毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5554号 『Learn Better』という本を読んで、考えたこと


■先日、『Learn Better』という本を読みました。


 < Learn Better──頭の使い方が変わり、
   学びが深まる6つのステップ >


 「学び」に関心のある方であれば、
 ぜひ、一読なさるとよいのでは、

 と思える本でした。



■この第一章に、

 【学ぶためには、学ぶ対象に
  価値を見出す必要がある】

 と記されていました。


 当たり前といえば当たり前に聞こえるかも
 しれませんが、

 私たちは、学ぶ対象に価値を
 見出すことなく、

 学びを求めることなどできないように
 思われます。



■たとえば、

 私(鮒谷)は、中学・高校時代、
 まったく数学ができませんでした。


 今から考えてみれば、
 その理由は明白で、

 「なぜ、私(鮒谷)は、

  記号ばかりが登場する、学びの意義を
  見いだせぬ学問をしなければならないのか」

 の理由が分からなかったからです。



■もちろん、本当に頭のいい人たちは、

 「数学は科学の女王」

 の言葉通り、

 抽象の世界を遊び、愛でて、
 美しさに陶酔できる、

 抽象言語の極みであるところの数学こそが
 喜びと興奮と愉悦を与えてくれる学問、

 と捉えられるようですね。



■あいにく、私(鮒谷)は、

 そんな高尚な頭脳を持ち合わせては
 おりませんでした。


 数学の問題そのものを解くことに
 喜びを見い出せず、

 であるならば、

 せめて、学ぶ目的くらいは明確であれば
 まだ良かったのですが、それもなく、


 つまりは、

 「数学という学問に対する学びの動機が
  ゼロであった」

 ということです。



■学ぶ動機がゼロであるにかかわらず、

 学ぼうという気持ちが湧いてくるはずが
 ありませんよね(当たり前)


 当時、せめて、蔵本貴文さんの書かれた

 <学校では教えてくれない!
  これ1冊で高校数学のホントの使い方がわかる本>

 この本でも読んでいれば、

 また違った展開になっていたのかも
 しれませんが、、



■以上は数学についての話ですが、

 こうしたことは、
 何も数学に限ったことではありません。


 今、私は「コミュニケーション」について
 改めて学んでいるのですが、

 こちらの方は自分でも驚くほど、
 学んだことがグイグイと吸収されています。


 それはコミュニケーション能力が、
 人生において如何に大切であるか、

 自分自身が深く理解できているからです。



■あるいは、これまで


 営業について、
 文章の執筆について、

 タイムマネジメントについて、
 マーケティングについて、
 セールスについて、

 目標設定について、
 コンサルティング技法について、
 講演、セミナーの展開について、


 等々、学んできましたが、
 これらについても

 (数学とは真逆で)

 むしろ、誰からも強制されることなく、
 自ら寸暇を惜しんで取り組んできました。



■それら、学んだ知識の歩留まりは
 他の分野の学習よりも明らかに高く、

 学んだことを着々と自分の能力に
 組み込めている、

 そんな、確かな感覚を持っています。



■その違いは何かというと、やはり、

 【学ぶ対象について学ぶ意味や意義を
  見出していたかどうか】

 が、大きなポイントになっていたようです。



■そして、

 改めて考えてみると、
 学びの意義を強化する最強ツール、

 それが、

 【日記】

 ではないかと思われるのです。



■日記を書く、という行為は
 小難しい言葉でいうならば、

 【自らの文脈を広げる】

 ことに直結します。


 文脈を広げるとは、すなわち

 「私」が既に知っていることや
 感じていること、考えていること、

 言い換えるならば、

 「これまでに経験した営み」

 と

 「新しく遭遇する、未知の世界」

 とを接続することによって世界を広げる、
 という営みです。



■日記を書くことによって、

 新たに得た知識や経験が、これまでの私と
 どのような関係にあるのかを位置づけ、

 さらには自分の世界に編み込むことを
 助けてくれることとなるのです。



■もちろん、

 私(鮒谷)自身、こうした効果効能を
 意識しながら、

 これまでもメルマガや日記(時々刻々の記)を
 書いてきたわけですが、

 あらためて、上記の本を読み、
 そのような思いを強くした次第です。



■もし、あなたが、

 いろんなことを学んでもなかなか定着せず、
 ましてや身体知化しない、

 といったことに悩まれているのであれば、

 (正しい方法で)日記を書いてみられれば、
 学びの定着が大いに促進されるはず。



■一口に日記といっても、
 さまざまなスタイルがありますが、

 一つ一つの学習や行動に意義を見出し、
 学びを深めるための

 【日記の書き方(決定版)】

 として、自信を持ってお届けしているのが、
 以下の音源となります。


 ---------------------------------


 【鮒谷周史の「圧巻!転落続きの人生が、
 日記を書いたら蘇生した話」放談会音源
 <大阪開催分>&<東京開催分>セット】


 <カード・コンビニ決済はこちらから>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/5955812

 <銀行振込でのお支払い、携帯オーディオプレイヤー版を
  をご希望の場合は、下記フォームからご注文願います>
 https://form.os7.biz/f/7e5b8a66/


 ---------------------------------


 【鮒谷周史の「圧巻!転落続きの人生が、
  日記を書いたら蘇生した話」
  (92名から頂戴したQ&A編)】


 <カード・コンビニ決済はこちらから>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/10190218

 <銀行振込でのお支払い、携帯オーディオプレイヤー版を
  をご希望の場合は、下記フォームからご注文願います>
 https://form.os7.biz/f/da88a6e5/


 ---------------------------------


 これらの音源をお聴き頂くことで、

 「日記を書かないという選択肢は
  存在し得ない」

 「今すぐ、日記を書かずにはおれない」

 そんな状態になられることでしょう。


 <当音源をお聴きくださった方から
  お寄せいただいたご感想紹介>
 http://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/170630_testimonials_nikki.pdf



■また、日記を書いてはいるけれども、

 より強力に、納得の行く形で
 自己の文脈(世界)を拡張させたい、

 と思われる方には、

 【物語創造力を強化するに資する】

 であろう、
 以下の音源をお勧めしておきます。


 ---------------------------------

 【鮒谷周史の「圧巻!『物語』を自在に操れる者だけが、
 人生を思い通りに生きられる」放談会音源】

 <カード・コンビニ決済はこちらから>
 https://shinkaron.buyshop.jp/items/6536488

 <銀行振込でのお支払い、携帯オーディオプレイヤー版を
  をご希望の場合は、下記フォームからご注文願います>
 https://form.os7.biz/f/08b65f49/

 ---------------------------------




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■学ぶためには、学びの対象の価値を    正しく理解しておく必要がある。   ■理解が乏しければ(あるいはなければ)、    いくら学んでも知識は定着せず、いわんや    身体知化されるはずもない。   ■この場合、学ぶ価値とは    学ぶことの意味(意義)にほかならず、    学びの価値を理解する、ということは、    学びを通して、現在の自分に対して、    どのような意味(効果)が生じるのか、    を理解することである。   ■言葉を変えれば、学びとは、自らの    文脈を拡張させる営みといえるだろう。   ■この文脈を広げるためには「物語」を意識    して記す日記が効果を発揮するはずだ。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。