毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5578号 生きていくほどに人生が、楽に、楽しくなっていく方法


■もし

 【生きていくほどに
  人生が楽に、楽しくなっていく方法】

 があるとするならば、
 その方法を知りたいとは思わないでしょうか。


 私(鮒谷)は、試行錯誤の末、

 その方法論を見つけ出すことに成功した
 (のではないか)

 と思っています。



■その方法論とは


 -----------------------------------

 1、こんなときには、こう意思決定する、
   という精度の高いルールを確立する

 2、策定したルールを可能な限り
   実践できるよう、自分を躾ける

 -----------------------------------


 の2つから成ります。


 この2つのことを励行すれば、
 自ずから

 「逓増していく人生」

 を体感できるようになるでしょう。



■私(鮒谷)はこれまでに、

 「大小あわせて、おそらくは数千に及ぶ、
  意思決定基準(行動のルール)」

 を確立してきました。


 いうまでもありませんが、
 意思決定基準(行動のルール)は、

 「言葉によって表現される」

 ものです。



■言葉によらず、

 勘とかムードとかノリに従い、
 思いつきで行動するのは

 「自分の将来について、
  出たとこ勝負で、運を天に任せる」

 のと同じです。


 どうせ意思決定するのであれば、
 できることならば

 「将来、良い方向に導かれる可能性の高い
  (精度の高い)意思決定を行いたい」

 と考えるのが人情ではないでしょうか。



■その基準(ルール)は、

 「すべて言葉によって
  記述されている必要がある」

 と考えています。


 言葉によってのみ、言葉に従い、
 自らを躾けられるからです。



■大量に集めた、あるいは自分で作った
 意思決定基準の集積を、

 「教科書化」あるいは
 「辞書化」することによって、

 行動の根拠が生まれ、
 迷いがなくなり、

 自信を持って行動することができるように
 なるでしょう。



■上述の通り、私(鮒谷)は、

 「儀礼的に参加しなければならない
  忘年会」

 への出席を、独立以来、15年間、
 一度も行っていません。


 理由について、ここでは詳述しませんが、
 そうした場に足を運ぶことが

 「私(鮒谷)が大切にしている、
  いくつかの意思決定基準に反する行為」

 に該当するからです。



■意思決定基準の教科書(辞書)が
 分厚くなるたびに、

 「スピーディー、かつ、自信を持って
  行動する(あるいは、しない)」

 ことを決定できるようになり、


 その教科書(辞書)の精度が高まるほど、

 行動に対する、プラスの報いが
 得られるようになります。



■だからこそ、

 「言語化された、
  質の高い意思決定基準」

 を収集、さらには創造し、

 さらには自分仕様にカスタマイズして
 教科書化(ないし辞書化)するべきである、

 と考えています。



■それができるようになると
 次に大事になってくるのが

 「教科書(辞書)に記されている行動規範に
  したがって体を動かせるかどうか」

 です。


 教科書に書かれていることを、

 書かれているからと言って、
 そのまま実践できるとは限りません。



■たとえば

 「仕事においては、もらっているお金以上の
  価値を、何が何でもお返しする」

 こんなことは誰でも知っていることですが、

 では、実際に出来ている人が
 どれほどあるでしょう。


 さらには、

 「無意識のレベルで実践できるくらいに
  心と体が習慣化されている」

 人になってくると、
 むしろ極めて少ないのではないでしょうか。



■これなどは、ほんの一つの例ですが、
 知識と実践においては、


 知らない、
 知っている、

 やろうとして出来ない、
 やろうとしてやっている、

 もはや当人は自覚すらなく、
 でも、実践できている、


 といった段階があるのです。



■知識=実践ではないからこそ、

 知識を身体知化させるまで、反復し続ける
 必要があることを知らねばなりません。

 もし、自分一人でできないと思うのなら
 誰かに手伝ってもらうこともありでしょう。



■私(鮒谷)が、

 「年間プログラム」

 あるいは

 「題名のない放談会」

 といった場において
 提供したいと考えている価値は、


 実に、ここまでに記してきた、

 【大量の、有用と思われる意思決定基準
  (それは言葉で表現される)】

 をお渡しし、


 さらには

 【それらの意思決定基準(行動のルール)を
  自在に操れるところまで身体知化して頂く】

 ところにあります。



■特に大事なのは「後者」です。


 前者(知識の提供)はさまざまな場所で
 行われているものですが、

 反復徹底を促してくれる場は、世の中において、
 ほとんど存在しないように思われます。


■「知識偏重」ではなく、

 必要な知識をお渡しした上での、
 「実践偏重」の場が、見当たらないのです。


 だからこそ、そこに

 【需要と供給の非対称】

 を見出し、

 「年間プログラム」や「題名のない放談会」と
 いった場をご提供してきたつもりです。



■ただ、私(鮒谷)の説明不足もあってか、

 まだまだ、価値を価値だと認識して頂く
 までには至っておらず、

 「分かる人にしか分かって頂けない」

 という状態が続いています。



■提供しているサービスが、

 私の力不足のためか、
 時期尚早のためなのか、

 あるいは、そのいずれもなのか、
 いずれにしても、

 「潜在需要の顕在化が、想定よりも遅く、
  なかなか参加者が増加しない」

 ことが目下の課題です。



■でも、

 仕方ないことといえば、
 仕方のないこと。


 【大量の、質の高い意思決定基準を収集し、
  さらに自らに適合するルールを創造し、

  その上で、

  それが身体習慣として定着するまで、
  反復してトレーニングする場を提供しています】


 といっても、

 まず、この文章の意味や意図を理解して
 もらうまでに膨大な時間がかかります。



■また、たとえ理解してもらっても、
 そんな面倒くさいことに取り組むよりも、


 100人いたら99人までが

 「瞬間的に成果の出る魔法の方法」

 を求めるのだから、
 私の商売が繁盛しないのも、むべなるかな。



■でも、商売のために、

 私自身、
 そんな存在を信じてもいない

 (本質的なソリューションではない)

 「瞬間的に成果の出る魔法の方法」

 を説いて、

 自身の自尊心を毀損させるようなことは
 決して行いたくないからこそ、


 過去も現在も、そしてこれからの未来も、
 一貫して、


 -----------------------------------

 1、こんなときには、こう意思決定する、
   という精度の高いルールを確立する

 2、策定したルールを可能な限り
   実践できるよう、自分を躾ける

 -----------------------------------


 ことのお手伝いを行う場の提供に
 コミットし続けるつもりです。



■もし、あなたが、


 「年間プログラムへの参加について、

  ほんの少しでも興味を
  お持ち下さっている奇特な方」


 であるならば、

 まさに、上記のような場の体験入門、
 的な意味合いで、

 今週末に開催する「題名のない放談会」に
 ご参加頂くと良いかもしれません。



■なぜ、私(鮒谷)が、

 上記2つの項目に尋常ならざるこだわりを
 持って発信し、場を作っているのか、

 その理由をご理解頂けるのではないかとも
 考えております。



■お申込みは以下よりお願いいたします。

 おかげさまでというべきか、
 これだけ

 「分かりにくく、
  何の話が聞けるのかも定かではない会」

 にもかかわらず、

 最少催行人数を超える参加者の方に
 恵まれました。



■改めて考えてみても、

 「題名のない放談会」

 というタイトルで、
 どんな内容の話が聞けるのかも分からぬのに、

 お申し込み下さった、勇気ある皆さまに
 感謝しております。



■そして、残された

 「あと数枠」

 も、勇気あるあなたのお申込みによって
 埋めていただければ幸いです。


 あなたと会場にてお目にかかれますことを
 楽しみにしております。



■お申込みは以下よりお願いいたします。


 ---------------------------------------------


 【鮒谷周史の圧巻!「題名のない放談会」】


 【日時】

 2018年12月23日(日曜)
 13時30分~19時30分(適宜、休憩を挟みつつ6時間)

 ※終了時間はおおよその目安であり、若干前後する
  可能性がございます。予めご了承ください。

 ※当放談会は終了後、懇親会の予定はございません。


 【場所】

 東京・飯田橋の当社セミナールーム
 ※お申込み頂いた方のみに直接、ご連絡いたします


 【参加費】

 25,000円+税


 【その他】

 ※先着順にてお席を確保いたします。
 ※定員になり次第、締切とさせていただきます。

 ※(重要)本セミナーについては各種割引クーポンの
  適用対象外となりますのでご了承願います。


 <お申し込みは、今すぐこちらから>

 クレジットカード決済を希望される方はこちらから
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/15751721

 銀行振込を希望される方はこちらから
 https://form.os7.biz/f/61ee2eec/


 ---------------------------------------------


 私(鮒谷)が収集&編纂を続けてきた、
 たくさんの

 「意思決定基準」

 をお渡しするつもりです。
 あわせて、どうやって定着させるかについても。


 質疑の時間もふんだんに設ける予定です。

 この際なので、ぜひどんなことでも
 お尋ねいただければと!




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■自分の将来を楽に、楽しくしていきたい    のであるならば、    1、こんなときには、こう意思決定する、      という精度の高いルールを確立する    2、策定したルールを可能な限り      実践できるよう、自分を躾ける    という2つのことに対して、    意識を向けるべきだろう。   ■なかでも「2」すなわち、知ったことを    習慣的にできるようになる、    という実践トレーニングが重要だ。   ■「2」あるいは「1、2」を効率的に    行いたいのであるならば、    そうした支援を行ってくれる場を探し、    足を運ぶことも選択肢の一つではないか。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。