毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5573号 これから「題名のない放談会(平成進化論解釈教室)」開催回数を激増させる理由


■私自身の体を使って人体実験してきて、
 また、コンサルその他で多くの方を見てきて、


 (前から分かっていたけれども)

 【結局のところ、人生や仕事において、
  居心地の良い状態を作ろうと思ったら、

  質の高い意思決定基準をたくさん持ち、
  かつ、それを反復して習慣化すること】


 に尽きるのだなあと、
 ますます確信が強くなる一方です。



■現状をなんとかしたい、

 という思いがあるということは、
 もちろん現状に不満があるわけですが、


 不満な状態の克服には、

 【これまでと異なる意思決定
  (ならびに、そこから生まれる行動)】

 を行う必要があります。



■これまでと同じことの繰り返し

 (=既存の意思決定基準に従い、
   行動し続けること)

 によって、
 新しい世界が拓けるはずがありません。


 同じことを何度繰り返しても、

 「十年一日の結果」

 しか出ないのは明らかです。



■今以上に幸せな結果が欲しいなら、
 行動を変えなければならないし、

 行動の方向性を決めるのは、
 意思決定の基準なのだから、


 まずは

 【質の高い意思決定基準を持つことが
  決定的に大事】

 になってくるのです。



■ただ、

 いくつかの質の高い意思決定基準を
 持っていたとしても、

 その数が二つや三つ、十や二十ほどしか
 ないならば、

 「全く数が足りていない」

 と言えるでしょう。



■私はこれまで5600日近く配信してきた
 メルマガ、

 ならびに、

 メルマガでは発信していない
 (発信できない)日々の日記を通して、


 重複は除外したとしても、
 大小合わせると、

 「最低、数百、あるいは千個単位の
  意思決定基準」

 を確立してきたつもりですが、
 それでもなお、

 「こんな情けない有様」

 なわけですから、


 私(鮒谷)がもし、

 「質の高い意思決定の収集&創造」

 に力を入れてこなかったら、
 本当に悲惨な人生になっていたと思います。



■一例を挙げると私は

 「作業はしない、行うのは仕事のみ」

 と決めています。


 将来に渡って、継続的に価値をもたらしてくれる
 仕組み、システムを作るのが「仕事」で、

 その場限りで、未来になにもつながらない
 活動は「作業」であると定義し、


 日々の生活の中で

 「限りなく、仕事100%で生きたい」

 そんな意思決定基準を持ち、
 毎日を過ごしているから、

 「時間の経過とともに、徐々に人生も
  ビジネスも楽になってきた」

 ことは間違いありません。



■これは、

 たった一つの意思決定基準ですが、
 その波及効果は大きく、


 この言葉を持っていなければ、
 今頃、相も変わらず、

 「手から口の暮らし」

 を重ねていたはずですし、


 「はたらけどはたらけど
  猶わが生活楽にならざりぢっと手を見る」

 の生活であったであろうことは
 想像に難くありません。


 ※こうした話は、以下の音源で
  詳細に語っています。

 【鮒谷周史の「圧巻!人生は『時間の天引き』から
  しか変えられない」音源
  https://shinkaron.buyshop.jp/items/11202803



■また私(鮒谷)は、

 「出会う人、出会う人、全てに
  プラスの痕跡を残すことを心がける」

 そんな意思決定基準を持ち、
 コミュニケーションを心がけてきたつもりです。


 多少なりとも、こうした心がけを
 持って生きるようになって、

 「苦手意識を持っていた他者との関係づくりが
  むしろ得意で好きになった」

 ということにもなりました。



■こうした

 「良質の意思決定基準」

 を持つことが大事で、


 もし知らなければ、習慣化はおろか、

 「単発の行動」

 ですら実行は不可能です。



■知るから、

 「将来に渡って、継続的に価値を生み出す
  仕組み、システムを作ることに集中しよう」

 「出会う人、出会う人、全てに
  プラスの痕跡を残すことを心がけよう」

 と思うわけで、


 知らなければ、成り行き任せ

 (たいていは本能に従うことで、
  悪いほうに自分が導かれていく)

 こととなるのではないでしょうか。



■だから、まずは

 【良質の意思決定基準を大量に持つ】

 ことを心がけるべきですし、


 次に、せっかく言語化できた
 意思決定基準を、

 今度は「身体化」できるところまで
 トレーニングする必要があるのです。



■どんなことでもそうですが、

 一度聞いただけでできるようになるのなら
 苦労はありません。

 音楽でも運動でも学問でも、
 何度も繰り返すことによって、

 ようやく身体レベルで定着することと
 なるのです。



■こうした理由から

 【良質の、大量の意思決定基準をお渡しし、
  さらにはそれをトレーニングする場】

 として

 「年間プログラム」

 を継続して行ってきました。


 ただ、実のところ、まだまだ徹底度合いが
 足りないと思われるのです。

 月に一度、10時間ほど話を聞いたからといって、
 日常生活に戻るとすぐに忘れてしまうもの。



■こうした

 「一日一歩、三日で三歩、
  三歩進んで二歩下がる」

 という流れを押し止めるためには、

 継続的に、自らを教育できる場を
 もっとたくさん作るべきではないか、


 そんな仮説を以前から立てていたのですが、

 いよいよ仮説を形に変えるべく、
 来年から一気に新しい取り組みを始めます。



■それは

 「題名のない放談会
  (=平成進化論解釈教室)」

 を定例化し、

 これまでに培ってきた膨大なコンテンツを
 さらに惜しみなくお届けする機会を増やすこと。


 じつは今、メルマガのバックナンバーを
 読み直しているのですが、

 その膨大なボリュームに、
 改めて驚いています。



■バックナンバーだけでも5600日分近く
 あるので、

 一話3分で読んだとしても、読み通すのに
 16800分、すなわち280時間、

 飲まず食わずで24時間、読み続けて
 およそ12日間、

 かかるほどの分量があります。



■こうしたコンテンツを取捨選択&編集し、

 過不足なく、より効率的に定着する形で
 お伝えできれば、


 私(鮒谷)が数十年かけて理解し、
 実践できるようになったことを、

 1、2、ないし、せいぜい数年もあれば
 全てマスターし、結果を出して頂けるのでは、

 そんな壮大な実験をしてみたくなりました。



■つまり、今どころではない、

 はるかに圧倒的なボリュームのコンテンツを
 世の中に発信し続ける決意を固めた、

 ということですね。


 これまでみたいに

 「ちんたら、ちんたら、
  ちょろちょろとコンテンツを発信する」

 のではなく、

 「一定期間、集中しての英語漬けで、
  英語をペラペラに」

 のノリで、

 「一定期間、集中しての意思決定基準漬けで、
  自然体で圧倒的な成果を出せるように」

 そんな価値を提供するための
 あれこれを行っていく!

 という決意を固めた次第です。



■これを実現させられれば、

 「成果が出せるに違いない」

 という確信が持てるんですよね。


 ちまちまお伝えしているだけでも、
 皆さん、相応の変化を遂げていかれるのに、

 継続して、圧倒的なボリュームの
 コンテンツをお渡しし続けられれば、

 とてつもない速度で、
 急速に変わっていかれるはず、

 と思っているのです。



■お伝えするためのコンテンツは、

 「25年間かけて書き続けてきた日記と

  15年間、一日も休まずに
  発信し続けてきたメルマガ」

 で十二分にストックされているわけですから、


 バックナンバーを見ながら

 「これは!」

 と思ったものを、取捨選択&編集し、

 「平成進化論解釈教室」

 的な感じで、
 特に題名も定めず放談し続ける、

 ことによって、

 「人の変化変容のお手伝いを
  これまでを遥かに凌駕するレベルで行えるはず」

 と考えるようになりました。



■まずは実験的に、

 「12月23日(日曜)の、
  午後1時半から7時半まで(東京にて)」

 ならびに

 「来年1月27日(日曜日)の
  午後1時から5時半まで(大阪にて)
  ※希望者は午後6時からの食事会も」

 に

 「題名のない放談会
  (=平成進化論解釈教室)」

 を計画しています。



■参加者の皆さまの反応を伺いながら、

 2月以降は、年間プログラムに加えて、
 こうした機会も激増させていくつもり。


 結局のところ、人生に変化をもたらすのは

 「良質の意思決定基準の収集&徹底」

 以外にはないと結論づけたから、

 その実現をお手伝いするための
 場を提供していこうということです。



■詳細は改めてご案内いたしますので、

 もし参加希望される方がいらっしゃいましたら
 スケジュールを確保しておいていただければ、

 と思います。


 私(鮒谷)の人生を大きく変えてきた

 【よりすぐりの意思決定基準
  (=普遍性があると確信される行動規範)】

 を、ふんだんにお伝えし、さらには
 定着のお手伝いを行ってまいります。



■構想十数年、

 いよいよ本格的に、世の中にガツンとインパクトを
 与える仕事を行っていけるかと思うと、

 今からワクワクしています。

 猛烈な勢いでやっていくので、
 ご期待下さい!


 (これを行うために、年明け以降の
  個別コンサルを大幅に減らしていくのです。

  イノベーションの前には、まず廃棄、
  なのです)




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■人生を変えるには2つのことを行うだけで    よい。   ■それは    「良質の基準をたくさん持つことと、     その基準を習慣化すること」    である。   ■それが深い水準で達成されれば、あとは    自ずから豊かで幸せな生活に導かれる。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。