毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5612号 「決意が実践につながらない」という、誰しもが持つ悩み


■世の中には一定数の、

 「こうすれば良くなると分かっているのに
  何も行わない人」

 があるように思います。


 もちろん、そもそも

 「良くしたい」

 という思い自体が欠如している人も
 なきにしもあらず、

 だとは思いますが。



■「良くしたい」と思っていないのなら、
 それはご自身の意思なので仕方ないですが、


 「良くしたい」とは思っているけれども、

 良くするための具体的な方法をたくさん
 提示されても一つとして取り入れようとしない、

 これでは人生や生活、ビジネスが
 良くなるはずがありません。



■人生、生活、ビジネスを逓増傾向に導く
 (だんだん良くなっていく方向に持っていく)

 ためには、

 まず、自分の生活を時間の経過とともに
 良くしていきたいと願い、


 次に、

 願うだけではなく、そのための
 具体的な方法を一つ、また一つと、

 【地道に着実に積み上げていく】

 以外にありません。



■いつもお伝えしている通り、
 この世においては

 【ミラクルもウルトラCも期待しない】

 そんな姿勢で望むから、

 奇跡を願い、重心の高い、浮ついた姿勢で
 起死回生の一発を求めよう、

 という気持ちを抑えることができるのです。



■起死回生を願う心持ちは、

 「無謀な挑戦(=ギャンブル)」

 と紙一重ですから、


 まれに一発当たることはあっても、
 長い人生をそんな姿勢で過ごすと、

 最終的には

 「すべてを失う」

 という帰結が見えているものです。



■だからこそ、

 「微差を積み重ねて絶対差に」

 「重心を低く、低く、低く、、、」

 といった言葉を呪文のごとくに唱え続け、
 自らを律する必要があるのです。


 (油断していると、ついつい、奇跡を求めて
  しまうのが人間の悲しい性(さが)だから)



■こうした姿勢で結果を出すのに
 一見、時間はかかりますが、

 一旦、その積み上げの成果として

 【システムとして稼働する】

 ようになると、


 自動的に求める結果が生まれる状態が
 作り上げられたり、

 意識せずとも、危険を回避する仕組みが
 形作られたり、

 もし危機に遭遇しても
 ダメージを最小限に抑えられたり、


 時間を効率化できたり、
 合理化できたり、

 小さなことで心を煩わされることが
 なくなったり、

 未来に向けて、さらに追加的に時間投資、
 金銭投資を行えるようになったり、

 精神的な平穏を獲得できるように
 なったり、


 これらのメリットを

 【全く意識することなく享受できる】

 世界へと出られるようになるでしょう。



■問題は、

 こうした精神
 (=微差を積み重ねて絶対差に)、

 を、いつもいつでも忘れない、
 さらには実践する、

 そんな習慣を身に付ける必要が
 あるけれども、それが難しい、

 というところ。


 これは

 「己の躾」

 によって解決するしかありません。



■「躾」は、

 1回や3回や5回や10回、
 繰り返せばそれでいい、

 というものではありません。


 無意識下で、自動操縦できるところまで
 反復トレーニングを重ね、ようやく

 【逓増する人生を歩む】

 ことができるようになるでしょう。



■ここまでの話を総括するならば、

 【まず「変わる!」と決め、
  次に「変わるための実践を行う」】

 ことが大事ということ。


 中でも特に難しいのが

 「変わる!」

 と決めても、

 「変わるための実践を行う」

 ところ。



■ここの部分がどうしても一人でいると
 出来ない

 (活力が湧いてこず、先送りしたり、敵前逃亡したり、
  まさに「小人閑居して不善をなす」)

 という方が多いからこそ、


 そのような「声なき声」を汲み取り、
 この課題の解決をお手伝いするために、

 【丸一日、本当に大切なことだけに
  集中する会(第9回)】

 という名の、


 【集中して、未来に投資することに
  強制的に取り組まざるを得ない場】

 をご用意させていただいた、
 ということになります。



■一度でも来られたことのある方は

 【この場の持つ威力】

 を既にご存知のことと思いますが、


 そうでない方にとっては、

 「ただ、集まって自習する会だろ」

 としか思えないというのも、
 無理はありません。



■百聞は一見にしかず、
 という言葉があるように、

 世の中には直接、その場にいて経験しなければ
 分からないことが多々あるわけですが、

 【丸一日、本当に大切なことだけに
  集中する会(第9回)】

 も、まさにそういった場であると
 考えています。



■なので以下、

 実際に体験された皆さまの声を
 ご紹介しておきます。


 【「集中する会」にご参加頂いた方から
  頂戴した、熱いご感想集】
  https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/180224_testimonials_mokumoku.pdf


 ぜひ「会の雰囲気」を
 こちらで掴んで頂ければと。


 今日、明日中には

 「満席」

 になると思いますので、お申込みを
 希望される方はお早めにどうぞ。



■参加されれば、

 「毎日、このレベルで集中できれば、
  それは相当のことができるだろう」

 と身体感覚を伴って、
 「学習」されることと思います。



■あえて言ってしまいますが、

 私(鮒谷)は日々、油断なく、このレベルの
 「集中力」をもって過ごしてきたから、

 人生、生活、ビジネスを
 逓増傾向に導くことができた、

 と確信しています。



■その「レベル感」を体感頂ければと思います。

 必ずや、あなたにとっての

 「百聞は一見にしかず」

 の体験となるはずです。


 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■「変わりたい」のなら、変わる!という    決意が必要なのはいうまでもないが、    その上さらに、変わるための取り組みを    日々、実践することが大事。   ■口では変わりたい、変わりたい、と    いいながら、体は何もやっていない、    それで人生や生活、ビジネスが変化する    ほど甘いものではない。   ■日々、時間を天引きし、やるべきことを    やっている者にのみ、    【逓増人生、逓増生活、逓増ビジネス】    が実現されていくのではないだろうか。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。