毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5567号 ジャンクフード的書物をいくら読んでも、大したものは身につかない


■ときおり、私(鮒谷)を

 「多読推奨主義者」

 だと勘違いされる方が
 いらっしゃるのですが、

 決してそういうわけではありません。


 どちらかというと

 「精読中心主義」

 であり、

 できることならば、
 精読する本を吟味して選択肢し、

 その上で、読む本を増やせればなおいい、

 と考えて、
 これまで生活してきたつもりです。



■(言葉は悪いですが)

 「粗製濫造された本」

 をどれだけたくさん読んだところで、
 ジャンクフードを大量摂取するようなもので、

 (腹は満たされるかもしれないけれど)
 必要な知的栄養素を摂取することはできません。


 そうではなく、本当に知的生活に必要と
 思われる本を厳選して、まずは選び、

 そののち、
 可能なら読む量を増やしていく、

 という順番が良いのではないかと
 考えています。



■私(鮒谷)は、

 平均的な読書量よりは、目を通す活字の量は
 多少多いかもしれませんが、

 あくまでそれはおそらくは他の人よりも
 ヒマが多いだけのことであって、


 とはいえ、時間があるのだから
 どんな本でも手あたり次第読めばいい、

 とは思っておりません。

 上述の通り、吟味、目利きが必要だと
 考えているのです。



■人生は有限であり、
 時間は貴重なものでありますから、

 毒にも薬にもならない本を読んでも
 時間の無駄であり、

 その分だけ命が削り取られます。


 それゆえむしろ、
 そうした本を極力、生活の中から、

 (強い言葉かもしれませんが、
  敢えて記すとするならば)

  「排除」

 しなければなりません。



■こうした心構えの後の多読であるならば、
 結構なことでありましょう。

 時間が有限であるにも関わらず、
 読みたい本は無尽蔵に出てくるからこそ、

 自分なりの、

 「書籍吟味の基準」

 を確立することが大切ではないかと
 考えています。


 ※もちろん私(鮒谷)も、その、
  おおよその基準を確立しています。

  機会があれば、
  あくまで参考情報としてではありますが、

  またどこかでご紹介できればと
  思っています。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■読書にて学びを深める場合には、    まずは読むべき本を厳選し、    精読する姿勢が最優先となろう。   ■粗製濫造された本をいくら多読しても    血肉になるものは少ないからだ。   ■時間は貴重なものであり、命そのものゆえ    得るものの乏しい本は排除する、    くらいの強い心構えで    読書に取り組んでみてはどうか。   ■その上で、時間を生み出す工夫をこらし、    多読するのは大いに結構なことだろう。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。