毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5560号 「お金に恵まれない人は、なぜお金に恵まれないのか」の理由を考える


■よくメルマガでもセミナーでも
 お伝えしていますが、

 「お金で時間を買う」

 ことの重要性は、何度繰り返しても
 繰り返しすぎることはありません。



■世の中にはたくさんの人が存在しますが、
 あえて大別するならば

 「時間でお金を買っている人」

 と

 「お金で時間を買っている人」

 に分かれます。



■前者(時間でお金を買っている人)は
 いつまで経っても経済的に豊かにはなれず、

 後者(お金で時間を買っている人)は
 どんどん豊かになっていきます。


 どちらがいいとか悪いという話ではなく、

 「原理的に、あるいは構造上、
  そのようになっている」

 という事実をお伝えしているだけの話です。



■こうした原理、あるいは構造を理解した上で
 どちらを選択するかは、各人の自由です。

 ただ、もしあなたが

 「もう少し、お金に恵まれたい」

 と思っているのに、
 現実にはそのようになっていない、

 とするならば、それはきっと

 「時間でお金を買う生活」

 を繰り返しているからです。



■時間でお金を買うとは、
 たとえば

 「本を買うカネがもったいないから、
  自分で試行錯誤して、方法論を編み出そう」

 と考える人。


 ここでいう「本」は、

 「講演、セミナー、コンサル等」

 に置き換えてもいいですね。



■もちろん、

 起業するにせよ、投資を学ぶにせよ、
 ビジネスを加速させるにせよ、

 独学でできない、
 ということはないでしょう。


 頑張って行動して、
 たくさん失敗して、たくさん学べば、

 徐々に「こうすれば、うまくいく」といった
 法則のようなものを見いだせるもの。



■しかし、

 たとえば起業にあたって、
 守るべき原理原則や法則を、

 試行錯誤して編み出そうとしている間に
 資本が尽きてしまうこともあるのです。


 あるいは、

 七転八倒、四苦八苦しながら、
 ようやく理解し、

 ビジネスが立ち上がるようになったときには
 20年の歳月が経過していた、

 となっても遅いのです。



■既に先人が先に

 「七転八倒、四苦八苦しながら、
  構築してくれた方程式」

 があるのであれば、

 それに乗っかるほうが100倍、
 合理的ではないかと思うのですが、

 いかがでしょう。



■ただ、

 「七転八倒、四苦八苦しながら、
  構築してくれた方程式」

 に対して、

 多少なりとも代価が発生するときに、
 人は立ち止まって考え込んでしまうのです。


 果たして、
 ここでカネをはらっていいものか、

 あるいは、

 自分でなんとかできるのではないか、

 の葛藤に悩むこととなるでしょう。



■こうして多くの人は、

 「やっぱり、自分で試行錯誤をして、
  コストを浮かせたほうが賢明だ」

 という結論に落ち着くこととなるのです。



■たしかに、そういう考え方もありますね。

 ただ、この意思決定には
 最も見落としてはならない

 (しかし、しょっちゅう見落とされる)

 コストが含まれているのです。


 それが、

 【試行錯誤によって失われる時間】

 です。

 この時間は永遠に取り戻すことはできません。



■こうした時間をかけることによって
 カネを稼ごう、とする人を

 「時間でお金を買おうとする人」

 と名付けました。


 この人が豊かになれる可能性は
 (ほとんど)ありません。

 なぜなら人は「人生は有限である」という
 制約条件の中に生きているからだ。



■反対に

 「お金で時間を買う人」

 すなわち、先人の知恵を

 (あえてわかり易い言葉でいうならば)

 「金銭解決で求める」

 人は、文字通り、

 次の世界、さらに次の世界へと、
 どんどん跳躍し続けることとなるでしょう。



■人生で最も貴重な「時間資源」を
 金銭で購(あがな)うことによって、


 【最速で次の世界へと飛躍することで
  豊かになり、

  そこで生まれた余剰資源(資金)を
  さらなる金銭解決に投資することで

  超速で跳躍することとなる】


 のです。



■ただし、この意思決定を
 現実の行動に移すには、

 「とてつもない恐怖」

 が伴います。


 99%の人は、
 この恐怖を乗り越えられず、

 「やっぱり、時間でお金を買う方向で
  (=安全策を取ろう)」

 という結論に至るのです。



■もちろんその気持ちは痛いほど分かります。

 私(鮒谷)も通ってきた道だからです。


 サラリーマン時代、
 私は家計簿をつけていましたが、

 エンゲル係数ならぬ、自己投資係数が
 尋常ならざる数値となり、日々、

 「これが回収できなければどうしよう」

 と思いながら、


 カネの尽きるのが先か、
 浮上するのが先か、

 そんなチキンレースをしているような
 感覚にも陥ったものでした。



■しかも悪いことには

 「金銭解決をするつもりで、
  学びに投下したカネが全てが血肉に変わる」

 のであればまだしも、


 カスのようなセミナーとか、講演とか、
 本とか教材といったトラップが、

 いたるところにあり、
 そのトラップにはまり込むたびに、

 どんどん減少していく原資(銀行残高)を
 眺めながら、恐怖に打ち震えたものでした。



■それでもなお、

 「自分には試行錯誤してうまくやっていけると
  確信を持てる能力も才能も知識もない」

 と分かっていたので、

 ひたすら、入ってくるお金を、
 最低限の生活費のみ残して、

 あとは学びに全力投入するより他に
 ありませんでした。



■こうして

 「あわや激突寸前」

 まで急降下したギリギリのところで、

 「反転浮上、反転攻勢」

 をかけられるようになったのです。



■それまで猛烈な加速度をつけながら
 急降下してきたわけですが、

 そのエネルギーが上昇エネルギーに
 転じた瞬間、

 今度は「とてつもない角度での急上昇」へと
 つながっていったのでありました。


 振り返ってみても、間違いなく、

 「急降下があったから、
  急上昇の時を迎えられた」

 のだと思います。



■もちろん、こうしたことを、
 私(鮒谷)が経験してきたからといって

 万人に勧められるわけでもないし、
 勧めるつもりもありません。

 (実践して地上に激突して昇天されても
  責任を取ることもできませんし)


 ただし、やはり急上昇の前には急加速
 (すなわち急降下)がどうしても必要である、

 ということは間違いないと思うのです。



■リターンとはリスクに対する対価であり、

 リスクもないところで、
 ぬくぬくと生きていながら、

 「大きなリターンが欲しいんですよねー」

 と言っている人があったとすれば、

 「冗談も休み休みに言え」

 くらいに思います。



■リスクを取りたくないのなら、

 「時間でカネを買えばいい」

 のです。


 ただ、それでは埒があかない、
 と思われる方であれば、

 「カネで時間を買う」

 発想に切り替えていかれたほうが良いのでは
 ないかと個人的には思います。



■こうした話を私(鮒谷)がすると、

 「ポジショントーク」
 「我田引水トーク」

 のように思われるかもしれないので
 言いにくい話ではあるのですが、


 現に私自身が行ってきて

 (そして今も行っています、
  たった今も新規でコンサルを依頼しました、

  その行為からこのメルマガ原稿の着想を
  得たのです)

 逓増する人生を生きたいのなら、


 心の底から、

 「カネで時間を買う」

 という意思決定をつねに行うべきである、
 と考えているということです。



■決して強制的な同意や賛同を
 求めるつもりはなく、

 ただ、言わんとすることは
 分かるような気がする、


 さらには

 「こいつ(鮒谷)が提供している
  商品・サービスもまた、

  カスのようなセミナーとか、講演とか、
  本とか教材といったトラップかもしれない、

  そういうことも起こりうるけど、学びとは
  そもそもそういうものと織り込み済み」

 くらいに思われる奇特な方があるならば。



■先ほどご案内した、
 年末年始に枠を確保して行う

 「ワンデイコンサル」

 のお申込みを検討頂いてもよいかもしれません。


 今回、開放する日程は


 ▼12月22日(土曜日、三連休!)

 ▼12月23日(日曜日、三連休!)

 ▼12月24日(月曜日、クリスマス!)

 ▼12月31日(日曜日、大晦日!)

 ▼1月1日(日曜日、お正月!)

 ▼1月2日(日曜日、お正月!)


 以上の6日間。


 ※いずれも原則として、
  10時から18時、とさせて頂きます。

  (ご要望があれば、多少の変更は可能)


 各日程について、先着順にお申し込み頂き、
 枠が埋まり次第、受け付け終了いたします。



■お申し込みは、下記サイトより、
 日程のご希望をご記載下さい。


 <お申し込みはこちらから(終日コンサル)>

  http://www.2nd-stage.jp/consult/allday/


 合わせて、終日(8時間)ではなく

 「半日(4時間)で」

 というご要望も、時折いただきますので、


 こちらを希望される場合は、
 通常「48万円+税」のところを、

 「36万円+税(25%引き)」

 に大幅ディスカウントして
 ご提供させて頂きます。


 <お申し込みはこちらから(半日コンサル)>

  http://www.2nd-stage.jp/consult/halfday/


 ※こちらも原則としては、

  「上記3日間のいずれかの日程」

  での実施となります。


 お申し込みを頂けましたら、
 追ってスタッフより、ご連絡を入れさせて頂きます。



■それから、

 以上の3日間ではご都合つかず、かつ、

 「どうしても」

 という方がいらっしゃいましたら、
 別途、こちら(↓)

 http://www.2nd-stage.jp/contact/

 より、その旨、ご相談ください。


 出来る限り、ご要望にお応えできればと
 思います。



■あなたの人生・ビジネスを

 「圧巻のレベル」

 に引き上げるために、全力を尽くします。


 あなたからのお申し込み、
 お待ちしております。


 ※お申込みに際しては、

  過去、終日コンサルをお申し込み下さった
  クライアントさまから頂戴してきた感想も、

  ご参考にして頂ければと。


 <「企業経営・売上増進・利益拡大」等に関するご感想
   (経営者・自営業者・個人事業主の方向け)>
 http://www.2nd-stage.jp/consult/testimonials.html#management

 <「個人のキャリア開発・独立起業」等に関する
  コンサルティングのご感想>
 http://www.2nd-stage.jp/consult/testimonials.html#career


 ※お申し込みに際しての、
  ご質問やお問い合わせについては、

  http://www.2nd-stage.jp/contact/

  こちらからお願いします。

  お問い合わせのやり取りをしている間に
  枠が埋まってしまうこともありえます。

  その場合はご容赦下さい。



■既に事業を営まれているあなたであれば、
 もうお気付きの通り、

 この場において

 「たった一つの商売ネタ
  (商品やサービス、あるいは
   営業・マーケティングプラン等)」

 を作ることができれば、

 それは大きな富を継続的にもたらしてくれる
 こととなるはずです。



 あなたは

 「時間でカネを買う人なのか」

 「カネで時間を買う人なのか」

 果たしてどちらの方でしょう。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■世の中には「時間でお金を買う人」と    「お金で時間を買う人」の二通りがある。   ■前者の人は豊かになれる可能性は    (ほとんど)ない。    なぜなら人は「人生は有限である」という    制約条件の中に生きているからだ。   ■豊かになりたいのなら原理的、構造的に    「お金で時間を買う」しかないのである。   ■ただし、それには恐怖に打ち克つ精神力が    要求されるから、みな、後者の道を行く。    リスクを取らないのだから、リターンも    相応のものにしかならないのは当然だ。   ■リターンを求めたいのなら「急降下」の    リスクを取るべきではないか。    「急降下して加速を付ける」ところからの    「急上昇」だからこそ、    機体は美しい軌跡を描けるものなのだ。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。