毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5602号 「物語のインプット」という人生における最重要事項


■大量の「物語」に触れると

 「人生、一時的にうまくいくことはあっても、
  しょせん、それは長続きするものではない」

 と分かります。


 人生というところは、
 残念ながら、というべきなのか

 「そういうところ」

 なのです。



■この現実を深く理解できれば、
 数日前のメルマガにも記したように、


 安岡正篤がよく揮毫していたといわれる

 『六然訓(りくぜんくん)』

 ---------------------------------

 自處超然  じしょちょうぜん
 處人藹然  しょじんあいぜん
 有事斬然  ゆうじざんぜん
 無事澄然  ぶじちょうぜん
 得意澹然  とくいたんぜん
 失意泰然  しついたいぜん

 ---------------------------------

 の精神をできるだけ保ち、

 あまり感情の揺れることのないように
 心を律したいもの、

 そんな気持ちにもなるものです。



■結果として、

 (自惚れないのではなく)
 自惚れられなくなるし、

 (調子に乗らないのではなく)
 調子に乗れなくなる、

 ようにも思えます。



■起業以来、15年ほどが経過し、

 その間、ジェットコースターのように
 いろんなことがありました。


 起業後、数年で、

 メルマガ広告で最盛期、月に2000万円の
 売上(=ほぼ利益)が立つようになったり、

 広告代理店を立ち上げ、急成長し、
 (のち、上場企業に売却しましたが)、

 「ポストホリエモン」として、写真週刊誌に
 4ページぶち抜きで特集?されたことも
 ありました(恥)



■直近では、

 セミナー、個別コンサル、音源販売、
 年間プログラム等を複合販売(!)するという、

 ビジネスシステムが軌道に乗り、
 安定的にかなりの売上が上がるようになった、

 ということも。



■そうかと思えば、

 リーマンショック直撃で、
 売上げが十分の一になったこともあれば、

 大きな金額を立て続けに詐欺られたり、
 貸したカネが返ってこなかったり、

 ということもありました。


 他にはここでは書けない、
 大小さまざまなトラブルも、、、



■しかし、いずれにおいても、

 調子に乗らなかった
 (というよりも乗れなかった)し、

 落ち込まなかった
 (というよりも落ち込めなかった)のは、


 ひとえにこれまでの人生において

 【大量の物語に触れてきた】

 ことが理由です。



■圧倒的な数の物語、

 (それにはフィクションも、
  ノンフィクションも含まれます)

 に触れることによって、

 【自ずから帰納的に、
  人生とはそういうところと理解する】

 ことになったのかもしれません。



■人生というところが、
 いくら足掻いたところで、そもそも

 「一時的にうまくいくことはあっても、
  しょせん、それは長続きするものではない」

 ところなのだから。


 さらに、いくら抵抗したところで
 最後に「死」がある限り、

 その流れに抗うことはできません。



■こうした過程を経て、
 私(鮒谷)は人生において

 【何が起きても過度に感情も揺れず、
  安定、平穏の範疇から逸脱することはない】

 という状態が守られることとなりましたが、


 この状態こそが、

 【自分がどういう物語を意識して
  生きるか】

 を確立したことによる効用といえるのでは
 ないかと考えています。



■これは一つの例ですが、

 こうした形で自らの心や行動を
 規定するのが、

 【自分の内側において、
  育んできた(編集してきた)物語】

 といって良いでしょう。



■であるならば、

 できるだけ良質の、人生を
 「逓増方向」に作用してくれると思われる、

 【大量かつ良質の物語】

 に触れ、


 さらには、

 各種、特殊な状況(大病、左遷、投獄、
 逆縁、その他不測の事故)に追い込まれる、

 そんな物語まで

 【ワクチン的に入れて】

 おくと、どこかのタイミングできっと
 役に立つこともあるでしょう。



■ある物語に従うと、

 (期待値的に)
 人生が悪い方向に向かっていく、

 そんな物語がある一方で、

 その逆の(逓増系の)物語もあるのですから、

 【(自分なりの)逓増系物語】

 を編集していきたいものですね。



■同時に、

 順風満帆な生活を送っていても、
 いつなんどき、
 突発事態に遭遇するか分かりませんが、


 その系統(緊急事態系)の
 「物語」に触れたことがなく、

 緊急時にどのように心的にも、身体的にも
 振る舞うか、何のイメージも持っていなければ、


 心が動揺、動転し、それまで築き上げてきた
 ものを全て失ってしまうことだって、

 あるかもしれません。



■そんなことがないよう、

 人生がより良くなっていく方向に
 導いてくれる「内的な物語」を編みつつ、


 さらに、

 万一そこから踏み外した際には、
 緊急時対応の物語に切り替えて、

 (だからワクチンを打っておく必要が
  あるのです)

 心を保ち、行動を促し、
 乗り越える、

 そんな物語も同時に保持しておくことが

 【人生における、
  緊急ではないけれど重要な課題】

 と言えるのではないでしょうか。



■こうした「物語」の上に、

 具体的な方法論や知識、ノウハウ等を
 載せるからうまくいくのであり、

 物語を持たぬ状態のところに、
 どれほど多くの学習をしたところで、


 歩留まりも悪く(=費用対効果も悪く)

 せっかくの学びの価値も半減以下と
 なってしまうことでしょう。



■だからこそ、まずはなにをさておいても

 【内的な物語を編纂する

  (自分を主人公として、どのような物語を
   生きるかを考え抜く】

 ことが大事です。


 いろいろ書いてきましたが、

 【「己の人生という物語」の再定義】

 の方法論としては、
 先日来、お勧めしている

 【物語放談会音源】

 をお勧めしておきたいと思います。



■(物語の力を活用しなければ、
  能力がフルに開放されることはないので)

 こうした物語の持つ力を利用して、
 自分の能力をフルに開放させたい、

 そう願われるあなたには、

 【鮒谷周史の「圧巻!『物語』を自在に操る者だけが、
  人生を思い通りに生きられる」放談会音源】

 の音源をお勧めしておきます。



■今だけ、本数限定で、

 2本組220分(3時間40分)に及ぶ音源を
 定価よりも5,000円以上お安く、

 【24,192円(税込)】

 にてお求め頂けますので、
 この機会をお見逃しなく。



■このキャンペーンは

 【1月15日(火曜日→明日)の正午】

 のお申込みまで有効といたします。

 【あと13時間】

 で終了となりますので、
 お求めはお早めに。



■今だけ、の割引価格が適用されるうちに、
 ぜひ求め、お聴き頂ければと願っております。


 ---------------------------------

 【鮒谷周史の「圧巻!『物語』を自在に操る者だけが、
  人生を思い通りに生きられる」放談会音源】

 <カード決済を希望される方はこちらから>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/6536488

 <銀行振込ならびに携帯プレイヤー版を
  ご希望される方はこちらから>

 https://form.os7.biz/f/08b65f49/

 ---------------------------------


 繰り返しとなりますが、
 割引価格でお求め頂けるのは

 【あと13時間】

 となりますので、
 お求めはお早めに。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■大量の物語に触れると、    「人生万事塞翁が馬」の心持ちとなり、    物事に対して、心が揺らされることが    少なくなる。   ■特に良質の物語に触れることで、    自らの内面に豊かさを生み出す心的態度が    涵養され、    突発的な事象に対しても、落ち着いて    対処できるようになるのである。   ■こうした心的態度はいわば結果を生み出す    基礎のようなものであり、    これがなければ、いくら学んでも効果は    なかなか現れず、    いたずらに時間やお金を浪費するのみと    なるだろう。   ■それゆえ「なにをさておいても物語」    なのである。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。