毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

【ツルゲーネフ曰く】乗りかけた船には、ためらわずに乗ってしまえ


■こんにちは、鮒谷です。


 いつも書いていることですが、

 【セールスとは、
  これ以上ない、高度な知的遊戯】

 です。



■真の営業においては、


 気合いとか、
 根性とか、

 お願いするしかないとか、
 値下げ要求は致し方ないとか、

 足元を見られるとか、
 飛び込み営業とか、

 訪問件数何件とか、
 応酬話法とか、

 営業トークに工夫をとか、
 クレームに追われるとか、

 相手に合わせなければいけないとか、
 丁稚営業、土下座営業とか、


 そういった単語や概念とは
 無関係になります。


 もう、いい加減、

 【前時代的な営業】

 は止めましょう。



■私(鮒谷)は営業において、

 上に記したような言葉を
 考えたことがありません。


 上に挙げた言葉とは一切関係のない、

 【異次元の営業
  (=極めて高度な知的営み)】

 を行ってきたつもりです。



■もちろん、

 「なぎなた営業、竹槍営業、突貫営業」

 で成果を出している、

 あるいは、

 成果を出せると信じている人は
 そのまま

 「突き続ける」

 ことで成果をお出しになると良いでしょう。



■でも、私(鮒谷)は、

 そんなことをするのが、

 「絶対にイヤ」

 なのです。


 暑くるしいし、
 面倒だし、

 時間もかかるし、
 自尊心は毀損されるし、

 自信も奪われるし、
 単価は上がらないし、

 利益も削られるし、
 紹介も生まれないし、

 感謝もされないし、
 そもそも大した成果も上がらないし、


 一つとして、いいことありません。



■だからこその

 「逆張りセールス」

 で、

 ひたすら考えて、仮説を立てて、
 実践して、成果を出す、

 ということを繰り返していくうちに、


 毎日、バナナを叩き売るように、


 「60万円の個別コンサル」

 「88万円(会場参加版)や
  60万円(音源版)の年間プログラム」

 「平均価格、数万円の各種音源」  


 などを売れるようになりました。

 さらには、
 何年にも渡って売り続けてきました。

 一過性ではありません。

 むしろ、売上は増える一方です。



■ある意味、これは

 【営業という名のマジックであり、
  イリュージョンショー】

 であると言ってもよいのでは、
 とすら思います。


 だからこそ、
 タネも仕掛けもあるわけで、その

 【長年に渡って築いてきた、
  タネも仕掛けも全部、お教えしますよ】

 という、破格の提案を行っているつもり。



■ちなみに私(鮒谷)は、

 このマジック(圧巻の営業力)を
 身につけたおかげで、

 絶対的な安心感と安定感を
 手に入れることができました。



■今、すべてを失って路上に放り出され、
 路頭に迷うことになっても

 「圧巻の営業力」

 によって、いつでも即座に再起できる、

 そんな自信も手に入れられました。



■そして、ここでいう

 「圧巻の営業力」

 とは、

 「昭和の残り香の漂う、
  前時代的な営業力」

 とは似ても似つかぬ、

 「高度に知的な遊戯」

 であることを改めて申し添えておきます。



■このゲームの遊び方を知っている人と、
 知らぬ人、

 どれほどの差がつくのか、

 知っている人は知っているし、
 始めている人は始めているし、

 結果を出している人は
 とっくの昔に出してます。



■営業とは、

 苦しいもの、辛いもの、
 面白くないもの、肉体労働、

 苦行、辛抱、我慢、
 気合い、努力、根性、

 きつい、きびしい、つらい、
 大変、最低、

 なんてイメージを持っている人は、
 その定義が書き換わるだけで、

 【売らなくても売れていく】

 ようになるものです。



■(以下は、提供予定コンテンツの、
  ごくごく一部です)


 ▼歩いているだけで売れていく世界

 ▼ミダス営業
  (触れるものすべてが金(キン)になる)

 ▼北斗の拳営業(お前はもう、買っている)

 ▼匂いと空気で売っていく

 ▼心と頭で立てる売り上げ

 ▼売っている、ではなく、売れていく、
  セールス

 ▼売れているから、ますます売れるとは

 ▼ときめきセールス&マーケティング

 ▼論と証拠の営業力

 ▼圧巻のセールスは伝統芸能のごとし

 ▼最高のセールスは手ぶらセールス

 ▼柿の実は叩くな!
  渋柿の収穫を急がない熟柿営業とは

 ▼営業の極意はアダムタッチのごとくにw

 ▼売れる営業は卓越した指圧師

 ▼へほはなライティングで鬼売りする

 ▼オタク道営業で競争を回避する

 ▼オリジナル言語(造語)で、
  圧巻の差別化を図る

 ▼摩擦係数ゼロ営業

 ▼営業をアートのレベルにまで高める

 ▼一人で売るのではなく、顧客と売れ→○
  一人で売るのではなく、顧客に売れ→×

 ▼売るから買って頂くへのパラダイムシフト

 ▼糖衣錠流発信術

 ▼朝の連ドラマーケティング

 ▼安心して下さい、脱いでますよ!的発信術

 ▼発信はタペストリーを織るが如くに

 ▼貧乏は『する発想』、金持ちは『なる発想』から

 ▼文章執筆は『楷書・行書・草書』のイメージで

 ▼価値逓増型システムでビジネスを安定化させる

 ▼ビジネスの設計はプラント作りのように

 ▼真の商売が売るのは世界観&物語

 ▼発信の極意は「毒薬変じて甘露となる」

 ▼ライフスタイルと舞台裏で売っていく

 ▼営業は203高地を奪取するが如し

 ▼「型」「肉付け」「意匠」の3ステップ文章訓練

 ▼魔法の言葉、「まるで」「あたかも」

 ▼58面体ブリリアントカットで輝きを増せ

 ▼おいしくて強くなるビスコ型情報発信セールス

 ▼営業は「ハチの一刺し」の波状攻撃で

 ▼「語録」で人を惹きつける

 ▼料理を彩るスパイスと、そして微量の毒薬と

 ▼蟻地獄の設計・構築こそが21世紀型ビジネス

 ▼セールスライティングのキモは、
  球威・急速・コントロール


 などなどなど。



■3日間にわたって、
 これらの概念をお伝えし、

 さらに実際の使い方まで懇切丁寧、
 事細かく、ご提供することによって、

 【売れる営業になれないほうがおかしい】

 と言えるようになるところまで
 徹底指導していきます。
 


■お申し込みは以下よりどうぞ。


 ----------------------------------------


 <鮒谷周史の圧巻!セールス3日間セミナー>


 【日時】2018年11月30日(金曜)~12月2日(日曜)

    放談会(30日):10時00分~18時00分
    放談会(01日):10時00分~18時00分
    放談会(02日):10時00分~17時30分

    懇親会(02日):18時00分~20時00分頃

    ※終了時間はおおよその目安であり
     若干前後する可能性があります。
     予めご了承ください。


 【場所】東京・飯田橋の当社セミナールーム
     (もしくは都内の会議室)

    ※お申込み頂いた方のみに直接、ご連絡いたします。


 【参加費】(定価:480,000円+税のところ)
      早期割引価格: 380,000円+税

  今なら早期割引価格にてお申込みいただけます。
  (11月19日(月)まで)

  ※以降、順次、参加費が上がります。

   20日(火)~23日(金):420,000円+税
   24日(土)~26日(月):450,000円+税
   27日(火)~29日(木):480,000円+税


 <お申し込みはこちらから>

 https://form.os7.biz/f/eb23d089/


  ※定員になり次第、締め切りとさせて頂きます。

  ※最少催行人数に満たない場合、
   開催を見合わせることもございます。


 ----------------------------------------


 あなたからのお申込みをお待ちしております。


 <圧巻セールスセミナーご感想集>
 https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/181024_testimonials_overwhelming_sales.pdf


 <お申し込みは、今すぐ、こちらから>
 https://form.os7.biz/f/eb23d089/



 <本日の格言>

 乗りかけた船には、ためらわずに乗ってしまえ

           (イワン・ツルゲーネフ)


 船の上で、待っています。

            鮒谷周史 拝

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。