毎日20万人が読んでいるビジネスコラム 平成進化論

日本最大級・毎日20万人が読んでいるビジネスメルマガ
「平成進化論」のバックナンバーをご紹介しています。

メールマガジン「見本」はこちら

5493号 ルールを知らずにスポーツし、交通法規を理解せず運転している人


■幼稚園、あるいは、せいぜい小学校低学年、
 くらいの頃ならばいざ知らず、

 それ以上の年齢になれば、

 野球、サッカー、バスケット、ドッジボール等、
 どんなスポーツにおいても、

 「競技のルール」

 を知らなければ、
 勝利はおぼつきません。



■同じことはビジネスにおいても
 いえるでしょう。

 にもかかわらず、
 不思議とビジネスにおいては、

 ルールも知らず、その上、学ぶこともなく、
 いきなり勝ちに行こうとする人が、

 結構、いるように思えます。



■話は大きく変わりますが、来週、


 『バチェラー・ジャパン』つながり(!?)で、
 プルデンシャル生命のトップセールスの方、

 TOT資格保持者
 = MDRT基準の6倍以上の数字を達成


 ※MDRTは保険セールスの、
  上位6%の人が得られる資格ですが、

  そのMDRT基準の6倍(!)というダントツの数字を
  上げている、文字通りのトップセールス、


 との会食予定が入っています。



■既に面識のあった方ですが、

 食事をご一緒するのは初めてなので、
 あらかじめ「予習」をしておこうと思い、

 Webで紹介されているインタビュー記事等を
 読み込みました。



■そこで分かったのは、やはり

 「トップに立つべくして
  トップに立たれている」

 「勝つべくして勝たれている」

 「結果を出すべくして出されている」

 こと。



■つまり、この方は営業において

 「営業のルールを知悉されていた」

 ということになりますね。


 いくつかのインタビュー記事を読んだだけで
 圧巻レベルのルール理解と、実践を行われている、

 と分かりました。


 「質問力」を発揮し、いろんなお話を伺おうと
 画策しておりますが(笑)

 今からどんな話を聞かせて頂けるのか、
 楽しみで仕方がありません。



■やはり、

 ビジネスにおいては
 攻める際にも守る際にも

 「知るべきことを知っておく」

 ことはとても大切なこと。



■ルールも知らずに戦おうというのは
 たとえは適当ではないかもしれませんが、

 「小さな子どもが、
  ママゴトをしているようなもの」

 といえるかもしれません。



■別の例でいえば、たとえば、

 「契約書をきちんと交わしていなかったから、
  こんなひどい目に遭った」

 なんていう話は、あなたも一度や二度は
 聞かれたことがあるでしょう。



■あるいは、

 当事者になって
 泣き寝入りしたことがある、

 という当事者も
 いらっしゃるかもしれませんね。


 そして、そういう方は案外、
 少なくないはずです。



■特に経営者、起業家、フリーランスとして、

 3年、5年、10年と仕事をしてきた
 人であれば、

 一度も契約関係の話で揉めたことがない、
 なんていう人は、

 むしろ少数派なのではないでしょうか。



■どうすれば法的な無知から身を守れるのか、
 といった知識も、

 【社会においてビジネスをする者であれば、
  絶対に知っておくべき一つのルール】

 といえるでしょう。


 そのルールを知っているからといって
 絶対に勝てるなどというつもりはありませんが、

 少なくとも、ルールを知らずに勝てるほど
 甘い世界ではないのは、

 スポーツの世界と同じです。



■仕事の世界において、

 押さえておくべきルールは
 もちろんたくさんありますが、

 その一つに

 【契約についてのルール】

 があるでしょう。



■たとえば、あなたは

 「以下に挙げられているルール」

 を、いくつご存知でしょうか。


 (ここから)
 -------------------------------------------


 【知っておくと交渉で優位に立てる
  契約書TIPS】


 ▼大企業から「これは雛形だから変更できません」
  と言われたら

 ▼契約書の案はどちらが作った方が良いのか

 ▼「業務完了した」「していない」のトラブルを
  避けるためにできる対策

 ▼長期間にわたる契約で資金繰りに困らないために

 ▼契約書がないまま業務を開始せざるを得ない場合、
  死守すべきポイントとは

 ▼いつも書いてある条項が契約書に書いてない場合、
  相手に伝えるべきか放置するべきか?

 ▼「契約書」「同意書」「覚書」「念書」
  どれも同じ意味なのか

 ▼PDFだけで交わす契約書には
  どんなリスクがあるのか?

 ▼電子契約書は結局どこまで使えるのか?
  そのメリットとリスクとは

 ▼契印、割印、捨印、実印、認印の違いとは?

 ▼契約書はビジネスモデルの教科書である!


 【ウェブビジネスで必須となる
  利用規約の作り方】


 ▼ウェブビジネスをするなら必須となる
  ウェブ3点セット

 ▼どうせみんな読んでない利用規約を
  作り込まねばならない理由

 ▼自社の責任を軽減する免責規定は、
  結局どこまで攻めてよいのか?

 ▼賢い免責規定の定め方とは

 ▼保証の範囲は明確に絞っておくべし


 【仕事の外注時と受注時の
  あるあるトラブル回避術】


 ▼アイデアをパクられた?

 ▼秘密保持契約書(NDA)を交わしていたら安心、
  では全くない現実とは

 ▼ネットの雛型をそのまま使ってはいけない理由

 ▼提示されたNDAにサインする前に
  最低限押さえるべきチェックポイント

 ▼成果物の著作権こそ代金回収に最大限生かすべし

 ▼業務委託契約書のチェックポイントは
  瑕疵担保・著作権・損害賠償規定

 ▼業務委託、雇用、派遣、請負、準委任、
  結局何が違うのか

 ▼とにかく記録を残すべき理由

 ▼取引先に無断で会議を録音してよいのか

 ▼判決と和解、裁判はどちらで終わらせた方がよい?

 ▼支払期限はあえて相手に決めさせる

 ▼フリーランスを守ってくれる下請法の要点とは


 【新規ウェブサービスを立ち上げるときに
  気を付けるべき法律の罠とは】


 ▼ポイント制導入の罠(資金決済法)

 ▼メルマガ配信の罠(特定電子メール法)

 ▼マッチング・仲介ビジネスの罠

 ▼プラットフォーム型ビジネスの罠

 ▼データビジネスの罠


 【ビジネスパーソンが押さえておくべき
  著作権の実践的知識】


 ▼10分で押さえる著作権の概要

 ▼著作権フリーの写真だと思って使用したら
  20万円の損害賠償になった実例

 ▼他人のコンテンツの引用は
  結局どこまで許されるのか

 ▼パクリデザイナーと言われないために
  押さえておくべき裁判例

 ▼街中、一般道など公共の場を撮影する際の注意点とは


 -------------------------------------------
 (ここまで)



■もしあなたが自ら商売をしていて、

 以上の中で1つ、2つ、
 分からないところがある、

 くらいなら、許容範囲かもしれませんが、


 3個、5個、10個、分からないところが
 あるならば、

 【交通法規も知らずに
  路上で運転している】

 のと変わりありません。


 いつ何時、交通事故を起こし、大変な事態に
 なるか、分かったものではありません。



■だからこそ、

 「転ばぬ先の杖」

 が必要なのです。


 さらには、
 ビジネスを優位に進めるためにも、

 【法律や契約関連の知識は必須】

 と言えるのではないでしょうか。



■自分で商売している人は、
 廃業でもしない限り、

 【契約(書)とは、
  切っても切れない関係にある】

 わけであり、


 これまで真面目にこうした勉強を
 されたことのなかった方は、

 これを機に、せめて以下のような
 「最低限の知識」だけでも、

 身につけるための投資を
 行われてみてはどうでしょう。



■自らの身を守ってくれる、

 【生涯通じて、役に立つ知識】

 となるはずです。


 以下より、お申込み下さい。

 今だけ、

 「音源リリース特価」

 にて、お届けしております。


 -------------------------------------

 <中小企業経営者、個人事業主・フリーランスのための、
  「知らなきゃ損する」絶対に押さえておくべき法律知識セミナー>

  契約・知財・IT関連分野のプロ、
  杉浦健二弁護士が深く、そして平易に語る、

 【トラブルを回避し、ビジネスを有利に導くための、
  「知っているようで何も知らなかった」法律セミナー音源】


 ▼収録時間:約3時間45分

 ▼価格:今なら【 実質15,000円+税 】


  定価25,000円+税のところ、

  【 期間限定 】で

  「18,000円+税」にてご提供させて頂きます。


  さらに、ご感想を頂戴できましたら、

  当社音源販売にてご利用いただける

  【 3,000円分の割引クーポン(6ヶ月間有効)】

  をご提供致します。


 ※カード・コンビニ決済はこちらから

 https://shinkaron.buyshop.jp/items/13312987


 ※銀行振込でのお支払い、携帯オーディオプレイヤー版を
  をご希望の場合は、下記フォームからご注文願います。

 https://form.os7.biz/f/5da9c76c/

 -------------------------------------




 今日も人生とビジネスを楽しみましょう!


 【今日のピークパフォーマンス方程式】   ■ルールを知らずにスポーツし、    交通法規を理解せず運転している人、    があったとするならば、その人は競技に    勝てず、早晩、事故を起こすだろう。   ■ビジネスにおいて、存外、    【ルールも知らずビジネスを行っている】    人の多いことに驚かされるのもしばしば。   ■営業のルール、マーケティングのルール、    法律や契約のルールを知らず、    戦いに負けたとしても、それはある意味に    おいて当然のこと。   ■準備している人が勝利するのは、    どんな世界においても共通する真理。

カテゴリ:



※現在、20万1602名が購読中。