毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5501号 「当事者意識」を持たない人には、なにをやらせてもダメ

■仕事で成果を出せるかどうか、
 起業を成功させられるかどうか、

 を決定づけるのが

 【当事者意識の有無】

 です。



■別の言葉で表すならば、


 【「自責の精神」

  (不都合が起きても全て自分の責任、
   という心持ち)

  で生きているのか、


  「他責の精神」

  (不都合がが起きたら全て他人のせい、
   という責任転嫁の心持ち)

  で生きているのか】


 といっても良いかもしれませんね。



■どれだけ頭が良く、優秀であっても、

 【(悪い)結果に対する責任を、
  他者に求めようとする人】

 は何をやらせてもうまくいきません。


 履歴や発言だけを見ると、
 一見、何かできそうに思えるけれども、

 実際に、責任ある立場でやらせてみると
 てんでダメ、

 (そうして、うまくいかなかったら、
  ケツをまくる(=居直る))

 人がありますが、


 そういう人はまさに、

 【当事者意識が欠如し、
  いつも心のどこかで逃げを打っている人】

 なのです。



■こういう人は仕事で大きな成果を
 残すことができないし、

 ましてや起業なんかしても
 絶対にうまくいかないので、

 止めておいたほうがいいでしょう。



■どれだけ口では立派なことを言っていても、
 いろんな知識を蓄えていても、

 覚悟が足りない人には、
 なにをやらせてもダメ。


 自分の発言や行動に対する、
 結果のすべてを引き受ける、

 そんな強い覚悟があってこそ、一挙手一投に
 意識を集中させることができるし、

 それが能力の伸長につながり、
 良好な結果をもたらす方向に作用するのです。



■反対に、

 最後の最後、何かあっても心のどこかで
 他人のせいにできるだろう、

 といった思いが残っていれば、


 当然、集中力は欠けるし、
 本気で創造性を発揮することもなく、

 耳目を集めることもできず、
 所詮、「その程度」の成果しか上げられません。



■本気はテクニックに勝る、
 なんて言葉を聞いたことがありますが、

 まさにそれ。


 いくら知識やノウハウやテクニックを
 大量に収拾していても、

 本気じゃない(いつでも逃げを打てる態勢を
 整えている)人は、

 結局、結果を残せません。



■当事者意識が欠如している人は、

 つねに精神が弛緩しているし、
 緩んだ心が、緩んだ行動をもたらすのだから、

 「緩んだ結果(という言葉があるかどうかは
  知りませんが)」

 しか出せないのは当然です。



■当事者意識があれば絶対にうまくいく、

 とまでは言うつもりはありませんが、


 当事者意識がなければ、
 あるレベル以上に至ることはないし、

 ましてや起業なんてもってのほか、

 といって、間違いないでしょう。



■とするならば、
 自分の人生や事業、生活の全てにおいて

 【何があっても自分の責任、と
  引き受けられる精神を涵養する】

 ことが大切といえそうです。


 そして、この精神は、

 【一にも二にも、自分自身が納得のいく
  目標を持って生きている

  (=しっくりとくる「自分の物語」を
    生きている)】

 ところからもたらされるものです。



■このメカニズムについて、
 より詳しくお知りになりたい方は、


 以下の

 ------------------------------------

 【鮒谷周史の「圧巻!目標設定&目標達成」放談会
  &<フォローアップ編>&<Q&A>音源3本セット】
   https://shinkaron.buyshop.jp/items/5162715

 ------------------------------------

 ならびに

 ------------------------------------

 【鮒谷周史の、圧巻!『物語』を自在に操れる者だけが、
  人生を思い通りに生きられる」放談会音源】
    https://shinkaron.buyshop.jp/items/6536488

 ------------------------------------

 の音源が参考になるでしょう。


 この音源を聴くことで「当事者意識」が
 醸成されるとすれば、安い買い物だと思います。



■特に「物語音源」はマニア受けのする音源の
 ようで、

 大勢のマニア(笑)の方からのご感想を
 頂戴しています。

 辛抱強く、全音源を通して聴くところから、
 その全貌が浮かび上がってくるはずです。


 <マニアの皆さま(!)から頂戴した、
  たくさんの熱く、長文のご感想)

 http://ssdlfiles.s3.amazonaws.com/170627_testimonials_monogatari.pdf


 ※お求めはこちらから。
 ------------------------------------

 【鮒谷周史の、圧巻!『物語』を自在に操れる者だけが、
  人生を思い通りに生きられる」放談会音源】
    https://shinkaron.buyshop.jp/items/6536488

 ------------------------------------




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■当事者意識を持たない人は、    なにをやらせてもダメ、なのである。   ■覚悟が定まっておらず、最終的には責任を    他におっかぶせて逃亡してもいいだろう、    そんな精神ゆえ、それが必ず緩んだ行動に    つながっていくからである。   ■当事者意識とは「高い目標」を持ち、    「自分自身の物語を生きよう」とする、    確固たる、力強い思いから生まれるもので    あり、それなくして、    人生や仕事において圧巻の成果を上げる    ことができないし、    ましてや起業がうまくいくということも    あるはずがないだろう。   ■また、自分自身はだませても、他人の目は    ごまかせないことも理解しておくべきだ。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。