毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

まさに午前のトピック "パラダイムシフト" を体感した瞬間でした。


■こんにちは、鮒谷です。


 先週の年間プログラムに参加下さった、

 某大手企業にお勤め
 (&いろんなビジネスを展開されている)の
 Dさんより、

 以下のご感想を頂戴しましたので、
 ご紹介いたします。


 (ここから)
 ----------------------------------------


 鮒谷さん


 今月もありがとうございました。


 年間プログラムへの参加も4回を迎えると、
 
 参加者のみなさんがどのような方か
 (仕事もパーソナリティーも)や、

 どんなことに悩んで(取り組んで)いるかが
 分かってきて、

 毎月のなかで変わっていく過程が
 見えてくるなぁと感じました。


 そのような方々のお話を聞きながら、
 
 翻って、自分はどうなんだ?? 全然じゃないか??

 と感じ、リアリティを持って
 次の行動へ意識を向けていますが、

 こう思えるのは、
 このような場に足を運んだからですね。


 参加者のみなさんからの質疑では、
 いくつもはっとさせられることがありましたが、

 特に、

 『スケールさせるべきか、否かという、
   そもそもこの2択の問いが間違っているのでは』

   (人多いのがいいか、どうか はその人の価値観だが、)

 『人増やさないと利益増えないというのが
  固定観念ではないか』

 というところに、はっ!!!っとしました。


 まさに午前のトピック "パラダイムシフト" を
 体感した瞬間でした。


 私自身、

 これからは、組織でなくても、
 個が力を発揮できる時代だと思い活動していますが、

 一方で、個で動くことに引け目を感じ、
 萎縮することもあると感じています。


 これは、新しいパラダイムの物語を、自身に
 完全にインストールできていないからなのだろうと。

 日々の活動をしながら、
 自分にしっくりくる物語も、改めて考えてみます。


 余談ですが、

 今回は講義中にたくさんの本をポチって
 kindleに追加されてしまいましたので笑、

 これらを吸収することにも努めます。

 引き続きよろしくおねがいします。


             (K.Dさま)


 ----------------------------------------
 (ここまで)

 
 
■Dさん、ご感想ありがとうございます!
 
 また、「場の力」に言及いただき、
 ありがとうございます。


 数日前のメルマガでも書きましたが、
 やはり

 「一人だけで変わることは絶対にできない」
 
 のだと思います。

 

■仲間がいるからこそ、
 大いに刺激し合えるし、

 多様な立場からの質問と回答が
 行われる場に身を置くことで、


 普段であれば決して考えないであろう
 問いや概念を、

 自然な形でインストールできるのではないかと
 思っておりますし、

 これこそが

 「年間プログラム」

 という場の、一つの大きな価値ではないかと
 考えています。



■あわせて、

 月に一度、定期的に、
 まるまる一日、

 【自分の過去・現在・未来と向き合う】

 という環境も得難いものではないかと
 思います。


 ぜひ、この場をフルに活用されることで、

 さらなる飛躍を遂げるきっかけを
 掴んで頂けることを楽しみにしております。

 引き続き、次回もよろしくお願いいたします!


 ※本は多分、今回は十数冊、ご紹介したかと
  思いますが、

  いかに私が普段、読書中毒化しているのかを
  露呈する機会となってしまいました(汗)

  でも今回、ご紹介した本は
  粒ぞろいだと思います。

  くれぐれも「学び塚」にならぬよう、
  行動を優先させつつ、学びもね、ということで!



■以下より、

 Dさんも参加下さっている、
 年間プログラムにお申し込み頂けます。

 
 ---------------------------------------------

 【鮒谷周史の(少人数・双方向制)年間プログラム
   参加申し込み】
 https://eipo.jp/2nd-stage/seminars/view/21


 【<音源受講版>
  鮒谷周史の(少人数・双方向制)年間プログラム
  (音源受講版) 参加申し込み】
 https://eipo.jp/2nd-stage/seminars/view/13630

 ---------------------------------------------

 
 参加にあたって、
 ご質問やご要望がありましたら、

 http://www.2nd-stage.jp/contact/

 よりお気軽にお尋ねくださいませ。


 ※以下、これまでに年間プログラム参加者の方から
  お寄せ頂いたご感想となります。

  よろしければご参考にしてください。

  https://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/180404_testimonials_nenkan.pdf

 
                  鮒谷周史拝

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。