毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5550号 久しく震えていない人は「震えの震源」を探すところから始めるべし


■なにかに集中して、行動し

 【衆目を集める活動

  (=渦に巻かれるのではなく、
    渦を巻く活動)】

 を行っている人は、

 【例外なく、魂が震えている人】

 です。



■己の魂が震えてもいないのに、

 人の魂を揺り動かす話ができるはずが
 ありませんし、行動にも落ちてこないし、

 ましてや、人さまに動いてもらうことなど
 できるはずもありません。



■仕事にはもちろん

 【人に動いてもらう営み】

 という側面があるわけで、


 特に

 【血と汗と涙の結晶であるところの、
  命の次に大切なお金】

 を頂戴しようと思うのであれば、

 それを差し出して頂けるだけの「震え」を
 お客さまに提供しなければなりません。



■自分が感動もしていないものを、

 人さまが感動するはずがないでは
 ありませんか。


 自分が感動もしていない商品やサービスを
 売りつけて、

 それを見た人、触れた人が、

 「感動しました!!」

 なんてことになるはずがありません。



■自分が、毎時、毎秒、

 「ブルブル、ブルブルと震え続けていて」

 さらには

 「なぜ『私』がこんなにも震えているのか
  (震えずにはおれない理由)」

 を説き続けるからこそ、

 その驚きや興奮や喜びや感動が、
 他者に伝播していくのです。


 その、お客さまの震えが「購買」へと
 つながっていくのですから、

 ビジネスは何も難しいものではありません。



■そんなお前(鮒谷)は、どうかって?

 もちろん時々刻々に震え続けていますよ。


 どころか、

 その震えの源を探るべく、

 震えた瞬間、その「震源」を捉えるべく、
 日記(正確には「時々刻々の記」)を、

 その名の通り、時々刻々、誰にも負けぬほどの
 ボリュームで記述し続けているわけです。



■その記録を、

 差し支えのない範囲で、
 ほんの一部、おすそ分けしている、

 それがこの「平成進化論」という
 メルマガです。



■こうして配信を続けていると、

 なぜ、お前のメルマガはこんなに長いのだ、
 とよく尋ねられます。

 あるいは、

 書こうと思っても、
 そんなに毎日、書くことはできないよ、


 書こうと思っても、
 そんなに長文、書くことはできないよ、

 とも言われます。



■でも、私(鮒谷)は、
 義務感で書いているわけではありません。


 日々の、驚きや興奮や喜びや感動を、
 すかさず捉え、記録に残し、

 中でも特に、

 「メルマガをお読み下さっている方に、
  最も刺さるかな、と思われる記録」

 を、一日一通、お届けしているのです。



■本当は、毎日、3通、5通と
 お送りしたいくらいですが、それだと

 ただでさえ少なくない

 「解除率」

 が、半端なく、増大するのは、
 間違いないので自重しているだけの話。



■上にもご紹介した、

 先の「年間プログラム」に参加下さった
 Dさんのご感想に、


 ----------------------------------------

 今日の質疑の中で一番印象に残った言葉は、

 『自分(の魂)が震えてるものは、
  誰か他にも震えるはずだ!』

 『(魂が)震えているときの言葉には
  パンチ力がある』

 です。


 "震える"

 は質疑のなかで
 色々な言葉で言い換えられていて、

 『震える=没頭=熱量=想いがこもる=
  愛がある=差別化』

 と捉えました。

 ----------------------------------------


 という文章がありました。



■ここに記してくださったように、
 まさに私(鮒谷)は、

 ブルブル、ブルブル、ブルブル、ブルブル、
 ブルブル、ブルブル、ブルブル、ブルブル、

 ブルブル、ブルブル、ブルブル、ブルブル、
 ブルブル、ブルブル、ブルブル、ブルブル、

 ブルブル、ブルブル、ブルブル、ブルブル、
 ブルブル、ブルブル、ブルブル、ブルブル、

 と、震え続けている日々の中で、


 【月間で、のべ数百の震源(震えの源)の中から、
  厳選した10ほどの「震源」をご紹介している場】


 が「年間プログラム」となります。



■一ヶ月間、毎日、真剣に生きてきた
 私(鮒谷)が震えた話の中でも、

 ひときわ、大きく揺さぶられたネタを厳選し、
 11時間に渡ってお伝えしているわけですから、

 受け取る側の方も、

 「多かれ少なかれ、
  震えて下さるに決まっている」

 のです。



■それで震えが来られない方は、

 私とは感性が異なるので、
 どうぞご遠慮なく、お引取り頂ければ、

 それで良いでしょう。

 (いや、そもそもお申し込みくださらないですね)



■ただ、メルマガをお読み下さり、

 (リアルの場よりは
  相対的に震えが小さくなるのは
  いたしかたないとしても)

 それでも一定程度、震えて下さる方であれば、



 そうした方が年間プログラムに参加くだされば、

 必ず、メルマガを読んでいて訪れる、心の揺れの、
 10倍どころか、100倍レベルの震えが訪れる、

 いや、それくらい震えてもらわなければ
 お越しいただく意味がない、

 くらいに思いながら、

 全身全霊捧げて、11時間を一球入魂の精神で
 話し続けているわけです。



■こうしてお伝えしている、
 驚きや興奮や喜びや感動が、

 参加下さった方の心に響き、刺さり、
 それがやがて、

 『震える=没頭=熱量=想いがこもる=
  愛がある=差別化』

 という世界に出て、
 圧巻の行動力につなげて頂ければ、


 【あとは勝手に成果が出始める】

 世界に出られるわけですから、
 そこまで進んでいただきたい、

 そんな思いを持ち、毎月一度、
 開催しているのが「年間プログラム」なのです。



■何度でも書きますが、

 日常、心がなんにも震えていない人が、
 行動に移れるわけがありません。


 「心が動き、体が動く」のが人間という
 生き物です。

 久しく、がつんと心揺さぶられる経験がない、
 とするならば、それは極めてよろしくない状態。



■ぜひ「年間プログラム」に参加し、
 ぐるんぐるんに心揺さぶられて下さい。

 こうした大きな感情変化から
 人生が変わり始める、

 といったことが往々にしてあるものです。



■「年間プログラム」へのお申込みは、
 以下よりお願いいたします。


 当プログラムでお伝えしていることの、

 ごくごく、ごくごく、一例を、
 今日のメルマガではご紹介してみました。



■「年間プログラム」へのお申込みは
 以下よりお願いいたします。

 ----------------------------------------

 【鮒谷周史の(少人数・双方向制)年間プログラム
  参加申し込み】
  https://eipo.jp/2nd-stage/seminars/view/21

 【<音源受講版>
  鮒谷周史の(少人数・双方向制)年間プログラム
  (音源受講版) 参加申し込み】
  https://eipo.jp/2nd-stage/seminars/view/13630

 【年間プログラムのお問い合わせやご質問は
  以下よりお願いいたします】
  http://www.2nd-stage.jp/contact/


 ※以下は参加下さった方からお寄せ頂いた
  ご感想となります
 https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/180404_testimonials_nenkan.pdf

 ----------------------------------------



■また、

 いきなり申し込むのは
 さすがにハードルが高いので、

 まずは鮒谷から、詳しい説明を
 1対1で、直接聞いてから決めたい、

 ということでしたら、以下の

 【枠数限定!「鮒谷との1対1の個別相談会」】
  https://shinkaron.buyshop.jp/items/10201293

 に

 「即断即決即実行の精神」

 で、お申込み頂き、話をさせて頂いてからでも
 良いかと思います。


 あなたと年間プログラムの場で、
 あるいは、個別相談会の場にて、

 お話をできるのを楽しみにしております。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■自分が震えてもいないのに、    人に震えてもらえるはずがない。   ■仕事に対して日々、感動していない人が、    仕事で感動を渡せることはない。   ■久しく「震え」を味わっていない人は、    自らをその状態に押し留めていたことを    猛省すべきではないか。   ■停滞から生じる毒素に塗れているところに    よい仕事が生まれるはずがない。   ■良い仕事をし、高い評価を得たいなら、    「震源」にこそ、意識と足を向けるべき。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。