毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5522号 人を震えさせている人に触れるから、人を震えさせたいと思うのだ

■私(鮒谷)はよくコンサートに行くのですが、

 その目的は

 「震えるため」

 です。


 感動、興奮、感嘆、熱狂をもたらしてくれる
 アーティスト、ならびにその作品、

 に触れることによって、

 「言葉では表現できない喜び」

 を感じたいのです。



■それだけではありません。

 コンサートに行くと、

 【人を震えさせている人のレベル感】

 が体感で分かります。


 大きな感動がもたらされることもあれば、

 悪くはないけれども、
 それ以上でも以下でもない、

 そんなときも、
 もちろんあるものです。



■私の心に大きな心の振幅をもたらし、
 深い余韻を与えるとともに、

 私以外の大勢の観客の心をも
 震えさせているアーティストを見ると、


 【私も大勢の人に対して、このレベルの
  感動や心のゆらぎを与えたいものだ】


 と決意を新たにいたします。



■そうなのです、こうした場に足を運び、


 【心震わせてくれる存在に直接、
  触れることによって、

  私もまた、大勢の人の心を
  震わせられる存在になりたい】


 という痛烈な欲求や欲望が
 自らの内側から突き上がってくるのです。



■この思いを大切にしたいし、
 忘れたくないと思うから、

 コンサートはもちろん、そんな熱狂や興奮や
 昂ぶりをもたらしてくれる場はどこにあるのか、

 と探し、

 さらには、時間の許す限り、
 積極的に外に出る動機となっています。



■こうした私が感じた、
 同種の喜び(=震え)を、


 (一切の映像や音楽を用いず、
  ただただ「シンプルな言葉(放談)」のみで)

 お客さまに味わっていただきたい、


 また、それが理想とする水準で行える
 ところまで、自らを高め続けていきたい、


 と考えています。


 今日は短めに。




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■感動や興奮をもたらしてくれる場に    身を置くことで、    自分もまた、期待を超える感動や興奮を    与えられる存在になりたいもの、    という決意が生まれるのである。   ■また、そうした場に赴くことによって    【人を震えさせている人のレベル】    が体感で分かるもの。   ■そのとき    「自分の専門分野において、果たして     その水準に到達しているか」    という問いと、自己否定の精神が生まれ、    自身の成長が促されることとなる。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。