を与える信念に
 書き換え、

 それに伴って、自分の人生も
 どんどん好転していった、

 そんな明確な自覚があるからです。



■これに関連する話は、

 <3日間セミナー(のち、2日間セミナー)>

 のフォローアップとして行なってきた
 セミナー音源(全6回、収録時間:16時間10分)

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5005270


 の第2巻

 -------------------------------------

 2、セミナー音源2
  「言葉、アイデンティティ、渦の巻き方について」

 -------------------------------------

 でも語ったことがあります。

 ※同音源の中でも、
  もっとも大きな反響を頂いた箇所。



■ここでも語っている方法で
 自分の信念を一つ、また一つと書き換え、

 「自分の過去・現在・未来に対して
  絶対肯定する認識」

 を持てるようになれば、間違いなく、
 行動が変わり、

 結果として人生が大きく好転していくことと
 なるはずでです。



■では、具体的には、どのようにして

 「自分の過去・現在・未来に対して
  絶対肯定する認識」

 を自身に持たせられるようになるかと
 いうと、


 それはもう、

 「適切な形で日記を書くこと」

 以上に最短かつ最強の効果を
 もたらしてくれるものはないだろう、

 というのが9,000日以上の長きに
 渡って日記を書き続けてきた、

 私(鮒谷)の見解であり、確信です。



■そんなことを、

 【鮒谷式・実証済み・
  圧巻レベルの日記の書き方放談会音源】

 ではお伝えしています。


 ときあたかも、

 平成最後の新しい年を迎えた、
 絶好のタイミングであるからこそ、

 この機会に、

 【正しい日記の書き方
  (正しく日々を律する方法論)】

 を学び、実践してみられては
 いかがでしょう。



■我流ではない、
 多くの人が実践済みの、

 「水先案内人的な役割を果たす教材」

 として、
 以下の音源をお勧めしておきます。



■理想的には

 【鮒谷周史の「圧巻!転落続きの人生が、
  日記を書いたら蘇生した話」放談会音源
  <大阪開催分>&<東京開催分>セット】

 に加えて、


 【鮒谷周史の「圧巻!転落続きの人生が、
  日記を書いたら蘇生した話」
  (92名から頂戴したQ&A編)】

 を、あわせてお聴き頂きたいところ。


 Q&A編においては

 「日記をつけるにあたって、
  陥りやすいワナ」

 に、はまり込まないための、
 あれこれについて、語っています。



■せっかく、日記をつけはじめたのに、

 「本当にこれでいいのかな、、、」

 と思われるくらいであれば、


 最初から「本編」とともに、
 「Q&A編」までお聴き頂いた上で、

 「満を持して、日記に取り組んで頂く」

 ほうが良いかと思います。



■せっかく

 「平成最後の年を迎えた新年」

 という日記のスタートに
 最適な時期を迎えているので、


 本数限定にて、

 【日記放談会音源と、Q&A編音源】

 を、

 いずれも「20%オフ」にて、
 お求め頂けるようにいたしました。


 予定本数に到達し次第、
 価格を「定価」に戻します。

 お求めはお早めにどうぞ。


 -----------------------------------

 【鮒谷周史の「圧巻!転落続きの人生が、
  日記を書いたら蘇生した話」放談会音源
  <大阪開催分>&<東京開催分>セット】

 クレジットカード決済を希望される方はこちらから
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5955812

 銀行振込を希望される方はこちらから
 https://form.os7.biz/f/7e5b8a66/

 -----------------------------------

 【鮒谷周史の「圧巻!転落続きの人生が、
  日記を書いたら蘇生した話」
  (92名から頂戴したQ&A編)】

 クレジットカード決済を希望される方はこちらから
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/10190218

 銀行振込を希望される方はこちらから
 https://form.os7.biz/f/d3a4a02a/

 -----------------------------------


 以上、

 「二つの音源はセットで
  フルに効力を発揮する」

 ものとなっておりますので、

 両方合わせてお聴き頂くことを
 お勧めしています。



■適切な形で、
 継続して日記をつけ続けたら、

 「人生が激変する」

 ことを保証いたします。


 私(鮒谷)もそうでしたし、

 多くの方が大変化されるお姿を
 幾度も目の当たりにしてきました。


 まあ、「私には絶対に無理」という方に
 無理にお勧めするつもりもありませんが、、、



■日記を書かない理由は

 1、書くメリットを理解していない
 2、具体的な書き方が分からない

 の、いずれかしかありません。



■両者がクリアになったら

 「書かないという選択肢など、
  あるはずがないではないか」

 という気持ちになるでしょう。

 そこから「人生快進撃」が始まるのです。



■そのための「きっかけ」を手に入れるためには、

 以下をセットでお聴きいただくのが
 ベストです。


 -----------------------------------

 【鮒谷周史の「圧巻!転落続きの人生が、
  日記を書いたら蘇生した話」放談会音源
  <大阪開催分>&<東京開催分>セット】

 クレジットカード決済を希望される方はこちらから
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5955812

 銀行振込を希望される方はこちらから
 https://form.os7.biz/f/7e5b8a66/

 -----------------------------------

 【鮒谷周史の「圧巻!転落続きの人生が、
  日記を書いたら蘇生した話」
  (92名から頂戴したQ&A編)】

 クレジットカード決済を希望される方はこちらから
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/10190218

 銀行振込を希望される方はこちらから
 https://form.os7.biz/f/d3a4a02a/

 -----------------------------------


 予定販売本数に到達し次第、
 割引キャンペーンは終了とさせて頂きます。


               鮒谷周史拝

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。