毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5595号 「最高度の感情誘発(→行動促進)」をもたらす物語の持つ力


■行動が促進されるのは

 【最高度の感情誘発】

 あってのこと。


 到底、叶いそうもない夢を実現させた
 映画を見たら

 「そんな気持ち」

 にさせられるものですし、


 感情移入させられる恋愛にまつわる
 映画を見たら

 「そんな気持ち」

 にさせられるものですし、


 暴力的な映画を見たら、
 無意識的にでも

 「そんな気持ち」

 にさせられることがあったりするものです。



■映画(すなわち物語)には、
 それだけ感情を突き動かす力があり、

 さらにその力が、

 勇気を与えてくれたり、
 背中を押してくれたり、

 といった形をとって、
 行動を促すことも往々にしてあるのです。



■逆に言えば、

 「感情が動かないのに、
  行動できるはずもない」

 ということです。


 上述の通り、私(鮒谷)は、

 「自分で自分の日常生活を、完全に
  コントロールすることができる能力を持つ」

 という物語(虚構)の中を生きています。



■年末年始休暇に、お盆やGW休暇、

 あるいは、休暇ではなく、日常生活の安定を
 大きく毀損する事態、

 といった、

 「シケイン」とか「ヘアピン」が
 頻出する難度の高いコース(人生)を、

 難なくクリアする、
 高度な技量を持つレーサー、


 物語に登場する、そんな格好いい主人公として
 生きている(つもり)だから、

 【プラスの感情を伴わせながら】

 そのために必要な学習やらトレーニングを
 行い続けることができています。



■他にも例を挙げると

 「ぶらぶら歩いているだけで売れていく」

 そんな「圧巻セールス」を実現する存在に
 いつかなりたい、

 といった

 「『虚構の物語』の主人公として
  生きることを決意」

 したからこそ、


 主人公には下積み時代が必要であると
 当然のごとく理解し、肯定的に受け入れ、

 「下積み生活に喜びを見出す」

 といった

 【プラスの感情を伴わせながら】

 そのための学習やらトレーニングを
 行い続けることができるようになりました。



■あるいは、その昔、
 資生堂名誉会長の福原義春さんが、

 『木を植えた男』

 について語られているのを聞いて、

 (内容について、ご興味ある向きは、
  各自にてお調べ下さい)


 この本(絵本もお勧め)を読み、

 主人公
 (黙々と木を植えることに取り組み続けている)

 の姿に感銘を受け、
 自分をこの本の主人公に擬して、

 「私もこの男のように、黙々と日記を書き、
  メルマガを発信し続けることによって、

  いつか大なることを成し遂げたい」

 といった

 【プラスの感情を伴わせながら】

 日々の思考や行動の記録を
 取り続けられるようにもなりました。



■いずれもいずれも、

 物語の主人公になり切ることによって、
 感情が動いたからこそ、

 行動が誘発されたことに、
 間違いありません。


 仮にもし、ここまでに記したことを

 「理論・理屈を背景として、
  かくあるべきだと説得」

 されたところで、


 こんな風に内発的な感情が生まれ、
 好み、さらには楽しみながら、

 「下積み生活やら地道な取り組みやら」

 ができた自信は全くありません。



■これこそが

 【物語の持つ力】

 の発露であり、

 【物語を創造し、物語を生きる】

 ということです。



■いくら

 「これを読んだら賢くなりそうだ」

 という本を読んでも、
 感情に働きかけるものがなければ、

 「読むだけ無駄」

 とまではいいませんが、
 少なくとも

 「その内容に鼓舞され、
  動かずにおれなくなる」

 といったことは起こり得ないでしょう。



■あえて言ってしまいますが、

 「人はみな、物語の主人公になりたい」

 ものなのです。


 ただ、こうした自覚を持たなければ、
 いつの間にやら、無意識のうちに

 「自分は主人公ではなく、脇役」

 といった思いが染み込んできてしまう、
 ものなのかもしれません。



■それは自分にとって
 居心地の悪い状態ではあるけれども、

 諦めてしまっているがゆえに、

 「セ・ラヴィ、これが人生さ」

 と自分を慰め、


 代替する感情を探し、

 映画を見たり、スポーツを観戦するによって
 カタルシスを得ようとする、

 そんな心の動作もある、
 のかもしれません。



■もちろん、

 それらに求められている役割もあるわけで
 否定するつもりはありませんし、

 私(鮒谷)自身もそうした場(特に映画)には
 頻繁に足を運ぶことがありますが、


 それでも、あくまで

 「人生の主人公は私であり、
  私が私の人生を形作っていく」

 そんな気概は忘れてはいないつもりです。



■自分が主人公である、

 そんな誇りや自信、自尊感情や
 未来に対する希望や期待や可能性、といった

 【プラスの感情】

 が私(鮒谷)を突き動かし、
 行動へとかき立ててくれるのです。



 そして、

 こうした感情から生まれる行動には
 一切の無理がないから、

 【たとえ、一般的な人が
  嫌がることであってでさえ、

  楽しく、夢中で、
  長時間没頭し続けられる】

 こととなるのです。



■こんな風に、

 【自分の人生を物語化する】

 ことを皆が皆、実践できれば、

 人生、もっと楽しく、面白く、
 明るく、希望に満ちたものになるのに、

 と思えて仕方ありません。



■そう思っているだけではなく、
 こうした構造を、

 「ひとまとまりのコンテンツ」

 として、お届けしようという野心的な(?)
 思いを持ってお届けしてきた音源、

 それがここ数日、ご案内してきた


 ---------------------------------

 【鮒谷周史の「圧巻!『物語』を自在に操る者だけが、
  人生を思い通りに生きられる」放談会音源】

 <カード決済を希望される方はこちらから>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/6536488

 <銀行振込ならびに携帯プレイヤー版を
  ご希望される方はこちらから>

 https://form.os7.biz/f/08b65f49/

 ---------------------------------


 となります。



■ここまでお読み下さったあなたであれば、
 音源タイトルの中に

 「『物語』を自在に操る者だけが、
  人生を思い通りに生きられる」

 という文言が入っている意味を
 ご理解頂けるのではないでしょうか。



■この音源を、

 「目標設定&達成音源」
 「日記放談会音源」

 と並んで

 【基本音源3部作】

 と位置づけているのには意味があるのです。



■こうした考え方(姿勢)を
 コンプリートした上で、

 【その他の音源 = 各種モジュール】

 を追加投入いただくことで、


 無駄足を踏むことなく、
 圧倒的な速度で

 「変化・変容を遂げて頂ける」

 ことでしょう。



■ときあたかも、

 「新春キャンペーン」

 と銘打ち、当音源の割引価格での
 お求めが可能となっております。


 今だけ、本数限定で、通常、

 「28,000円+税(30,240円)」

 にて販売している音源を、
 「20%引き」にてご提供しております。



■2本組220分(3時間40分)に及ぶ音源を
 定価よりも5,000円以上お安く、

 【24,192円(税込)】

 にてお求め頂けますので、
 この機会をお見逃しなく。


 予定している販売本数に到達し次第、
 「定価」に戻します。

 以下の感想をご覧頂ければ、
 内容のイメージはつけて頂けるかと思います。

  http://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/170627_testimonials_monogatari.pdf



■今だけ、の割引価格が適用されるうちに、
 ぜひ求め、お聴き頂ければと願っております。


 ---------------------------------

 【鮒谷周史の「圧巻!『物語』を自在に操る者だけが、
  人生を思い通りに生きられる」放談会音源】

 <カード決済を希望される方はこちらから>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/6536488

 <銀行振込ならびに携帯プレイヤー版を
  ご希望される方はこちらから>

 https://form.os7.biz/f/08b65f49/

 ---------------------------------


 ※当音源は、2本の音源が収録されていますが、
  必ず、続けて2本ともお聴き下さい。

  それによって、最大限の学習効果を
  得て頂けるはず。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■「最高度の感情誘発(→行動促進)」を    もたらすのが、物語の持つ力。   ■この潜在的な力を自在に開放できるように    なれば、人生やビジネス、生活において、    「やる気が出ない」    などといったことは金輪際なくなり、    つねに元気、やる気が溢れ出すことと    なるのは間違いない。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。