毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5545号 月収200万の人と、月収1600万の人の差は●●にあった


■思うに

 【成果を出せない人には
  システム発想がない】

 のです。


 成果の総量は

 【システム × 拡散(頑張り)】

 によって規定されるものなので、


 肝心のシステムが「ザル」ならば、
 いくら「拡散」に力を入れても、

 「労多くして功少なし」

 となるだけです。



■具体的にいいましょう。

 ここに、営業を仕事にしている人が
 あったとします。


 この人の仕事遂行能力は

 「10人に提案すると、
  2人に買ってもらえる営業力を持ち、

  平均購入単価は10万円であった」

 といたしましょう。



■この人が仮に、
 一ヶ月の間に100人に提案したとすると、

 売上げは

 「月間200万円」

 となります。

 ※100÷10×2×10万、の簡単な計算で
  求められますね。



■この人がさらに頑張り、
 働き詰めに働いて、

 一ヶ月の間に200人に提案したとすると、
 売上げは

 「月間400万円」

 となります。

 ※200÷10×2×10万、の簡単な計算で
  求められますね。



■こうした

 「頑張りによる拡散」

 は簡単ですが(ただ、長時間働けばいい)、
 それでは

 「成果の上限があっという間にくる
  (すぐに頭打ちとなる)」

 こととなるでしょう。



■ここで、

 頑張って営業時間を増やそう、
 アプローチ人数を増やそう、

 という発想を一旦捨てて、まず、


 【営業能力を高める
 (=精度の高い営業システムを構築する)】


 ことに注力したらどうでしょう。



■もともとの能力が

 「10人に提案すると、
  2人に買ってもらえる営業力を持ち、

  平均購入単価は10万円であった」

 とするならば、


 (その状態で接触顧客数を増やすことに
  頑張るのではなく、その前に)

 営業システムを磨き上げ、たとえば

 「10人に提案すると、
  4人に買ってもらえる営業システムを持ち、

  その場合の平均購入単価を
  20万円に引き上げる」

 ことに力を尽くすのです。



■すると、この人が100人に会えば、

 「月間800万円」

 の売上げが立つようになります。


 さらに倍、働けば(200人に提案すれば)
 なんと

 「月間1600万円」

 の売上げが上がることが分かりますね。

 (面倒なのでもう計算式は書きませんが
  大丈夫ですよね)



■こうしたシステムを作る
 (=成約の精度と単価を引き上げる)

 には知識や創造力や知力や実行力が
 必要ですが、


 それが面倒な人は、

 「いろいろ考えるのも億劫だから、
  とにかく外に出て、客先に足を運ぼう」

 という

 「思考停止状態による惰性営業」

 に陥ってしまうのです。



■昨今、世間は

 「働き方改革、生産性向上」

 と喧(かまびす)しいですが、


 真の働き方改革、生産性向上は、

 「気合い、根性、努力」

 ではなく、

 「優秀なシステムを作って、
  それをラクラク運用する」

 ところから始まります。



■働き方改革等の言葉を日常的に
 唱えている人は少なくないと思いますし、

 こんな言葉を用いていると、

 知的に受け止められたり、
 格好良く見えたりもするものですが、


 その本質を理解した上でなければ

 「働き方改革、生産性向上」

 という言葉は、
 現実生活に何の変化ももたらさぬ

 「単なる流行語」

 に過ぎなくなるのではないでしょうか。



■あなたの上司がもし

 「働き方改革、生産性向上」

 と熱心に唱えているとするならば、
 ぜひ、その人に

 「その具体的な定義を教えてもらえますか?」

 「内容について、小一時間、
  語ってもらえますか?」

 という意地悪な質問をしてみられると
 良いでしょう。



■もしその人が、

 (詰まることも、考え込むこともなく)

 即座に話し始め、続けて、滔々と長時間
 語り続けられることができたなら、

 「本物認定」

 して差し上げましょう。


 でも、もし

 「働き方改革とは生産性向上のことだよ、
  生産性向上とは働き方改革のことだよ」

 といったトートロジー的回答が
 返ってきたりするならば

 「あ、この人、
  何も分かっていないんだな認定」

 して差し上げましょう(笑)



■でも本当は、
 一番大事なのは、あなた自身が

 「働き方改革、生産性向上」

 について、深い理解をし、さらには
 取り組んでいること。


 つまり、先に挙げたのが営業の例ですが、
 営業に限らず、あらゆる面において

 「システムを磨き上げるという
  発想ならびに実践」

 を現実に行っていることが
 一番、大切です。



■今の時代にあっては

 「頑張ることが尊い」

 のではなく、

 【頑張らないでも成果が出るシステムを
  作るために頑張ることが尊い】

 のです。

 (ぱっと分からなければ、
  何度か繰り返し、読んでみて下さい)



■一旦、システムを作るまでは頑張るけれども、

 「その後は頑張らなくても
  自動的に成果が出る仕組み」

 を作ったほうが、

 人生もビジネスも生活も楽になるよね、
 という話です。



■一度、システムを作って、
 それでもなお、余力があり、

 さらに

 「システムを作ること自体に
  喜びを感じられるようになっている」

 のであれば、

 【より多くの、そして質の高いシステムを
  量産するためにもっと頑張る】

 ことも良いでしょう。



■同じ頑張るにしても、
 積み上がっていかない、

 「ただの作業」

 に頑張るのではなく、

 システムづくりに注力するからこそ、
 時間の経過とともに

 「どんどん楽に、豊かに、
  そして幸せになっていく」

 のです。



■今から十数年前に、私(鮒谷)は、

 人生のあらゆる側面において

 この発想を取り入れ、
 さらには実践していこう、

 と決意しました。

 (メルマガでずっと書いてきたので、古くからの
  読者さんはご理解下さると思います)


 この心がけによって、

 実際に精緻なシステムが一つ、
 また一つと完成するたびに、

 飛躍的に生産性が向上し、
 働き方が改革されました。



■つまり、

 一人生産性革命、一人働き方改革を
 十数年前からやっていた、

 ということになりそうです(笑)



■それはさておき、

 こうした発想で(システム作りに)
 頑張ってきたわけですが、

 とりわけ、私(鮒谷)に、

 「物心両面の豊かさをもたらしてくれた
  システム」

 があります。


 それが、先日来、ご案内してきた

 【圧巻セールスシステム】

 です。



■このシステムを稼働させているだけで、
 どういうわけだか、

 【勝手に売上げが上がっていく】

 のだから、凄いです。

 しかも、そのほとんどが「利益」なのです。


 このシステムを組み上げ、
 精度を高めるために、

 十数年の歳月がかかりましたが、
 ひとたび、完成したらその後は、

 「私に対して、永続的な富や豊かさを
  もたらし続けてくれる」

 こととなりました。



■先日来、この偉大なるシステム

 (私を一切のビジネス上の苦難や悩みから
  開放してくれたシステム)

 をお伝えするための3日間セミナーを
 行いますよ、

 (そのくらいの時間をかけないと
  システムの全貌は伝え切れない)

 と案内し続けてきました。



■ただ、どうしたことか、


 「高い」と思われるのか、
 「時間がない」からなのか、

 「その価値がない」と考えられているのか、
 「面倒くさい」と感じられているからなのか、


 理由は一切分かりませんが、
 参加お申込みが

 「想定してりた十分の一くらい!」

 なので、

 「もうええわ!二度とやるか!」

 と半ば自暴自棄になっています。
 (ほんとうです)



■なので、開き直って、

 この価値を分かって下さっているであろう、
 お申し込み下さった、

 ごくごく少人数の方にのみ、

 【秘中の秘まで含めた、
  鮒谷営業システムの全貌を全開示】

 しようと思います。



■全部で3日間、24時間ほどかけますが、

 それを個別コンサルでお伝えするのであれば
 実質、

 「12万円×24時間×1.08=311万400円」

 かかるものを、
 およそ10分の1の金額でお伝えする、

 「極めてお買い得な買い物」

 だと思うのですが、


 世の多くの方は

 【システム × 拡散(頑張り)】

 の方程式の、

 前者(システム)ではなく、
 後者(頑張り)に重きを置いている、

 ようです。



■ほとんどの人が後者に力点を置かれる理由が
 私(鮒谷)にとっては、

 「何度考えても、意味がわからない」

 のですが、

 どういうわけなのか現実には

 「精緻なシステムを作り上げたい」

 と考える人は、
 暁天の星ほどの数しかおりません。



■だからこそ、競合もほとんどおらず、


 「ひとたびシステムを作り、
  稼働させれば、成果も簡単に出せる」

 ことになるので、個人的には
 喜ぶべきことなのかもしれませんが、


 こんな当たり前の考え方をする人が
 例外であるように見受けられるのが、

 不思議で不思議でなりません。



■これ以上、

 「期待していたほどには
  お客様が集まって下さらない繰り言」

 を言っていても仕方ないので、

 「当たり前の考えを当たり前と
  理解下さる、ごく少数の皆さま」

 に、

 「頂戴する代価の10倍返し」

 のフルコミットで、
 全力を傾注して、

 「あなたの営業システムづくり」

 のお手伝いをさせて頂こうと思います。


 ※先日来、ご案内してきたとおり、

  「本日の23時59分を持って、
   早期割引を打ち切り」

  とさせていただきますので、
  お申込を希望される方は今日中にどうぞ。



■そして、年明け以降、
 新しいプロジェクトを立ち上げるので、

 (そして、思っていたほど、お客さまも
  集まって下さらないので、憤りを込めて!?)

 当面(あるいは二度と)、
 この内容でのセミナーは行いません。


 お申込みはお早めに。

 ----------------------------------------

 <鮒谷周史の圧巻!セールス3日間セミナー>


 【日時】2018年11月30日(金曜)~12月2日(日曜)

    放談会(30日):10時00分~18時00分
    放談会(01日):10時00分~18時00分
    放談会(02日):10時00分~17時30分

    懇親会(02日):18時00分~20時00分頃

    ※終了時間はおおよその目安であり
     若干前後する可能性があります。
     予めご了承ください。


 【場所】東京・飯田橋の当社セミナールーム
     (もしくは都内の会議室)

    ※お申込み頂いた方のみに直接、ご連絡いたします。


 【参加費】(定価:480,000円+税のところ)
      早期割引価格: 380,000円+税

  今なら早期割引価格にてお申込みいただけます。
  (11月19日(月)まで)

  ※以降、順次、参加費が上がります。
   20日(火)~23日(金):420,000円+税
   24日(土)~26日(月):450,000円+税
   27日(火)~29日(木):480,000円+税

  ※分割払いについてもご相談承ります。

 <お申し込みはこちらから>
 https://form.os7.biz/f/eb23d089/


 <これまでセミナー(ショートバージョン)に
  ご参加下さった方からのご感想はこちらから>
 https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/181024_testimonials_overwhelming_sales.pdf


 ----------------------------------------


 あなたのお申込みを心よりお待ちしております。


 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■成果を出せない人には    「システム発想」がない。   ■大きな成果を自動的に生み出してくれる    「システム」を作ったあと、    更に頑張りたければ頑張る、という姿勢で    生きる(働く)ほうがはるかに楽なのに、    どういうわけか、多くの人は、    「とにかく頑張る」方向に走るのだ。   ■知的に怠惰なのか、やり方が分からない    だけなのか、理由はわからない。   ■いずれにしても、システム発想を持ち、    人生やビジネスに仕組みを実装する人は、    楽に、豊かに、幸せになっていくし、    反対に、ただ頑張りさえすればという    努力至上主義の人は、    いつまで経っても、努力相応の報いを    受けることはない。   ■良い、悪いではなく、それが現実なのだ。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。